目標(もくひょう) 節を編集

 カード能力に「〜選び」や「〜選ぶ」と書かれている場合、解決の際に、その指示があった段階でそこで示された選ぶべきカードファイター等のこと。

 選ぶ数が指定されている場合、それが可能な限りその数になるまで目標を選ぶ義務が発生する。
 選ぶことのできる場合に、選ばないことを選択することはできない。

 選ぶ数が「〜まで選び」や「〜まで選ぶ」と書かれている場合、0から指定された数までの間で任意の数を選択し、その数の目標を選ぶことができる。
 0を選択した場合、目標は一切選ばられない。

 選ぶ数が指定されている場合に、指定された数のうち一部を選ぶことが不可能である場合、可能な限りの目標を選び、それらに対して指定された効果を適用または実行する。

 選ぶ数が指定されていて、目標を1つも選べない場合、その目標は一切選ばれない。
 その場合、その目標にかかわる効果はすべて無視される。

 選ぶものが公開されていない非公開領域カードであり、かつ選ぶための条件としてカードの情報を必要としている場合、そのカードがその条件を満たす情報を持つことは保障されない。
 選ぶファイターは、その領域に実際に条件を満たすカードがあったとしても、そのカードを選ばないことができる。

関連カード 節を編集

-このユニットはカードの効果で選ばれない

-このユニットは指定の効果で選べない

-このユニットはあなたのカードの効果やコストで選べない

-このユニットは相手のカードの効果で選ばれない

-指定のユニットは相手のカードの効果で選ばれない

-あなたのカードの効果で、一度に複数のユニットを選ぶ際、このユニットは別のユニットとして5回まで選べる

-相手のカードの効果で、いずれかのファイターがあなたのユニットを選ぶ際、可能な限りこのユニットを含んでユニットを選ぶ

-相手のカードの効果で、このユニットが選ばれた時

-相手のカードの効果で、指定のユニットが選ばれた時

関連リンク 節を編集