神界獣(しんかいじゅう) フェンリル/Mythic Beast, Fenrir》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ジェネシス - ノーブル パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【Gブレイク】(2):[【ソウルブラスト】(3)] このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1し、相手はグレード1以上のカードを自分の手札から(G)にコールできない。
【自】【(V)】:あなたのターン中、あなたのGユニットが【超越】した時、【ソウルチャージ】(3)し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、【自】(V)【ターン1回】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのカードがソウルからドロップゾーンに置かれた時、コストを払ってよい。払ったら、そのカードを(R)にコールする。』を与える。

 討神魂撃で収録されたグレード3のジェネシス

 ジェネレーションブレイク(2)は、ヴァンガードアタックした時にソウルブラスト(3)でクリティカル+1を得て、相手グレード1以上のカード手札からコールできなくなる自動能力

 誘発条件効果が共通する《宇宙の神器 CEO ユグドラシル》能力と比べるとコストソウルブラスト(3)となり、コスト効率の面で優れている。
 しかしジェネレーションブレイク(2)の制限があることで使えるタイミングがかなり遅く、単体ではパワーを増やせず要求シールド値をほとんど稼げないことでそれぞれの効果の活かしやさではやや劣る。

 有効活用を狙うなら、《スノーエレメント ブリーザ》を利用して有効化を早めたり、《神界獣 ハティ》パワーを稼いでやるとよい。

 ストライドスキルは、ソウルチャージ(3)し、ヴァンガード1枚に『1ターンに1回、カードソウルからドロップゾーンに置かれた時にカウンターブラスト(1)でそのカードスペリオルコールする自動能力』を与えるというもの。

 大量のソウルを必要とする【ジェネシス】においては安定性の向上に繋がり、その後は《大天使 ドゥームブレイス》《滅獣軍神 テュール》等の能力を起点にリアガードも稼げる。
 《天空の女神 ディオネ》《破壊神獣 ヴァナルガンド》等、バトルフェイズ中にソウルブラストを利用すれば疑似スタンドも狙える。

 優秀な反面、誘発させてしまうとソウルチャージで強制的に山札を消費してしまうのでGユニット超越すればするほどデッキアウトの危険性は高くなるため、なるべく《ドリーミング・ドラゴン》《クレイマー・ハリー》等を採用しておきたいところである。

  • 「ストライドゲート編」でも引き続き使用。
  • ライド時の台詞は「解き放て、滅びを告げる狼の顎! ライド! 《神界獣 フェンリル》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

魔女を凌駕する頭脳、戦神すら怯ませる気迫と戦闘力を誇る神族の青年。氷の如く冷たい闘気をまとう。その昔、神界の史上に残る大事件を引き起こした張本人であり、その際に神界から追放されていた。その後、地上に落とされた彼は、高位神族が集う神聖国家に長く封じられていたが、監査官が封印の枷代わりとなり、高位神族の監視下に置かれる条件で数千年ぶりに解放され、後に新設された“ジェネシス”の社員として働くことになった。噂に聞く大戦以降何も起きないこの国に不満を抱いていたが、“シャドウパラディン”反逆の折、彼らと協力関係を結ぶ形で姿を消す。以降の消息は不明、目下捜索中とのことである。

【神聖国家の混乱、黒竜の罠、そして――】
大乱の時代が鳴りを潜めてから長い時が過ぎた。大きな戦もなく、隣国や海賊などの悪漢による侵略行為も名ばかり、互いの力を示して牽制する程度。平和を謳歌していたのは民だけではなく、王都の騎士や神族、賢者たちも同じ……危機に対して鈍感になっていた神聖国家ユナイテッドサンクチュアリは今、“シャドウパラディン”団長を名乗る「クラレットソード・ドラゴン」の宣戦布告により、国家転覆の危機に晒されている。さらに、時を同じくして“ジェネシス”の神族、「フェンリル」とその関係者たちが離反。重症患者が収容された病棟を人質とされ、“エンジェルフェザー”の「ガウリール」率いる部隊《黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)》の大部分が降伏するなど、事態は悪化の一途を辿っていく。戦力の多くを一度に失った国が次に取った行動は、各所に駐留させている部隊及び遠征隊の招集に加え、友好的な関係を結ぶ国や団体への救援要請。その行為のすべてがクラレットソードによる計画の想定内と予測できなかったのも、長い平和がもたらした反作用なのだろうか…。しかし、裏切りの黒竜もまた知らなかった。この絶望的な状況を打破すべく、“ギアクロニクル”最強の戦士が、秘めたる力を解き放とうとしているということを。

  • 《青天の騎士 アルトマイル》の事が気に入らない様で、事ある度に彼に戦いを挑んでいる。
    • アルトマイルが見せた超越共鳴に対抗して自身も超越共鳴らしき力を手にしている。
  • 設定通り、野蛮そうな外見に反して頭脳は明晰であり、束になった報告書を一瞬で纏めたり、オラクルシンクタンクの予言システムを改竄していたりする。

FAQ 節を編集

  • Q1489 (2015-08-27)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q1503 (2015-08-27)
    Q. 「革の戒め レージング」で能力を与えられている時に、複数のカードがソウルから一度にドロップゾーンに置かれた場合、コールできるカードは1枚だけですか?
    A. いいえ、このカード自身の能力と「革の戒め レージング」から与えれらている能力それぞれで別のカードを選んでコールすることができます。
  • Q1504 (2015-08-27)
    Q. 【ソウルチャージ】3は強制ですか?
    A. はい、強制です。
  • Q1505 (2015-08-27)
    Q. 複数のカードがソウルから一度にドロップゾーンに置かれた場合、コールするカードはどのように選びますか?
    A. 同時にドロップゾーンに置かれたカードの中から好きなカードを選んでコールすることができます。
  • Q1506 (2015-08-27)
    Q. 【ターン1回】の能力を複数持っているユニットは、そのどれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。各ターンにそれぞれの能力を1回ずつ使うことができます。
  • Q1507 (2015-08-27)
    Q. 複数のカードがソウルから一度にドロップゾーンに置かれた場合、それらをすべてコールできますか?
    A. いいえ、コールできるのは1枚のみです。ターン1回の能力なので、1枚分のみ解決できます。
  • Q2536 (2016-08-25)
    Q. 「革の戒め レージング」で能力を与えられている時に、複数のカードがソウルから一度にドロップゾーンに置かれた場合、コールできるカードは1枚だけですか?
    A. いいえ、このカード自身の能力と「革の戒め レージング」から与えれらている能力それぞれで別のカードを選んでコールすることができます。
  • Q2537 (2016-08-25)
    Q. 【ソウルチャージ】3は強制ですか?
    A. はい、強制です。
  • Q2538 (2016-08-25)
    Q. 複数のカードがソウルから一度にドロップゾーンに置かれた場合、コールするカードはどのように選びますか?
    A. 同時にドロップゾーンに置かれたカードの中から好きなカードを選んでコールすることができます。

収録情報 節を編集

ブースターパック討神魂撃G-BT04/007 RRR イラスト/DaisukeIzuka美しき獣は、魂をも喰らい、虜にする。
G-BT04/S05 SP イラスト/DaisukeIzuka(※なし)
ブースターパック超極審判G-BT08/S18 SP イラスト/DaisukeIzuka(※なし)