《バーサーク・ドラゴン/Berserk Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - フレイムドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの《かげろう》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のグレード2以下のリアガードを1枚選び、退却させる。

 帝国の暴竜で収録されたグレード2のかげろう

 カウンターブラストを使って相手に確実にディスアドバンテージを与えることができる能力である。

 《ブラスター・ブレード》と比較すると、このカードグレード3以上のリアガード退却させられないが、3ターン目にコールした場合でもグレード1以下のリアガード退却させることができる。
 後列に置かれるためにバトル退却させることができず対処が難しいグレード1以下のリアガードに対応できる。
 4ターン目以降ならインターセプトによってガーディアンとなる前列にいるグレード2のリアガード退却させられるので、汎用性では上であると言える。

 コストの重さは気になるが、3ターン目という早いタイミングで使える利点は少なくなく、5ターン目までに処理にしておきたい厄介なリアガード退却させることができる利点は大きい。

 ただし、3~4ターン目までにダメージゾーンの表のカードが2以上あるかどうかは微妙なところであるので本当に序盤から利用できるかは状況に依ることが多い。

 また、中盤以降でジェネレーションブレイク(1)が有効になれば、《トワイライトアロー・ドラゴン》《バーサークロード・ドラゴン》等のコスト効率に優れた退却手段の利用できるようになるので、利用価値が多少下がってしまう。
 それでも《ドーントレスドミネイト・ドラゴン “Я”》《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe-birth”》の様にコストの都合でリアガードバトル参加できない場合は、メインフェイズ能力を利用できる点である程度は差別化が図れる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

敵も味方も無く、本能のままに暴れ狂う双頭のドラゴン。
その暴走は周囲を破壊し尽くし、自らの生命活動を止める時が来るまで終わることは無い。

FAQ 節を編集

  • Q77 (2012-01-14)
    Q. 『登場した時』に発動する能力は、登場した時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q463 (2013-04-26)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q687 (2013-11-21)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ帝国の暴竜TD02/005 イラスト/コガラツ暴走する竜を止められるのは、暴走する竜だけだ。
はじめようセットはじめようセット レッド
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2013FC01/019 イラスト/コガラツ暴走する竜を止められるのは、暴走する竜だけだ。
エクストラブースター創世の竜神EB09/011 R イラスト/コガラツこれが双頭竜の吐息……まずは、第一のブレス!