よくある質問 節を編集

基本ルール編 節を編集

どんなゲーム? 節を編集

今までのブシロードのゲームと同様、運の要素は強めになっています。
しかし、プレイング要素も存在するため運だけで勝てるゲームではありません。

トリガーユニットは何枚まで入れられる? 節を編集

デッキ内のトリガーユニット枚数は50枚中16枚ちょうどです。
その中でヒールトリガーは4枚までですが他は16枚の中であれば何枚でも問題ありません。

ソウルって? 節を編集

ヴァンガードのカードの下に重なっているカードのことです。

カードの大きさは? 節を編集

遊戯王などと同じミニサイズです。
カードスリーブも遊戯王と同サイズのものが使えます。
「スモールサイズ」「自販機カード用」と書かれたものもほぼ問題なく使えます。

クランを合わせる意味はある? 節を編集

トリガーは同じクランのカードが場に出ていないと発動しません。
また、多くのカードが同一クランを要求する効果を持っています。

大会では基本的にクランファイトのルールが適用されるため、基本的にクランを統一することを推奨します。

大会編 節を編集

大会に出たいんだけど何を持っていけばいいの? 節を編集

デッキの他、スコアシート記入用の筆記用具やルール確認用のプレイブックを持って行きましょう。

「スリーブ」を使うとき、何か注意することはありますか? 節を編集

どれがどのカードか見分けがつかないよう、1つのデッキには同じ柄のスリーブを使ってください。
例えば、一部に傷が付いていたり、ゆがんでいたりするものは使えません。
また、パワーやテキストなどの情報を隠す様に、ホログラムやマークのあるスリーブを使ってはいけません。
スリーブをいくつも重ねて使うのは、重ねたスリーブのずれでカードの見分けがついてしまったり、デッキが厚すぎてシャッフルがやりにくくなったりしますので、推奨しません。

対戦中にメモをとったり、さいころやコインなどを使って目印を付けてもいいですか? 節を編集

いいえ、対戦中にメモをとったり、さいころやコインなどを使って目印を付けてはいけません。
大会や対戦に関係の無いものは、原則としてテーブルなどに置いてはいけませんが、ファイターズコインなどの使用については、ジャッジ/大会スタッフの指示に従ってください。

「シャッフル」をする際に、気をつけることはありますか? 節を編集

シャッフルを行うファイター自身、対戦相手両方が、どこにどのカードがあるか分からなくなるように、十分に混ぜてください。
その後対戦相手にカットやシャッフルを行ってもらってください。

対戦相手のシャッフルが不十分だと思った場合、どうしたらいいですか 節を編集

対戦相手に十分シャッフルするよう伝えて、対戦相手にシャッフルをしてもらってください。
それでも、対戦相手が十分にシャッフルをしない場合は、ジャッジ/大会スタッフを呼んで、指示に従ってください。

大会中、やらなければいけないこと[1]を、うっかり忘れていたら、どうしたらいいですか? 節を編集

必ずその場でファイトの手を止め、ジャッジ/大会スタッフに伝えてください。
その後、ジャッジ/大会スタッフの指示に従ってください。
間違ったままゲームを進め、後戻りのできない状況になってしまった場合、負けになる可能性もありますので、気づいたら、なるべく早くジャッジ/大会スタッフに伝えてください。

大会中、対戦相手とルールが違っていた場合どうしたらいいですか? 節を編集

必ずその場でファイトの手を止め、ジャッジ/大会スタッフに伝えてください。
その後、ジャッジ/大会スタッフの指示に従ってください。
勝敗が着いた後に伝えられても、決着を変えることはできませんし、ケンカの原因にもなります。
対戦相手が知っているルールと違うことを行っていたら、一度対戦相手に確認し、ジャッジ/大会スタッフに伝えてください。

基本的にファイト中にわからないことや問題が起きた場合はジャッジ/大会スタッフに伝え、指示に従ってください。

関連リンク 節を編集

カードリスト


[1] ユニットを退却させる等