ガーディアン/Guardian 節を編集

 相手ユニットアタックされているユニットパワーを増やしているユニットのこと。

 両者のフィールドの間にあるガーディアンサークルに置かれる。
 ヴァンガードリアガードと同じ「ユニットの種類」だが、これらとは性質が大きく異なる。

 バトルフェイズ中のガードステップに訪れるプレイタイミングにおいて、手札から1枚ずつ何回でもコールすることができる。
 この際に行うのガーディアンサークルへのコールノーマルコールであるが、リアガードサークルに置かれるノーマルコールと異なり、こちらではグレード条件はありません。

 また、前列インターセプトを持つリアガードがいれば、ガードステップに訪れるプレイタイミングにて、それを1枚ずつ何回でもガーディアンサークル移動することもできる(これは移動であるためコールではない)。

 また、あなた相手の、グレード3以上のヴァンガードがそれぞれいて、あなたGゾーンに表のGガーディアンを持つカードが3枚以下なら、コストを払うことでGゾーンから裏のGガーディアンを持つGユニットを1枚ずつ何回でもコールできる(これはノーマルコールではなくスペリオルコールである)。

 ガーディアンがフィールドにいる間、アタックされているユニットパワーに、ガーディアンが持つシールドの値の合計を加算する。

 その後、ダメージステップダメージの処理が終わった後、全てのガーディアンは退却する。

  • アニメではアタックしている側のユニットパワーをマイナスする演出がされる場合もあるが、ルール上は上記が正しい。

関連リンク 節を編集