《ういんがる・解放者(リベレイター)/Wingal Liberator》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットがカード名に「解放者」を含むユニットを【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルから「ブラスター・ブレード・解放者」を1枚選び、ユニットのいない(R)にコールする。

 騎士王凱旋で収録されたグレード0のゴールドパラディン

 バトルフェイズ中のスペリオルコールになるため、うまくいけば《ブラスター・ブレード・解放者》能力相手前列退却させつつ、疑似スタンドインターセプト要員の確保が可能となる。

 しかし、《ブラスター・ブレード・解放者》ソウルになければならないのが大きな難点。
 ライドする以外にソウルに置く手段の利用するも厳しいため、ライドできなかった時点で実質パワー5000のバニラになってしまう。

 また、《ブラスター・ブレード・解放者》ソウルにある状況では、5ターン目でもなければ相手ヴァンガードグレード3以上のユニットである可能性が高く、ソウルからスペリオルコールしたとしてもヴァンガードヒットさせることは望みにくい。
 そのため《ブラスター・ブレード・解放者》にはリアガードアタックさせることが多くなるが、《ブラスター・ブレード・解放者》自身がその対象を減らす能力を持っている。
 状況によってはアタック先を残すために《ブラスター・ブレード・解放者》能力を使わずに終わることにもなり得るなど、噛み合っていない面がある。

 その上、前列リアガードサークルに空きがない場合、疑似スタンドを見込めずライン不全を起こしやすい。
 こちらの問題については、ブーストなしでもパワー21000以上のユニットと同じ縦列の後列に置けばある程度は維持でき、《狼牙の解放者 ガルモール》自動能力を使えば無理なくユニットのいないリアガードサークルを1つ確保できるのである程度は補うことはできる。

 単独でパワー11000以上をだせる「解放者」のユニットと同じ縦列に並べることで、このカードブーストでも十分なパワーラインを保ちやすいのは幸いと言える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

新たなる仲間と共に黄金騎士団の一員として復帰したベテランのハイドッグ。 解放戦争が終結し、目を覚ました英雄が最初に目にしたのは、部下であり、仲間であり、友であったこの「ういんがる」の姿だったという。 「ブラスター・ブレード」が“ゴールドパラディン”に移るという話を聞きつけた彼は、騎士王の誘いも待たずに転属を志願し、再び英雄の相棒として活躍する事になった。 かつての自分の不甲斐なさに歯噛みしながらも、いまや青年となった戦士は強く決意する。 今度こそ、大切な仲間を守ってみせる、と。 その双眸にかの英雄と同じ勇気の光を宿して、彼は再び戦場に立つ。

FAQ 節を編集

  • Q384 (2013-02-15)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック騎士王凱旋BT15/026 R イラスト/安達洋介絶望を越えた勇気の刃、その輝きは黄金に等しい。
BT10/S11 SP イラスト/安達洋介勇気の刃は、今も戦友と共にある。
PRカード名古屋市交通局 春休み特別企画「春休みスタンプラリー2013」PR/0113 イラスト/安達洋介さあ、ボクと、新しい未来を探しに行こう!
PRカード大ヴァンガ祭2013 4月27日入場特典PR/0114 イラスト/安達洋介(※なし)
PRカードBUSHIROAD FESTIVAL 2013 シンガポール・香港・台湾 限定配布PR/0114 イラスト/安達洋介(※なし)
PRカードはじめようセット 聖域の解放者PR/0168 イラスト/安達洋介ここからはじまるんだ、希望の未来が!