連携の宝石騎士(リンキング・ジュエルナイト) ティルダ/Linking Jewel Knight, Tilda》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ロイヤルパラディン - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのカード名に「宝石騎士」を含むグレード3のユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下の《ロイヤルパラディン》を1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 光輝迅雷で収録されたグレード2のロイヤルパラディン

 グレード3の「宝石騎士」がヴァンガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)で、山札からグレード1以下のロイヤルパラディンスペリオルコールできる。

 《宝石騎士 さばるみー》スペリオルコールすることでグレード3の「宝石騎士」の多くが有するリミットブレイクを即座に有効にするといった働きができる。
 《芽生えの宝石騎士 カミーユ》の1つ目の能力誘発タイミングのメインフェイズ開始時にも間に合わせることができる。

 グレード3の「宝石騎士」をライドする前にリアガードサークルコールしておくのが理想。
 グレード3の「宝石騎士」がヴァンガードサークルに置かれた後でもクロスライドブレイクライド等と併せて誘発を狙う機会はある。
 再ライドの枚数的ディスアドバンテージを帳消しにでき、場合によっては単なる再ライド誘発させるのも手である。

 同様のスペリオルコール能力を持つロイヤルパラディングレード2は他にも複数いるが、誘発条件が厳しい分、コストの軽さや範囲の広さでは特筆すべきものがある。

 下手に前列に出すと集中的に狙われるため、グレード3の「宝石騎士」をライドする前ならば後列に置いておくのも一つの手。

 ただし、コストの厳しささえ苦にならないのであれば、《宝石騎士 そーどみー》で事足りる状況がほとんどである。
 複数回の利用が狙えることやグレード1以下のロイヤルパラディン全般をスペリオルコールできることを上手く活用したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q712 (2013-12-11)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探せないので、シャッフルだけを行います。
  • Q715 (2013-12-11)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q754 (2014-01-16)
    Q. 自分のダメージが3枚で、「純真の宝石騎士 アシュレイ」がヴァンガードの時、「哀哭の宝石騎士 アシュレイ “Я”」をライドし、このユニットの能力で「宝石騎士 めるみー」をコールしました。「宝石騎士 めるみー」の能力でダメージゾーンのカードを4枚にしたら、「純真の宝石騎士 アシュレイ」のリミットブレイク能力は使えますか?
    A. いいえ、使えません。「純真の宝石騎士 アシュレイ」のリミットブレイク能力は、《ロイヤルパラディン》がこのユニットにライドした時に、ダメージゾーンのカードが4枚以上でなければ、誘発しません。

収録情報 節を編集

ブースターパック光輝迅雷BT14/022 R イラスト/村枝賢一煌めきは煌めきを呼ぶ。