創世竜(そうせいりゅう) ハーモニクス・ネオ・メサイア/Genesis Dragon, Harmonics Neo Messiah》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
リンクジョーカー - メサイア パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【Gブレイク】(3):[あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがアタックした時、あなたのハーツカードが〈メサイア〉なら、コストを払ってよい。払ったら、呪縛カードすべてを解呪し、解呪されたあなたのユニットをすべて選び、そのターン中、パワー+5000し、解呪されたカード1枚につき、このユニットのパワー+5000。5枚以上解呪したら、そのバトル中、相手は自分の手札からグレード1以上のカードを(G)にコールできない。

 混沌と救世の輪舞曲で収録されたリンクジョーカーGユニット

 アタックした時にハーツカードが〈メサイア〉なら、Gゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、呪縛カードすべてを解呪し、自身の解呪されたユニットすべてを選び、パワー+5000を与え、解呪されたカード1枚につき、パワー+5000を得て、5枚以上解呪したら、相手グレード1以上のカード手札からコールできなくなるジェネレーションブレイク(3)の自動能力を持つ。

 ジェネレーションブレイク(3)の有効化と〈メサイア〉のハーツ化を済ませておく必要があるが、呪縛カードすべての解呪しつつ、解呪されたユニットと自身のパワーを増やせる。

 《創世竜 アムネスティ・メサイア》《創世竜 エクセリクス・メサイア》を足して1枚分辺りの効果量が増えたようなパワー増加効果で全体的なパワーを補強し、5枚以上解呪した場合は追加効果コール制限が行って相手守護者の封殺も狙える。

 その一方で、クリティカルが増えないので相手ダメージゾーンが3枚以下の場合だと高パワーコール制限が活かし切れなくなる可能性があることや、他のファイター呪縛カードまで解呪してしまうことで耐えられてしまうと直後のターンでの反撃を許してしまうといったリスクを負うといった欠点もある。

 そのため、利用する際はなるべく相手ダメージゾーンが4枚以上で、《定常宇宙の祈り子》等でこちらの呪縛カードを稼げるタイミングで利用するようにしたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

創世の竜神の原点である「ハーモニクス・メサイア」としての力を昇華した新たな神の姿。「メサイア」と「ギーゼ」の力の均衡は、世界の思念の影響を強く受ける。ギーゼが負の思念を取り込むように、メサイアは人々の希望から生まれる正の思念を力に変える。人々の心に希望があれば眩く輝く光がメサイアに力を与え、逆に絶望に染まれば暗き闇がギーゼを奮い立たせるのである。つまり、竜神の戦いは神対神という個の戦ではなく、すべての命の代理戦争ということになる。暗躍する「ガスティール」と邪神の使徒により、ギーゼは着実に力を取り戻しつつある。絶望の侵蝕を阻止するのは、やはり救世の主メサイアなのか。それとも――。

◆神々の戦いと大災厄
創世を司る竜神「メサイア」と、破壊を司る竜神「ギーゼ」。古の時代、二柱の神はふたつの惑星の行く末を賭けて争いを始めた。希望と絶望を象徴するこの戦いは、争いの原因となった惑星にも影響を与え、そこに住まう生命体を巻き込み拡大していった。神の剣の使い手である初代「剣聖 フィデス」をはじめ、多くの光の戦士の協力を得たメサイア。自らの信奉者である「ガスティール」ら使徒に加え、「ゼロスドラゴン」なる強大な存在を創り出したギーゼ。ギーゼがクレイを絶望の底に堕とし、負の思念を喰らって力を付ければ、メサイアはもう一方の惑星にて正の戦士と邂逅し、彼らの協力を得てこれに対抗した。そして激闘の末、戦いはメサイア勢の勝利に終わる。使徒の1人である初代海軍元帥「ヴァレオス」がフィデスに敗れ、使徒「グレドーラ」が撤退に追い込まれたことにより、ギーゼ側の戦力が激減したことが勝敗を分けたのだ。この戦いは「ジャイアント・ディザスター」、または「大災厄」と呼ばれ、一部の者による口伝でのみ語り継がれている。なお、この戦いの後、「ギーゼ教」なる新興宗教が発足する。これがガスティールによる壮大なギーゼ復活計画の隠れ蓑であることなど、この時は誰1人知る由も無かった。

FAQ 節を編集

  • Q3696 (2017-10-20)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3699 (2017-10-20)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q3700 (2017-10-20)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q3702 (2017-10-20)
    Q. 【ジェネレーションブレイク】で指定された枚数を満たすために、その能力自身のコストで表にする予定のカードも数えてよいのですか?
    A. いいえ、数えられません。この能力のコストの支払いは、Gゾーンとヴァンガードサークルに表のカードが合計で指定された枚数以上ないと支払うこと自体ができません。
  • Q3735 (2017-10-20)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q3736 (2017-10-20)
    Q. あるユニットが「そのターン中、パワー+3000」などの効果を受けていた状態で呪縛され、さらにそのターン中に解呪された場合、受けていた効果はどうなりますか?
    A. 失われます。パワーの増減に限らず、リアガードが呪縛されると、そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。
  • Q3737 (2017-10-20)
    Q. 【レスト】状態のユニットが呪縛され、その後に解呪された場合、解呪されたユニットは【レスト】状態ですか?
    A. いいえ、【スタンド】状態です。呪縛カードは、解呪される時に【スタンド】状態になります。

収録情報 節を編集

クランブースター混沌と救世の輪舞曲G-CB06/001 GR イラスト/百瀬寿そこに現れたのは、眩いばかりの新たな世界。
G-CB06/001 SGR イラスト/百瀬寿混沌の闇を祓いし、
輝ける調和の光よ