ツインドライブ!!/Twin Drive!! 節を編集

 グレード4のノーマルユニットグレード3のノーマルユニットが持つ、スキルアイコンで示されるドライブ能力
 「!!」も含めて正式名称スキルアイコンは絡み合った二つの矢印。

 自身のドライブを+1する。すなわち、この能力を持つヴァンガードは、ドライブチェックを2回行える。

 その利点の一つとしては単純に手札の増加率が加速する。相手ターンでの手札が確保しやすくなることで積極的な展開がしやすくなり、ゲームが大きく動き出すきっかけになりやすい。

 また、同時にドライブチェックトリガーユニットが出る=大きなアドバンテージを得られる確率も上昇する(約1/3→約5/9)。

 グレード3のライドが必須とされる理由や、相手より先にグレード3のカードライドできる先攻の利点は、この能力の恩恵がなによりも大きい。

ツインドライブ!!でのドライブチェックの手順 節を編集

 山札の上から一度に2枚をトリガーゾーンに置いてからトリガー効果の処理を行うのではなく、
まず山札の上から1枚をトリガーゾーンに置き、トリガー効果の処理を終えてから(、ドライブチェックをもう1回行う。

 例えば、1回目のドライブチェックでドロートリガーが出た場合は次のドライブチェックを行う前にドロートリガーによるドローパワー加算を行う。

 手順を間違えた場合、その後のドライブチェックの結果やドロートリガー効果等でドローするカード、さらにはバトル結果までもが変わってしまうので注意が必要。

関連カード 節を編集

―【ツインドライブ!!】を失う

―このユニットはツインドライブを行う

関連リンク 節を編集