手札(てふだ)/Hand 節を編集

 山札トリガーゾーンから移動させたカードを置く領域
 非公開領域

 俗称として「ハンド」とも呼ばれることもある。

 手札枚数の制限は無く、手札の順番は自由に並び替えてよい。

 非公開であるのは「手札の表面の情報」であり、手札の枚数の確認を求められた場合、ファイターは応じなければならない。

  • 山札から指定されたカードを加える場合は、テキストにも明記されているようにそのカードを手札に加える前に相手に必ず確認させなければならない。これを忘れて手札に加え判別が不可能になった場合、ゲームの修正不可能とみなされ敗北となる可能性がある。
  • 当ゲームでは「音を立てるハンドシャッフル」をする(俗に言うシャカパチ)ファイターに対して、罰則が定められている。注意した上で、それでも相手が続ける場合にはジャッジを呼ぶようにしよう。

関連カード 節を編集

―コストで、手札からこのカードを公開する

―コストで、手札から指定のカードを公開する

―コストで、手札から他のカードを山札に戻す

―コストで、手札から指定のカードを山札に戻す

―コストで、手札からこのカードを山札の上に置く

―コストで、手札から指定のカードを山札の上に置く

―コストで、手札からこのカードを山札の下に置く

―コストで、手札から他のカードを山札の下に置く

―コストで、手札から指定のカードを山札の下に置く

―コストで、手札からこのカードをバインドする

―コストで、手札から他のカードをバインドする

―コストで、手札から指定のカードをバインドする

―コストで、手札から他のカードをダメージゾーンに置く

―コストで、手札から指定のカードをダメージゾーンに置く

―コストで、手札から他のカードを捨てる

―コストで、手札から他のカードをソウルに置く

―コストで、手札から指定のカードをソウルに置く

―コストでこのユニットを手札に戻す

―コストで指定のリアガードを手札に戻す

―効果で、手札から他のカードを公開する

―効果で、手札から指定のカードを公開する

―効果で、手札からカードを山札に戻す

―効果で、手札からカードを山札の上に置く

―効果で、手札からカードを山札の下に置く

―効果で、手札からカードを捨てる

―効果で、相手の手札からカードをドロップゾーンに置く

―効果で、手札から他のカードをソウルに置く

―効果で、手札から指定のカードをソウルに置く

―効果で、手札から他のカードを表でバインドする

―効果で、手札から他のカードを裏でバインドする

―効果で、相手の手札からカードを裏でバインドする

―効果で、手札からこのカードをライドする

―効果で、手札から指定のカードを【スタンド】でライドする

―効果で、手札から指定のカードを【レスト】でライドする

―効果で、手札からこのカードを(R)にコールする

―効果で、手札からカードを(R)にコールする

―効果で、手札から指定のカードを(R)にコールする

―効果で、相手は自分の手札から指定のカードを(R)にコールする

―効果で、手札から他のカードを(G)にコールする

―効果で、フィールド以外の領域からこのカードを手札に戻す

―効果で、フィールド以外の領域から指定のカードを手札に戻す

―効果で、このユニットを手札に戻す

―効果で、リアガードを手札に戻す

―効果で、他のリアガードを手札に戻す

―効果で、指定のリアガードを手札に戻す

―効果で、指定のガーディアンを手札に戻す

―時限誘発で、このユニットを手札に戻す

―時限誘発で、指定のユニットを手札に戻す

―手札の枚数に関連する能力持ち

―このカードがGアシストで手札から離れた時

―このユニットが手札から、(V)か(R)に登場した時

―このユニットが手札から(R)に登場した時

―このユニットが手札から(G)に登場した時

―あなたの指定のユニットがアタックされているバトル中、このユニットが手札から(G)に登場した時

―あなたの指定のユニットがアタックされたバトル中、このユニットが手札から(G)に登場した時

―あなたのユニットが手札から(G)に登場した時

―このユニットが(R)から手札に戻された時

―あなたのターン中、このユニットが(R)から手札に戻された時

―バトルフェイズ中、このユニットが(R)から手札に戻された時

-あなたのバトルフェイズ中、このユニットが(R)から手札に戻された時

―あなたのユニットが(R)から手札に戻された時

―他のあなたのユニットが(R)から手札に戻された時

―指定のユニットが(R)から手札に戻された時

-相手のユニットが手札から(G)に登場した時

関連リンク 節を編集