探索者(シーカー)/Seeker 節を編集

 カード名に「探索者」を含むカード群

【探索者(シーカー)】
かつて“オラクルシンクタンク”の仙術士によって予言された忌まわしき災厄《光の剣士「ブラスター・ブレード」の喪失》。これを退ける為に必要とされる《2つの希望》。この未知の存在を探し、運命に立ち向かう為、「ブラスター・ブレード」を長に結成された捜索隊が《探索者》である。

【探索者(シーカー)と導きの賢者】
彼らの旅そのものはすでに伝承となった過去の話、“シャドウパラディン”の内乱が起きるより以前の出来事である。《探索者》達は旅先で「導きの賢者 ゼノン」と束の間の邂逅をし、その力の一部を借り受け、映し出されたのは、《喧嘩屋》、《鋼闘機》をはじめとする、まだ見ぬ世界を懸命に生きる者達の姿。この世界と未来を守る為に必ず《希望》を見つけ出す-より強く結束した《探索者》達の姿に感化されたのか、「ゼノン」は過去に干渉するという禁忌を犯してまで、ある者の召喚を試みる。

【探索者とは?】
クレイで発生している異常事態「時空混線」の原因究明のため、“ロイヤルパラディン”は聖域内の各地に拠点を持つ部隊へ伝令を出し、幾つかの調査隊を結成した。
「探索者」と名付けられた部隊もそのひとつ。
過去に「自らの消滅」という運命に立ち向かい、長い旅路の末に帰還した偉大な騎士が率いた部隊にあやかり命名された。
「超越(ストライド)」現象と、その力を自在に行使する謎の集団の存在……。
真実の探索のため、騎士たちは世界各地へと調査に向かう。

 「解放者」同様、他のロイヤルパラディンとの差異点とも言える特徴が少なく、既存のロイヤルパラディンと変更点は、前列にいる「探索者」のユニットの枚数に関連する要件が一部に見られる他は、「探索者」の指定が厳しいカード多く「探索者」以外のカードの投入が難しくなっている点か。

関連カード 節を編集

―カード名に「探索者」を含むカード

―「探索者」に関する能力を持つカード

―「探索者」のサポートを扱うデッキ

関連リンク 節を編集