《ういんがる・ぶれいぶ/Wingal Brave》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:他の《ロイヤルパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを(R)にコールしてよい。
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットがカード名に「ブラスター」を含むユニットを【ブースト】したバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「ブラスター」を含むカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。

 双剣覚醒で収録されたグレード0のロイヤルパラディン

 序盤はブーストで活躍し、最終的に自身を有用なカードに変換できるのは優秀である。
 ただし、「ブラスター」のユニットブーストしたバトル中にヒットした時とタイミングがかなり限定されている。
 《光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ》《ブラスター・ブレード》《ブラスター・ブレード・スピリット》等の汎用的な「ブラスター」のカードと併用すれば多くのデッキでの利用が可能であるが、序盤の段階でそれらをブーストし損ねてしまうと処理に困りやすくなる。
 その場合でも、先駆相当の能力パワー5000のブースト要員として使い続けられるのでそう悪くはない。

 《ブラスター・ブレード》ブーストしてもパワー14000ラインにしかならないため、パワー10000以上のユニットに対して狙うとなると厳しい。
 とはいえ、アタックリアガードヒットした時にも誘発するため、リアガードを狙ってガード強要できればなかなかの動きになる。
 欲を言えば、《ブラスター・ブレード・スピリット》などのパワーの高い「ブラスター」のカードと並べたい。

 また、2〜5ターン目で「ブラスター」のヴァンガードブーストした時には誘発を狙いやすい。
 ドライブチェック込みで高確率でシールド15000を要求でき、バトルの結果を問わずアドバンテージを取っていける。
 能力誘発した際には、抵抗を持つブースト役の《光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ》《ブラスター・ブレード》とのコンボでカウンターチャージが行える《ブラスターフレンド ばーくがる》、強力なフィニッシャー役であるがであるが扱いが難しいので採用枚数を抑えておきたい《ブラスター・ブレード・バースト》《エクスカルペイト・ザ・ブラスター》等のカード手札に確保するのに一役かってくれる。

 【マジェスティ・ロードブラスター】においては、中核となる「ブラスター」のカード山札から1枚選んで手札に加えることができるため、非常に有用。
 このカード能力を利用できるかどうかで展開を左右すると言っても過言ではなく、2〜4ターン目の時点で誘発させられれば、《マジェスティ・ロードブラスター》を確実に手札に確保して、5〜6ターン目で確実にそれをライドすることができる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ブラスター・ブレードと共に戦場を駆け抜け、進むべき道を決めたういんがる。
決して高くはない自身の力に歯噛みすることもあったが、仲間たちとの戦いの中で彼は「役割」を見つけることができた。
「戦うだけが皆の為になることではない」そのことに気付いた彼にもう迷いは無い。
熱き志をその胸に、勇敢なハイドッグは一陣の風となって友の下に駆けつける。

FAQ 節を編集

  • Q50 (2011-08-22)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も行いません。手札に何も加えず、ライドをせず、次に書かれていることを行います。この場合、山札を見たので、山札をシャッフルします。

収録情報 節を編集

ブースターパック双剣覚醒BT05/016 RR イラスト/安達洋介いつだって、勇気は君の中にある。
BT05/S11 SP イラスト/安達洋介歯を食いしばるだけでいい。君の勇気は刃になる。