《ういんがる/Wingal》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - ハイビースト パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:このユニットが「ブラスター・ブレード」を【ブースト】した時、そのバトル中、【ブースト】されたユニットのパワー+4000。

 聖域の光剣士で収録されたグレード1のロイヤルパラディン

 《ブラスター・ブレード》《孤高の騎士 ガンスロッド》《スターライト・ヴァイオリニスト》等の確保する手段が豊富に存在しており、同じ縦列並べることも十分に狙える。
 《ブラスター・ブレード》ブーストするとパワー19000ラインに達する。

 インターセプト潰しには十分活躍できるが、パワー100000〜パワー11000以上のユニットアタックすることを想定すると、パワー21000ラインに達しないのではこのカード以外のユニットブーストするのと大差がない場合が出てくる。
 《スターライト・ユニコーン》能力等で支援すればパワー21000ラインに達するが、これも1ターン限りと使い勝手の悪さが目立つ。

 このように一歩足りない性能ではあるが、《ブラスター・ブレード》を採用した相性のいいデッキであれば力を発揮することはできるだろう。
 《ハイドッグブリーダー アカネ》などのハイビーストの存在もあり、使い勝手の良さはその分増していると言える。

 長期的に活用するなら当然《ブラスター・ブレード》リアガードサークルに置きたいが、他のサポートカードの中にはソウル《ブラスター・ブレード》を要求するものも少なくないので都合が悪い。

 ただし、《ブラスター・ブレード》《光の剣士 アーメス》ならリアガードサークルスペリオルコールしてくれる。
 リアガードへのアタックならばパワー19000ラインでもクロスライドしたヴァンガード相手ならば有効打になることは少なくないため、そういった運用も考えられるだろう。

  • 騎士王降臨バージョンのイラストは森チャック氏が担当。他のカードと見比べるとかなり目立つ。ヴァンガードスタジアム、およびDVDレンタルキャンペーンで配布されたPRカードのイラストは聖域の光剣士版の背景を変更したものである。
  • アニメでは先導アイチが使用する《ブラスター・ブレード》ブーストしていることが多い。アイチが《ばーくがる》をファーストヴァンガードとした頃からリアガードとしての出番は減り、かわりにライドに使われることが多くなった。
    • 基本的にアニメでは聖域の光剣士仕様のイラストが使われているが、12話では騎士王降臨仕様のイラストで登場。いつも通りのドライブチェックシーンで何の前触れもなく登場し、衝撃的なイラストで一部の視聴者を驚かせた。
    • 非人間型ユニットとしては珍しく、イメージ上でのライドが描写されている。その際には前髪・目の色がアイチと似た格好になる。
    • アニメ35話では夢の中でアイチに語りかけたほか、どちらがデッキに採用されるかで《ふろうがる》と喧嘩していた。
  • 漫画でも同様にアイチが度々使用している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ロイヤルパラディンをサポートする「ハイドッグ部隊」、その中でもブラスター・ブレードと共に最前線で戦う。
若さゆえの無謀さもあるが、高い共感能力と嗅覚を駆使し、偵察・伝令任務を中心に活躍する。
「ボクは知ってる。キミは、誰よりも勇気があるんだ!」

  • デザインからすれば、おそらく名前は「wing(翼)」+犬の唸り声などを表す擬声語の「がるるる……」のもじりなのだろう。
  • このカードは今日のカードにて2011年1月27日と2011年4月8日の二度紹介された。紹介文は同じだったが、4月8日ではBT01/044版の森チャック氏が手掛けたイラストが公開された。
  • ちなみに伊藤彰氏が書いたヴァンガードの初期案の中に「ういんがる」があった。ちなみに、当時のデザインは《ぐらいむ》にも似ている。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

トライアルデッキ聖域の光剣士TD01/009 イラスト/TMS信じてくれる友がいるから……少年は勇者になる。
PRカードヴァンガードスタジアム スタンプラリー景品PR/0007 イラスト/TMSパラディンにとって、ハイドッグは最高の戦友である。
PRカードDVDレンタルキャンペーン
ブースターパック騎士王降臨BT01/044 C イラスト/森チャックボクは知ってる。キミは、誰よりも勇気があるんだ!
はじめようセットはじめようセット ブルーTD01/009 イラスト/TMS信じてくれる友がいるから……少年は勇者になる。
付属デッキ「0オリジナル構築済みロイヤルパラディンデッキ」VZ/012 イラスト/TMS信じてくれる友がいるから……少年は勇者になる。