コール/Call 節を編集

 ユニットフィールド以外の領域からリアガードサークル、またはガーディアンサークルに置くこと。
 ノーマルコールスペリオルコールが存在する。

 慣用的にはリアガードサークルへのコールのみを指してこの語句が使われることが多いが、手札からのコールやノーマルコールの制限がガード等に影響を及ぼすこともあるので、覚えておきたい。

 コールされたユニットは、リアガードサークルの場合はスタンド状態、ガーディアンサークルの場合はレスト状態で置かれる。

 リアガードサークルにコールする際、既にユニットが置かれているサークルにコールしてもよく、その場合、そのサークルに置かれていたユニット退却する(ユニットの重複処理)。

関連カード 節を編集

-そのターン中、相手は指定のカードを(G)にコールできない

―そのターン中、相手は指定のカードを手札から(G)にコールできない

―そのバトル中、相手はカードを手札から(G)にコールできない

―そのバトル中、相手は指定のカードを手札から(G)にコールできない

-相手は指定のカードを手札から(G)にコールできない

―このユニットがアタックしたバトル中、相手は指定のカードを手札から(G)にコールできない

―このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、相手は指定のカードを手札から(G)にコールできない

―このカードは(R)にコールできない

―このカードは(G)にコールできない

―継続期間中、相手は自分のユニットを(R)にコールできない

-継続期間中、相手は指定の(R)にカードをコールできない

-継続期間中、相手はカードを手札以外からコールできない

-相手は手札から(G)にする際、指定の枚数でしかコールできない

-そのターン中、相手は手札から(G)にする際、指定の枚数でしかコールできない

-そのターン中、このユニットがアタックしたバトルでは相手は手札から(G)にする際、指定の枚数でしかコールできない

-そのバトル中、相手は手札から(G)にする際、指定の枚数でしかコールできない

関連リンク 節を編集