《ドラゴニック・オーバーロード/Dragonic Overlord》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)/(R)】:他のあなたの《かげろう》のヴァンガードかリアガードがいないなら、このユニットのパワー-2000。
【起】(V)/(R)】:[【カウンターブラスト】(3)] そのターン中、このユニットのパワー+5000し、【自】(V)/(R)】:このユニットのアタックが相手のリアガードにヒットした時、このユニットを【スタンド】する。』を得て、【ツインドライブ!!】を失う。

 帝国の暴竜で収録されたグレード3のかげろう

 元々のパワー11000の代償として、他のかげろうヴァンガードリアガードがいないと常時パワー-2000を得る永続能力を持っている。
 普通は何かしらリアガードコールしているので気にする必要はなく、またかげろう以外のヴァンガードリアガードが他に存在しても構わないが、相手側の能力などでリアガードがいなくなると有効になってしまう点には注意が必要である。

 2つ目の能力は、自動能力を得る起動能力という特殊な能力であり、カウンターブラスト(3)で、そのターン中、パワー+5000と『相手リアガードヒットした時に自身をスタンドする自動能力』を得て『ツインドライブ!!』を失う。

 この起動能力ヴァンガードサークルで使うと最大でリアガード2枚を退却させ、通常より1回多い3回のドライブチェックを狙うことができる。
 しかし、最初のアタックを止められると1回しかドライブチェック出来ずに終わってしまう。
 つまり手札が1枚少なくなり、トリガー効果が発動する機会も減るという大きなリスクがある。

 相手にしてみればいいこと尽くめなのでガードを選ばれるのは間違いなく、相手手札ではガードできないと確信できる状況でない限りは使用すべきではない。

 一方、この能力リアガードサークルでも使うことができる。
 もともとドライブチェックができないのでツインドライブ!!を失うデメリットが無効化され、メリットのみを得られる。
 加えてスタンドトリガーの対象にもなるため、スタンドに失敗した後もヴァンガードドライブチェックスタンドトリガーが出ればパワー+5000と起動能力で得た能力を持ち越して再びアタックできる。
 ドライブチェックを増やすよりも、相手リアガードガーディアンを削ってアドバンテージを稼ぐことが、この能力の真髄と言えるだろう。

 また、《鎧の化身 バー》ブーストする等してパワー+8000以上を与えれば単体でパワー19000ラインを超え、大半のグレードユニットに対して通常より多いシールドを要求できることは覚えておきたいところである。

 流石にコストが重いものの、《リザードソルジャー グローム》《リザードジェネラル コンロー》等を利用すれば、見た目より実用的に使用できるだろう。

 複数のカードに対応するクロスライド元でもあるが、上記の通りこのカードは実質的にはリアガード要員であり、クロスライドを狙って運用するのであればブレイクライドで更なるスタンド能力を与えることができる《ドラゴニック・オーバーロード》(BT15/004)を使用する方が良い。

  • 「カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!」購入特典での再録時に、起動能力で得る能力と失う能力の全体が赤字に修正されている。
  • ブシロード7週年企画の一環「ヴァンガード声優サインカードキャンペーン」として、櫂トシキ役の佐藤拓也の箔押しサインカードが配布された(「TD02/001」版等と同じイラストが採用されている)。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

軍事国家の航空攻撃部隊・かげろうの指揮官。神速の機動力で最大の戦果を挙げる。
他を圧倒する様に、戦場では「真紅の死神」「黙示録の風」とも呼ばれる。
地獄の業火に例えられるブレス「エターナル・フレイム」が放たれた時、
すべての者は消えることのない絶望の炎に恐れおののく。


軍事国家の航空攻撃部隊“かげろう”の指揮官にして「オーバーロード」の名を冠するドラゴンの中のドラゴン。他を圧倒するその戦いぶりから「真紅の死神」「黙示録の風」とも呼ばれる。地獄の業火に例えられるブレス「エターナル・フレイム」が放たれた時、すべての者は消えることのない絶望の炎に恐れおののく。

  • このカード今日のカードにて2011年1月17日と2011年3月10日、2013年5月20日の3度紹介された。紹介文は同じだったが、3月10日ではBT01/004版のDaisuke Izuka氏が手掛けたイラストが公開され、2013年5月20日にはファイターズコレクション2013仕様のものが公開され、これまでとは部分的に異なる設定が紹介された。

FAQ 節を編集

  • Q45 (2011-03-12)
    Q. ヴァンガードのこのカードが2つ目の能力を発動した時、このユニットがアタックするごとにドライブチェックを行いますか?
    A. はい、行います。『ツインドライブ!!』は失っていますが、トリガーステップのたびにドライブチェックを行います。
  • Q61 (2011-03-14)
    Q. 2つ目の能力はアタックした時に使えますか?
    A. この能力は、起動能力ですので、アタックする前のメインフェイズにコストを支払って発動させる必要があります。
  • Q487 (2013-04-26)
    Q. ヴァンガードのこのカードが2つ目の能力を発動した時、このユニットがアタックするごとにドライブチェックを行いますか?
    A. はい、行います。『ツインドライブ!!』は失っていますが、トリガーステップのたびにドライブチェックを行います。
  • Q488 (2013-04-26)
    Q. 2つ目の能力はアタックした時に使えますか?
    A. この能力は、起動能力ですので、アタックする前のメインフェイズにコストを支払って発動させる必要があります。
  • Q691 (2013-11-21)
    Q. ヴァンガードのこのカードが2つ目の能力を発動した時、『ツインドライブ!!』を失うのはいつですか?
    A. 能力を解決した時に失います。そのターンのバトルは、すべて『ツインドライブ!!』を失った状態で行われます。
  • Q692 (2013-11-21)
    Q. ヴァンガードのこのカードが2つ目の能力を発動した時、このユニットがアタックするごとにドライブチェックを行いますか?
    A. はい、行います。『ツインドライブ!!』は失っていますが、トリガーステップのたびにドライブチェックを行います。
  • Q693 (2013-11-21)
    Q. 2つ目の能力はアタックした時に使えますか?
    A. この能力は、起動能力ですので、アタックする前のメインフェイズにコストを支払って発動させる必要があります。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ帝国の暴竜TD02/001 イラスト/伊藤彰焼き尽くせ、黙示録の炎! エターナルフレイム!
ブースターパック騎士王降臨BT01/004 RRR イラスト/Daisuke Izuka燃え盛れ、絶望の炎! エターナルフレイム!
BT01/S04 SP イラスト/伊藤彰燃え盛れ、絶望の炎! エターナルフレイム!
はじめようセットはじめようセット レッドTD02/001 イラスト/伊藤彰焼き尽くせ、黙示録の炎! エターナルフレイム!
PRカード「カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!」購入特典PR/0106 デザイン:伊藤彰 イラスト:TMS焼き尽くせ、黙示録の炎!エターナルフレイム!
PRカード大ヴァンガ祭2013 大会参加賞
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2013FC01/S07 SP イラスト/伊藤彰この世の全てのものを
焼き尽くす黙示録の炎!
エクストラブースター創世の竜神EB09/004 RR イラスト/伊藤彰舞い踊れ黙示録の熱波! エターナル・フレイム!
PRカードブシロード7周年記念スペシャル企画 ヴァンガード声優サインカードキャンペーンPR/0216 イラスト/伊藤彰(※なし)
PRカードファイブクロス「カードファイト!! ヴァンガード」初回生産ボックス特典PR/0268 イラスト/伊藤彰この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎!


《ドラゴニック・オーバーロード/Dragonic Overlord》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《かげろう》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、【自】(V)】:[【カウンターブラスト】(1),あなたの手札から《かげろう》を1枚選び、捨てる] このユニットがリアガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)を与える。
【自】【(V)】:このユニットがアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 無限転生で収録されたグレード3のかげろう

 ヴァンガード1枚にパワー+10000と『リアガードアタックしたバトルの終了カウンターブラスト(1)と手札かげろう1枚のドロップで自身をスタンドする自動能力』を与えるブレイクライドを持つ。

 性質が似ているブレイクライドを有する《ドーントレスドライブ・ドラゴン》と比べて、リアガードアタックしたバトルの終了時でなければ誘発しないが、カウンターブラストを要するものの手札コストかげろう限定になったが1枚のみと大幅に減少している。

 手札を消耗するものの容易に相手へ大打撃を与えられることが長所である《ドーントレスドライブ・ドラゴン》に対し、こちらは2:2交換の手札消費でリアガードへのヒットを狙えるので、ドライブチェックの回数を稼ぎながら枚数上のアドバンテージを得られることが主な長所である事から、性質は全く異なると言える。

 《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe-birth”》へのクロスブレイクライドは、「オーバーロード」のサポートを共有でき、それぞれが別にスタンド能力を持つことからメリットは大きい。

 ただし、《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》の場合は、1回目にリアガードアタックした際にバトルの結果に関係なくこちらの能力を優先して使用しなければならないという、《ドーントレスドライブ・ドラゴン》の場合と同様の悩みは付きまとう。
 しかし、《ドーントレスドライブ・ドラゴン》の場合と比べて、ヴァンガードに対するヒットの機会を犠牲にしているとはいえ、手札コストの少なさから保持に成功したペルソナブラストを付与した能力コストに使うことになる状況は避けやすい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

全竜を束ねる大君主の称号、「オーバーロード」を冠する“かげろう”の指揮官にして、かつては帝国最強とまで謳われた猛将。 過去の大戦の折に禁忌の力に手を出した反動で、命を落とすまでには至らなかったものの、いつ醒めるとも知れない深い眠りに落ちてしまった。 さらに、その状態にあってなお“リンクジョーカー”に危険因子と判断され、「ブラスター・ブレード」ら他の英雄と共に封じられていたが、無事解放。 同様の事態を避ける為、以降は帝国の地下にある堅牢な安置所に移される。 しかし、一向に目覚める気配の無い彼を亡き者として扱う声も多く、“Я(リバース)”の力を恐れた一部上層からは「遺体の廃棄」をすべきという案まで出始めていた。 外界の喧騒が届かぬ場所、多重結界に守られた大棺の中。 予期せぬ再誕の日が刻一刻と迫っている事に気付くことなく、大君主は眠り続ける。

FAQ 節を編集

  • Q756 (2014-02-27)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q767 (2014-02-27)
    Q. このカードとTD02/001の「ドラゴニック・オーバーロード」をデッキに4枚ずつ入れることはできますか?
    A. いいえ、できません。デッキには同名のカードは4枚までしか入れることができないからです。
  • Q768 (2014-02-27)
    Q. このユニットのブレイクライド能力で能力を与えられたユニットがリアガードにアタックした時、ヒット前にアタックされたリアガードがドロップゾーンに置かれました。ブレイクライド能力で与えられた能力でスタンドできますか?
    A. はい、できます。アタックされたリアガードがバトルの終了時になる前に退却していてもバトルは続行され、アタック先がリアガード以外に変更されていないので、そのバトルはリアガードにアタックしたバトルだからです。
  • Q769 (2014-02-27)
    Q. このユニットに「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」がライドした場合、クロスライドになりますか?
    A. はい。「【永】【(V)】:あなたのソウルに「ドラゴニック・オーバーロード」があるなら、このユニットのパワー+2000。」の能力は有効です。
  • Q770 (2014-02-27)
    Q. このユニットにライドした「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」がリアガードにヒットして「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」の能力でスタンドして、別のリアガードにアタックを行いました。そのバトルの終了時に、このユニットの能力で「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」をスタンドできますか?
    A. いいえ、できません。コストを払わなくても、この能力は使えなくなるからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/004 RRR イラスト/伊藤彰今、辿りつく。求め続けた、最強への道の終着点に!
BT15/S04 SP イラスト/伊藤彰ずっと夢見てきた。この日、この時、この戦いの瞬間を!