《ブラスター・ブレード/Blaster Blade》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以上のリアガードを1枚選び、退却させる。

 聖域の光剣士で収録されたグレード2のロイヤルパラディン

 ヴァンガードサークル登場した場合は
 コストの重さから利用は慎重に行うべきだが、効果で選べる相手リアガードに関する制限が無いので、状況に応じて厄介なリアガードを処理してしまうことができる。
 ただし、序盤はそこまで相手リアガードが揃っていない事も多く、グレード2以上の退却はそれ以降のターンでも狙えるので、基本的にファーストヴァンガードを中心としたグレード1以下のリアガードを中心に退却を狙いたい。
 主な誘発タイミングとなる3~4ターン目では、ヴァンガードサークル登場した際にダメージゾーンカードが1枚以下である可能性も高く、利用できない場合も多いので注意したい。

 《光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ》シークメイト双闘してヴァンガードサークル登場した場合も利用でき、6ターン目以降となるので退却させておきたい相手リアガードも揃いはじめており、ある程度ダメージゾーンカードも貯まっている筈なので扱いやすくなる。

 リアガードサークル登場した場合でも、グレード2以上のリアガード退却は行う事ができる。
 リアガードサークル登場した時の退却の範囲の特徴について他のクランの類似のカードと比較すると、《バーサーク・ドラゴン》等に比べてグレード1以下のブースト要員を退却させることができない点で劣るものの、グレード3以上のリアガードを処理できる利点がある。
 また、《ブラスター・ブレード・解放者》等の「前列」の位置制限があるものと比べると、前列グレード1以下のリアガードには対処できないが、後列リアガードと位置を交換した《ストームライダー バシル》なども退却させることができる利点がある。

 【ロイヤルパラディン】グレード2以上のカード山札からスペリオルコールできる特性も相まって、このカードスペリオルコールすることは容易だが、山札からのスペリオルコールの多くはカウンターブラストを利用するのでコスト競合しやすいので注意したい。
 また、《ブラスター・ブレード・スピリット》退却の対象が前列だけになっており、デメリットとなる永続能力を持つとはいえ、コスト効率に優れているので単純な退却能力としては見劣りする。
 他にも【探索者】では、《ブラスター・ブレード・探索者》も同様にコスト効率に秀でた退却を行えるので見劣りする。

 総じてコスト効率の悪さから単体のカードとしての強みは微妙なところだが、このカードは専用のサポートカードが豊富に存在するという利点がある。
 まず、《フローラルパラディン ふろうがる》は1枚分のディスアドバンテージと引き換えにリアガードサークルにいるこのカードスタンドする事ができるので、トリガー効果等の継続効果を適用したまま強力なアタックを確実に2回行う事ができる。
 《孤高の騎士 ガンスロッド》山札に戻す事で手札に加える事ができるので、通常よりも高い確率でライドコールを行う事ができ、ノーマル超越コストが欲しい場合はあちらをそのまま利用し、シールドの増加が必要になればあちらのコストを払って手札に加えるなど、必要に応じて実質的なグレードの変換を行う事ができる。
 また、《アルフレッド・アーリー》《エクスカルペイト・ザ・ブラスター》《孤高の騎士 ガンスロッド》能力等を利用するにあたっては、このカードが事前にソウルに置かれていなければならないので、こちらの能力の有無に関わらず、純粋にライドするだけでも利点となりうる。

 「ブラスター」のヴァンガードがいるなら、《ブラスターフレンド ばーくがる》と同じ縦列コールするだけでカウンターチャージを行う事ができるので、退却に必要なコストを抑える事ができるだけでなく、退却を諦める事でカウンターチャージの恩恵だけを受ける事もできる。
 そのサポートを利用できるデッキの中でも【マジェスティ・ロードブラスター】は、特性上このカードリアガードサークルに置いておく必要があるので自然と併用することができる。

  • ブシロード7週年企画の一環「ヴァンガード声優サインカードキャンペーン」として、先導アイチ役の代永翼の箔押しサインカードが配布された(TD01/005版等と同じイラストが採用されている)。
  • 3DS版「ライド トゥ ビクトリー」でもアイチが使用するが、複数枚採用されており、しかも竜徹版のイラストが使われているなど、キャラ再現率は低い。ただ、ライドした時にアニメ同様のライド口上がある等の優遇を受けている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

神聖国家の正規軍“ロイヤルパラディン”の精鋭騎士。偉大なる騎士王「アルフレッド」の懐刀にして友人でもある。
「勇気」を力に変える剣型兵装「ブラスター・ブレード」の力を最大限に発揮できるのは、
騎士団の中で彼のみであったため、栄えあるその名を受け継ぐことになった。


尽きる事の無い正義の心と勇気を持つ光の騎士にして、神聖国家ユナイテッドサンクチュアリの英雄。
強敵との戦いの中、さらなる力に目覚め、一度はクレイ全ての民を導く存在と言われる伝説の「先導者」となった。
しかし、現在は別次元から突如襲来した謎の勢力に不意をつかれ、他の2人の英雄ともども何処とも知れぬ空間に封印されてしまっている。
彼らを助ける為に動く黄金の騎士団。 目的を同じくしながらも別行動を取る帝国。 その情勢にメスを入れる太古の海軍。
それぞれの思惑が交錯した「解放戦争」と呼ばれるこの戦いにも、ついに終局が訪れようとしていた。

  • アーサー王伝説に由来するカードの多いロイヤルパラディンだが、このカードカード名が兵器の名前である。剣であることから察するにアーサー王が携えていた名剣「エクスカリバー」がモチーフだろう。
    • 因みにこの「エクスカリバー」と呼ばれる剣は2本存在する。
      • 一つは「カリバーン」とも呼ばれ、アーサー王が王族である事の証明となった「王の資格ある者しか引き抜けない剣」で、こちらはペリノア王との闘いで折られてしまっている。
      • もう一つは、湖の乙女から授けられた聖剣で、その鞘は所持者に不死の力を与えるとされる。この鞘は最終的に魔女モーガンに奪われ、アーサー王の死後の所在は明かされていない。
  • 月刊ブシロード2015年1月号での《覇天戦神 スサノオ》の発言や《探索者》の設定から察するに、ギアクロニクルが活動し始めた時点ではロイヤルパラディンから消息を絶っている可能性が示唆されている。同時に何度か竜に転生したのではないかという噂が広まっているようだ。

FAQ 節を編集

  • Q77 (2012-01-14)
    Q. 『登場した時』に発動する能力は、登場した時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q463 (2013-04-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q3219 (2017-04-06)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ聖域の光剣士TD01/005 イラスト/伊藤彰弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスターブレード!
ブースターパック騎士王降臨BT01/002 RRR イラスト/竜徹それは勇気という名の光の剣。輝け、ブラスター・ブレード!
BT01/S02 SP イラスト/伊藤彰それは勇気という名の光の剣。輝け、ブラスター・ブレード!
はじめようセットはじめようセット ブルーTD01/005 イラスト/伊藤彰弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスターブレード!
PRカード三英雄解放記念大会参加賞PR/0089 デザイン:伊藤彰 イラスト:TMS弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスターブレード!
付属デッキ「0オリジナル構築済みロイヤルパラディンデッキ」VZ/006 イラスト/伊藤彰弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスターブレード!
PRカード「カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!」購入特典PR/0089 デザイン:伊藤彰 イラスト:TMS弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスターブレード!
PRカードアニメ「カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編」DVD(10)初回封入
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2013FC01/S02 SP イラスト/伊藤彰立ち上がれ、
僕の分身!
PRカードブシロード7周年記念スペシャル企画 ヴァンガード声優サインカードキャンペーンPR/0222 イラスト/伊藤彰(※なし)
PRカードファイブクロス「カードファイト!! ヴァンガード」初回生産ボックス特典PR/0267 イラスト/伊藤彰それは勇気という名の光の剣。
レジェンドデッキThe Blaster “Aichi Sendou”G-LD03/009 イラスト/伊藤彰弱きを守る勇気の剣、輝け、ブラスター・ブレード!
PRカード月刊ブシロード2017年5月号 付録カードMB/066 マンガ/伊藤彰(※なし)