《イディアルエゴ・メサイア/Ideal Ego Messiah》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
リンクジョーカー - メサイア パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【ターン1回】:[あなたの手札から1枚選び、(R)に呪縛カードとして置く] このユニットが(V)に登場した時か、あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1),このユニットを呪縛する] このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたのヴァンガードがグレード3以上の〈メサイア〉なら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚見て、1枚まで(R)に呪縛カードとして置き、山札をシャッフルする。

 The GALAXY STAR GATEで収録されたグレード3のリンクジョーカー

 1つ目の能力は、1ターンに1回、ヴァンガードサークル登場した時に手札から1枚をリアガードサークル呪縛カードとして置くことで、1枚ドローし、ヴァンガード1枚にパワー+5000を与える自動能力

 コスト手札から1枚をリアガードサークル呪縛カードとして配置しつつ、単発効果で1枚ドロー継続効果ヴァンガード1枚のパワーの増加が行える。

 最速で5ターン目から利用が狙え、そのタイミングからでもドローアドバンテージを稼きつつこのカード自身も単体でパワー16000になる等、リアガードサークル1つが一時的に使えなくなることを考慮としては悪くない働きが行え、コスト《グロビュール・ドーベル》を利用しておけばエンドフェイズに追加のドローが狙える。
 6ターン目以降からは〈メサイア〉のGユニット解呪能力や各種ジェネレーションブレイク能力が使えるようになることで、コストで配置した呪縛カードエンドフェイズ前に解呪して戦力としての活用や《グロビュール・ドーベル》以外の解呪された時の能力ともコンボが狙えるようになり、超越したGユニットも単体パワー31000にしてシールド25000要求が行えるようにすることができる。

 2つ目の能力は、アタックしたバトルの終了時にソウルブラスト(1)と自身の呪縛で、デッキトップ3枚から1枚をリアガードサークル呪縛カードとして置く自動能力

 こちらはリアガードサークルで有効になる能力となっており、デッキトップ3枚から呪縛カードの配置が行え、副次的に山札の圧縮になる。
 カードのないリアガードサークルに置いた後に解呪されれば手札を温存しつつリアガードの枚数を揃えられ、その後で《創世竜 インテグラル・メサイア》等でコスト呪縛されたこのカード共々解呪すれば疑似スタンドを成立させることもできる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q3665 (2018-01-18)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにも置けるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q4290 (2018-10-05)
    Q. 「百害女王 ダークフェイス・グレドーラ」の“縦列を1つ選び、次のターン中、相手はその縦列の(R)にカードをコールできない”という効果により選択されている縦列に、このカードの効果で呪縛カードを置くことは可能ですか?
    A. はい、可能です。「百害女王 ダークフェイス・グレドーラ」の自動能力の効果では、「コールする」という行動が禁止されます。
    ただし、「呪縛カードとして置く」という行動は、「コールする」という行動ではないため、禁止されません。そのため、選択された縦列の(R)に、「イディアルエゴ・メサイア」の効果により呪縛カードを置くことは可能です。また、呪縛状態のカードを表向きにする「解呪する」という行動は、カードのコール等としては扱われないため、その縦列に存在する呪縛カードを解呪することも可能です。

収録情報 節を編集

エクストラブースターThe GALAXY STAR GATEG-EB03/009 RRR イラスト/百瀬寿生きる意思を持つ者の為に世界はあるべきだ。
G-EB03/S05 SP イラスト/百瀬寿(※なし)