若水(わかみず)ソウスケ 節を編集

 アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」の登場人物。

概要 節を編集

 「ストライドゲート編」で登場したカンパニーの1人。
 無表情で長い襟で口元を隠しているが、それとは対照的に饒舌でテンションが高い話し方をする。
一人称は「若水」。ファイト等で興奮すると「私」になることも。

 「GIRS(ギアース)」の技術を応用してイメージ空間に引きずり込む装置を開発したり[1]新導クロノが召喚したユニットを逆に宇宙空間に転送する[2]など、高い技術力を持つ。
 技術力だけでなく、純粋に頭も良く、幾つもの作戦を成功に導いている。

 愛車の「シュレディンガー」は、オーストリア製で13もの秘密兵器を搭載しているらしい。この車は非常に頑丈で伊吹の車と擦れあっても傷一つつかなかった。尚、若水は「シュレディンガーちゃん」と呼んでいる。ただし、一応は車なのでキーを抜かれると動かなくなる弱点はあるようだ。
 また、コーヒーにスティックシュガーを4本以上入れるくらい極度の甘党であったり[2]、綺麗好きな一面もあったりする。

 常に完璧であることを求めており、事実その技術は東雲ショウマも認める程に一分の狂いもないもの。また技術面だけでなくファイトでも完璧主義で、他人のデッキもシミュレーションで研究し、自分のデッキを組み直している様であり、意外と努力家な一面もある。

 明神リューズの計画に加担しているが、彼の意思に同調したというよりは、自分の技術力を発揮できる環境と困難な課題を解決させる達成感を求めているようだ。

 名前の由来は愛知県名古屋市千種区若水からだろう。

経歴 節を編集

 少なくとも「ストライドゲート編」開始の7年以上前から明神リューズの下でストライドゲートを開く為の研究を行ってきた。

 「ストライドゲート編」では、序盤でカンパニーの一人として明神のラボに襲撃した葛木カムイの足止めを担当した。
 その後も守山ヒロキの回収や伊吹コウジらが乗る車の足止めを担当する等、雑用係的な面が目立つが、クロノが召喚した十二支刻獣の転送に成功した。
 ラボへ潜入したトリニティ・ドラゴンからの挑戦をわざと受け入れ、彼らを利用して多くのストライドフォースを集め、最後の十二支刻獣の召喚の条件を揃えた。
 その後、完璧の中に生まれる僅かな「ゆらぎ」を愛する東雲ショウマがシステムに介入する事を阻止するためにファイトするが、シミュレーション以上の実力を持っていた東雲に敗北し、システムに細工をされた上で警備ロボットにより何処かへ追い出された。
 それ以降は構築したシステムは本人不在でも滞りなく作動しているものの、本人は呼び戻される事もなく、事実上明神リューズ一派から見限られる結果に終わった。

 事件の後、その高い技術力をクリストファー・ロウに買われて半田ケンスケと共にシンガポールへ向かった様だ。

人間関係 節を編集

  • 東雲ショウマ
    • カンパニーのメンバーの一人。
    • 東雲は若水が作成したプログラムを高く評価する一方でファイターとしては低く見られている。
    • 完璧を愛する若水と完璧に近いものに生まれる「ゆらぎ」を愛する東雲は本質的に噛み合わない様である。
    • 「ストライドゲート編」で自身が作成したプログラムを守るため、彼からのファイトの申し込みを受けるが、敗北してしまう。
      この際、ファイトの流れの計算が狂い、狼狽した姿を見た東雲に呆れられてしまった。
  • 守山ヒロキ
    • カンパニーのメンバーの一人。若水がタイヨウに負けた守山の回収を任された際は不満を露にしていた事から仲が悪いようだ。
  • 明神リューズ
    • カンパニーを統率する長。
      ある程度の敬意を示して「明神さん」と呼んでいるが、既に「ピースメーカー」を得ているにも関わらず、彼が新導クロノに固執することに理解を示していない。
      「ストライドゲート編」開始7年以上前から彼の下で研究をしていたが、あくまでも利害の一致という域を出ないのか、東雲によって追放された若水を呼び戻す様な素振りも無かった。
  • 半田ケンスケ
    • 「ストライドゲート編」で彼を部下として拾ったが、部外者の侵入を簡単に許すようなセキュリティの甘さに激怒し、再び穴に落とした。
    • 事件の後は共にクリストファー・ロウの下についた。
  • 弓月ルーナ
    • 同じく明神側の人間。「ピースメーカー」としての才能を認めている。
  • クリストファー・ロウ
    • 「ストライドゲート編」にて明神に見捨てられてから、元々敵であったクリスに拾われてシンガポールへ向かった。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「ストライドゲート編」 節を編集

アニメ「ストライドゲート編」通算成績:4戦2勝2敗

話数対戦相手勝敗備考
カンパニーのアジト
40話山路カル勝利若水ソウスケは手加減していた
多度ツネト勝利
長良ケイ敗北
カンパニーのアジト
42話東雲ショウマ敗北

関連リンク 節を編集


[1] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」第27話 「突入!リューズ・ラボ」。
[2] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」第35話「ディペンドカード覚醒」。