閃火(せんか)聖騎士(せいきし) サムイル/Divine Knight of Flashing Flame, Samuel》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で解放!) - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、相手のダメージゾーンが4枚以下で、あなたのリアガードが5枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う)

 風華天翔で収録されたロイヤルパラディンGユニット

 ヴァンガードアタックした時にリアガードが5枚以上ならカウンターブラスト(2)で相手ヴァンガード1枚に1ダメージを与える自動能力

 要件が厳しくコストがやや重い能力だが、相手ヴァンガード効果によって確実に1ダメージを与え、その状態でヴァンガードへのヒットを狙える。
 《神聖竜 セイントブロー・ドラゴン》で行える単純なクリティカル増加よりも確実に相手ダメージゾーンの枚数を制御できる。
 ただ、ガードステップ前のタイミングで相手トリガー効果を発動させてしまう可能性がある等のリスクもある。

 とはいえ、相手守護者等の強力なガーディアン要員を持っていて防がれる見込みが高い場合は、《神聖竜 セイントブロー・ドラゴン》よりこちらを使った方がいいことも多いだろう。

 相手ダメージゾーンが4枚以下という要件から最速での使用が望ましく、その上でリアガードを5枚揃えておく必要がある。
 【ロイヤルパラディン】には《スターライト・ヴァイオリニスト》《ミスリルの召喚術士》等、リアガードの調達要員は豊富に揃っているため、要件を満たすのはそう難しくない。
 ただし、その多くがカウンターブラストを利用するため、最速のタイミングだとこのカードとのコスト競合が起こりやすくなる点に注意。

 カウンターブラスト(2)は1ダメージに見合うコストではあるものの、【ロイヤルパラディン】では他の能力でもカウンターブラストを多用しやすいため《ぱっくがる》で補う等のに工夫を加えたり、状況をよく考えて運用していきたい。

  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「天翔連撃!無限の未来をこの手に! ストライドジェネレーション! 《閃火の聖騎士 サムイル》!」
  • アタック時の台詞は「貫け閃光! ブライト・ライトニング・シュート!」
  • 3DS版「ストライド トゥ ビクトリー」でも、綺場シオンが使用している。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ユナイテッドサンクチュアリの古い文献に伝わる最初の「天馬騎士(ペガサスナイト)」。
当時は決して人に慣れる事の無かった気位の高い「天馬(ペガサス)」と初めて心を通わした騎士として、“ロイヤルパラディン”のあらゆる教本や歴史書に名を残している。
王都から離れた小さな教会で生まれ、父である神父と森の幻獣や精霊と共に育ち、生涯において唯の一度も人を疑う事がなかったという程、純粋な青年だったという。
光のような存在である彼と会話するだけで、自らの罪が浄化されていくような気持ちになる事から、ある二つ名で呼ばれるようになり、騎士に転じてからもその名にちなんだ「閃火の騎士」なる称号を頂く事になる。
長きに渡り「天馬騎士団(ペガサスナイツ)」の初代団長を務め、晩年は後進の育成に全力を注いだと、書物では締め括られている。

  • モデルは、古代ブリテンの王サムイル・ペニッセル。イギリスの伝承において、「三人の傲慢なブリテン人」の一人として知られている人物である。

FAQ 節を編集

  • Q1150 (2015-02-19)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q1155 (2015-02-19)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック風華天翔G-BT02/002 RRR イラスト/あおじ天空より舞い降りる、閃光の連撃。
G-BT02/S01 SP イラスト/あおじ剣を極めれば、その切先は閃光となる。