《スターリーポップ・ドラゴン》 節を編集

ノーマルユニット 〈4〉 (ツインドライブ!!)
ペイルムーン - アビスドラゴン パワー0 / シールドなし / ☆1
【永】【(R)】:「奇術人形」を含むあなたのリアガード1種類につき、このユニットのパワー+5000。
【自】【(R)】:ステージに登場した時、イマジナリーギフト・アクセルを1つ得る。
【自】【(R)】:アタックした時、このユニットがパワー40000以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1し、相手は手札から守護者をコールできない。そのバトル終了時、このユニットを退却させる。

 蝶魔月影で収録されるグレード4のペイルムーン

 1つ目は、「奇術人形」を含むリアガード1種類につき、このユニットのパワー+5000する永続能力

 別名の「奇術人形」の数だけパワーが増えていくので、《仮面の奇術師 ハリー》(アクセル)の効果と合わせれば最大で20000のパワーを獲得することができる。

 2つ目は、ステージに登場した時、イマジナリーギフト・アクセル1つを得る自動能力

 元々がグレード4であるため、ヴァンガードグレード4でない限り、ノーマルコールすることは難しいため、《伝承鳩 ポップ》の効果でスペリオルコールするのが基本となる。
 ステージは、パンプアップ効果を重複させる特徴があるため、大幅なパンプアップ効果を持つアクセルⅠで一気に高パワーを獲得するのが狙い目。登場させるだけでもパワー20000を得たも当然だろう。

 3つ目は、アタック時、このユニットがパワー40000以上なら、そのバトル中、クリティカル+1し、相手は手札から守護者をコールできなくなる。バトル終了時にこのユニットを退却する自動能力

 アタックするとバトル終了時に必ず退却することとなるためパワー上昇が適応されるステージにいることが前提となる。
 ただ、条件を条件を満たした時の攻撃力は高く、自身の効果やステージによるパンプアップで指定パワーである40000まで届かせることはできる。

 退却しても、《伝承鳩 ポップ》で再びステージにコールすることが可能。そのたびにステージ自体の効果も強くなっていくので、必然的に攻撃力も増すこととなる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

Q6141(2020-07-30)
このカードをリアガードサークルにコールする際、ヴァンガードのグレードが4以上である必要がありますか?
ノーマルコールする場合であれば、グレード4以上である必要があります。
ただしスペリオルコールする場合、ヴァンガードのグレードに関わらず、コールすることができます。
Q6140(2020-07-30)
“このユニットがパワー40000以上なら”という要件が満たされなかったため、“そのバトル中、このユニットのクリティカル+1し、相手は手札から守護者をコールできない”という効果が適用されませんでした。その場合でも、そのバトル終了時、このカードは退却しますか?
はい、退却します。
Q6139(2020-07-30)
何らかのイマジナリーギフト処理により、「アクセルⅠ」を得ている状況です。
“イマジナリーギフト・アクセルを1つ得る”という効果により、「アクセルⅡ」を得ることは可能ですか?
いいえ、できません。

収録情報 節を編集

ブースターパック蝶魔月影V-BT06/039 R イラスト:むなぁげ俺達の夜を始めようぜ!
PRカード蝶魔月影発売記念大会V-PR/0363 イラスト/むなぁげ(※なし)