創世竜(そうせいりゅう) インテグラル・メサイア/Genesis Dragon, Integral Messiah》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
リンクジョーカー - メサイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】:このユニットが(V)に登場した時、あなたのGゾーンに表の〈メサイア〉が3枚以上なら、すべてのファイターは手札すべてを山札に戻してシャッフルし、5枚引く。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの呪縛カードすべてを解呪し、3枚以上解呪したら、【ソウルチャージ】(1)し、1枚引き、このユニットのパワー+10000。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたリンクジョーカーGユニット

 1つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時にGゾーンの表の〈メサイア〉が3枚以上なら、すべてのファイター手札すべてを山札に戻し、5枚ドローする自動能力

 効果が実行された場合、すべてのファイター手札すべてを山札に戻され、その枚数に関係なく5枚ドローし直すことになる。
 それによって、それぞれの手札の質は無作為に変動し、量についても戻した手札の枚数が5枚より少ないほど増え、逆に多いほど減ることになる。

 誘発条件が満たされるストライドステップは、前のターンコール等で手札を少なからず消耗しているタイミングであるので手札の増加は見込みやすく、このカード超越スキルコスト手札を複数枚ドロップしてもそのディスアドバンテージをなくしてしまえる。

 逆に相手は直前のターンドライブチェック等で手札が増えているタイミングであるので減少が見込みやすく、手札守護者ヒールトリガー等を多く保持しているほど守備力の大幅な低下を強いることができる。

 要件Gゾーンの表の〈メサイア〉が3枚以上については、超越するカードを〈メサイア〉に絞りつつ《創世竜 バサルティス・メサイア》等でGゾーンの表の〈メサイア〉の枚数を稼いだとしても、揃うのは10ターン目以降と遅く、また、要件が満たされた場合の効果の実行は強制なので注意しておきたい。

 2つ目の能力は、アタックした時にカウンターブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、自身の呪縛カードすべてを解呪し、3枚以上解呪したら、ソウルチャージ(1)し、1枚ドローし、パワー+10000を得る自動能力

 3枚以上解呪することでソウル手札といったリソースに加えてパワー+10000を得られる。
 《創世竜 バサルティス・メサイア》《創世竜 フラジオレット・メサイア》のように解呪可能な枚数に制限はないので、解呪による疑似スタンドコンボも存分に利用することができる。
 注意点としては、《アレスター・メサイア》《ミィーガー・メサイア》等を用いることで呪縛カード3枚以上を容易く揃えられるので気になりにくいが、《創世竜 アムネスティ・メサイア》等と異なり解呪できるのは「あなた呪縛カード」のみであるため、追加効果要件で要求されている解呪枚数の不足分を他のファイター呪縛カードを利用してを補うことはできないので留意しておきたい。

 また、コストGゾーンの表のカード稼げるので《創世竜 バサルティス・メサイア》《創世竜 ハーモニクス・ネオ・メサイア》等の繋ぎとして適している他、有効化してないジェネレーションブレイク(2)の有効化をそのターン中に済ませることが可能なので、効果やタイミング等の兼ね合いから《オルターエゴ・メサイア》《ミィーガー・メサイア》《ヴィラストス・メサイア》はその恩恵を若干享受しにくいが、《オルターエゴ・ネオ・メサイア》ターンの終了時のドロー能力については問題なく噛み合うなで相性にも優れている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3917 (2018-01-18)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q3918 (2018-01-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3921 (2018-01-18)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3974 (2018-01-18)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q3975 (2018-01-18)
    Q. あるユニットが「そのターン中、パワー+3000」などの効果を受けていた状態で呪縛され、さらにそのターン中に解呪された場合、受けていた効果はどうなりますか?
    A. 失われます。パワーの増減に限らず、リアガードが呪縛されると、そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。
  • Q3976 (2018-01-18)
    Q. 【レスト】状態のユニットが呪縛され、その後に解呪された場合、解呪されたユニットは【レスト】状態ですか?
    A. いいえ、【スタンド】状態です。呪縛カードは、解呪される時に【スタンド】状態になります。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/004 GR イラスト/百瀬寿これが世界が望んだ、救いの形相だ。