宝石騎士(ジュエルナイト) 節を編集

概要 節を編集

 「宝石騎士」のカードとサポートを主体とした【ロイヤルパラディン】

 他の【ロイヤルパラディン】と同様に山札から任意のカードスペリオルコールすることに優れ、安定した立ち回りを期待できる。

 メインデッキを無理なく「宝石騎士」のカードで統一することが可能であり、それを前提としたギミックを持っている。
 逆にエスペシャルカウンターブラストの他、要件で「宝石騎士」のリアガードを4枚以上並べる必要がある等、ギミックの都合で「宝石騎士」でないカードは採用しづらくなっているとも言える。

構築について 節を編集

「宝石騎士」のカード 節を編集

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

「宝石騎士」以外のカード 節を編集

―Gユニット

―グレード4

―グレード3

―グレード1

大まかなタイプ別構築について 節を編集

このデッキの弱点 節を編集

 全体的に要求シールド値が上げにくい。
 パワー18000ライン程度ならば問題ないものの、パワー21000ラインを超えることが難しい。

 他のパワーを増やす手段自体は多く、特に《熱風の宝石騎士 シンベリン》《大望の宝石騎士 ティファニー》《宝石騎士 れいずがる》等がおり、Gユニット超越できるならそちらの能力で補う等の手段もあるので、十分に補うことは可能。

 また、要件を満たすの為のリアガード展開を必要とするため、【リンクジョーカー】との相性が非常に悪い。
 【リンクジョーカー】でなくとも《芽生えの宝石騎士 カミーユ》《宝石騎士 そーどみー》などのスペリオルコール能力でも補充し切れないほどの大量の退却にも辛い。

関連リンク 節を編集