《ファントム・ブラスター・ドラゴン/Phantom Blaster Dragon》(ブレイクライド) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【ソウルブラスト】(3)] 《シャドウパラディン》がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、【自】(V)】:[あなたのリアガードを3枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引き、あなたのダメージゾーンから3枚選び、表にし、そのバトル中、相手はグレード1以上のカードを手札から(G)にコールできない。』を与える。
【自】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「ブラスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 覇道竜星で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 ソウルブラスト(3)でヴァンガード1枚にパワー+10000と『ヴァンガードアタックした時にリアガード3枚の退却で、2枚ドローし、ダメージゾーンから3枚を表にし、相手グレード1以上のカード手札からコールできなくなる自動能力』を与えるブレイクライドを持つ。

 コストの都合上、2枚目のこのカードライドして再使用を狙うのは厳しく、他のリアガードコストに利用する能力ソウルを利用する能力との併用も難しい。

 しかし、ライドも含めて2枚分のディスアドバンテージは負うがカードを入れ替えて手札を増やしながらダメージゾーンの表のカードを補充し、さらに相手手札からグレード1以上のコールを封じる事で守護者等の強力なガーディアンの封殺も出来るため、ブレイクライド先のユニットに与える能力としては非常に強力である。

 【シャドウパラディン】カウンターブラストコスト競合が起こりやすく、ダメージゾーンの表のカードが増えれば、それだけ《闇夜の乙女 マーハ》《漆黒の乙女 マーハ》といったアドバンテージを稼げるスペリオルコール能力が利用しやすくなる利点は大きく、発生してしまう2枚分のディスアドバンテージもそれでいくらか補充は効かせられる。

 一方で、「ブラスター」の強力なサポートカードである《ダークハート・トランペッター》の併用が難しいのは惜しいところである。

 同じブレイクライド《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》と比べると、こちらはほぼ単発で他のソウルブラスト退却コストを必要とする能力との同時使用は厳しいが、フィニッシャーのサポートとして攻撃面に優れている。
 それぞれに利点があるので、デッキの構築に応じて使い分けると良いだろう。

 もう1つの自動能力では1:1交換で山札から「ブラスター」のカード手札に加えることができ、グレード3の「ブラスター」のカード手札に加えれば2ターン後にブレイクライド誘発させる準備を整えられる。
 相手グレード3以上のヴァンガードがいるならそのままノーマル超越コストに利用することもできる等、汎用性が高い能力である。

 《ファントム・ブラスター・オーバーロード》ならクロスブレイクライドを行うことができ、「ファントム」や「ブラスター」のサポートを引き続き活用できる。
 それに加えて、与える自動能力カウンターブラスト(3)とペルソナブラストを確保し、相手守護者の使用を封じた状態で単独パワー33000/クリティカル2のアタックを狙うことができる。

 変わった使い方としてはブレイクライド能力の最大限の活用は半ば諦める形になるが、ソウルの「ブラスター」のカードの枚数によって決定力が高まる《ガスト・ブラスター・ドラゴン》の他、【撃退者】【Diablo】等で《撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”》を始めとする、主力の「ブラスター」のカード手札に加える為だけに、5枚目以降のそれとして採用する事も考えられる。

 その他にも、同じく高パワークリティカルを増加する能力を有する《覇気の撃退者 コーマック》《覇道竜 クラレットソード・ドラゴン》との相性も、多少退却コストの捻出が厳しいことに目をつぶれば良好である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ユナイテッドサンクチュアリの歴史に残る、大規模な内乱を引き起こした諸悪の根源――通称「奈落竜」。
その正体は、あらゆる生命が発する負の感情に蝕まれ、最後はある者の手によって暗い奈落の底に
心を落としてしまった聖域の守護竜の一柱。

内乱の決着後、奈落竜は先導者の手によって裁かれ、その魂は「光」と「闇」に分かれる。
モルドレッド――守護竜としての力を宿した聖なる魂は、死にゆく騎士と同化して新たな肉体を得た。
ガストブラスター――奈落竜としての力を宿した邪悪な魂は、世界に蔓延する負の感情に惹かれて肉体を得た。

侵略者との戦が終結し、再び平和が訪れた聖域。
この後、侵略者の残党によって歴史が改変される事件が発生。
「ファントム・ブラスター・ドラゴン」としての姿を残したまま、“シャドウパラディン”にて
贖罪を為し続ける可能性が生まれたが、事件の解決と同時にその可能性は掻き消え、
再び元の世界――光と闇の魂に別たれた軸へと収束していった。

ある時、起源を同じくする魂は、突如前触れもなく惹かれあった。
決戦の地へと至った二つの存在は、互いを滅ぼさんと死闘を演じ続けたという。

光が勝利したのか、闇に呑み込まれたのか、互いに跡形も無く消滅してしまったのか。
戦いの決着、その後の足取り……知る者はいるが、語る者はまだいない。
彼の物語は終幕を迎えたのか、それとも――。

FAQ 節を編集

  • Q1311 (2015-05-28)
    Q. ユニットの能力で、バトル中に【ブースト】しているユニットをドロップゾーンに置きました。【ブースト】のパワーは増加どうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。
  • Q1312 (2015-05-28)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q1494 (2015-08-27)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1519 (2015-08-27)
    Q. 起動や自動の【リミットブレイク】を解決した後、そのターン中やバトル中にダメージゾーンが2枚以下になった場合、得た効果はなくなってしまいますか?
    A. いいえ、なくなりません。
  • Q1585 (2015-08-27)
    Q. ユニットの能力で、バトル中に【ブースト】しているユニットをドロップゾーンに置きました。【ブースト】のパワーは増加どうなりますか?
    A. 【ブースト】しているユニットがバトル中にドロップゾーン等に移動した場合、【ブースト】によって増加したパワーは【ブースト】したユニットの分だけ減少します。

収録情報 節を編集

ブースターパック覇道竜星G-BT03/001 GR イラスト/DaisukeIzuka運命よ、我にさらなる絶望を与えよ!
ブースターパック討神魂撃G-BT04/SR03 SCR イラスト/DaisukeIzuka――――――運命よ、我にさらなる絶望を与えよ!