厳戒の宝石騎士(セキュリティ・ジュエルナイト) アルウィーン/Security Jewel Knight, Alwain》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ロイヤルパラディン - エルフ パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【起】【(R)】:[あなたのドロップゾーンからカード名に「アシュレイ」を含むグレード3のカードを1枚選び、山札の下に置く] あなたの《ロイヤルパラディン》のヴァンガードがいるなら、あなたのカード名に「アシュレイ」を含むグレード3のユニットを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

 光輝迅雷で収録されたグレード1のロイヤルパラディン

 ドロップゾーンにあるグレード3の「アシュレイ」1枚をデッキボトムに置くことで、グレード3の「アシュレイ」1枚にパワー+5000を与えることができる。

 このカード自体はユニットとしてやや弱いものの、《哀哭の宝石騎士 アシュレイ “Я”》《宝石騎士 そーどみー》等で山札からスペリオルコールできるので採用する枚数を調整できる。
 起動能力なのでコストさえあればいつでも使うことができて対象はかなり限定的とはいえディスアドバンテージなしにパワー+5000を与えることができるのは非常に優れている。

 コストとなるグレード3の「アシュレイ」をドロップゾーン送りにする手段は「宝石騎士」特有の手段として《呼声の宝石騎士 クリスティーン》《宝石騎士 ぷりずみー》コスト効果でのドロップがある。
 《哀哭の宝石騎士 アシュレイ “Я”》スペリオルコール能力を持ち呪縛コストを支払っても『他の「宝石騎士」3枚以上』という要件も満たすことは可能なので、無理な消費無しで手札からグレード3の「アシュレイ」をドロップすることができる。

 その他自然に行えるのは、リアガード相手退却させられる、ノーマル超越等のコスト《呼声の宝石騎士 クリスティーン》能力効果を利用してドロップする、クインテットウォールスペリオルコールされた後に退却する、ダメージゾーンに置かれたものを回復でする、などといったことが考えられる。
 ただし、これらは確実性がないか機会が限られる手段になってしまうのでこのカードを採用する場合には《宝石騎士 ぷりずみー》は採用しておくのも良いだろう。

 より安定する方法としてユニットの重複処理ガーディアンサークルへのコールがあるが、その場合は手札1枚をパワー+5000に変換するだけであり、損はしないが得とも言えず、予備の手段の域は出ない。

 決定打に欠ける【宝石騎士】では、デッキアウトしてしまうことも珍しくないので、山札の枚数を増やすカードとしても価値がある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q720 (2013-12-11)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。

収録情報 節を編集

ブースターパック光輝迅雷BT14/048 C イラスト/Morechandアシュレイ様には、一歩たりとも近づかせません!