撃退者(リベンジャー) ドラグルーラー・ファントム/Revenger, Dragruler Phantom》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたのカード名に「撃退者」を含むリアガードを2枚選び、退却させる] そのターン中、このユニットのパワー+10000し、相手のダメージゾーンが4枚以下なら、相手のヴァンガードを1枚選び、1ダメージ。(ダメージチェックを行う)
【永】【(V)】:あなたのソウルに「幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 無限転生で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 リミットブレイクは、カウンターブラスト(1)と「撃退者」のリアガード2枚の退却で、パワー+10000を得て、相手ダメージゾーンが4枚以下なら、相手ヴァンガード1枚に1ダメージを与える起動能力

 バトルによるダメージと異なり効果によるダメージガード等によって防ぐことができず、相手ダメージゾーンの枚数調整が容易に行える。
 ただし、相手ダメージゾーンが4枚以下である必要があるため、直接勝利することはできない。

 相手手札が少ない状況で強制的に相手ダメージゾーンを5枚にし、そのまま勝利を決定付けるという運用は、状況次第では非常に強力である。

 ただしダメージチェックが通常通り発生するため、それでトリガー効果が発動してしまうとかえって能力使用前より詰めにくくなることがある。
 相手手札だけでなく運にも左右されやすいのが大きな欠点である。

 クリティカル増加能力を持つカードと近い働きをするが、ダメージゾーンが5枚の状態に追い込めばリアガードアタックでも必ずフィニッシュが狙えるようになる。
 スタンドトリガーを組み合わせたり、誘発条件の噛み合ったパワー増加能力を持つ《超克の撃退者 ルケア》《克己の撃退者 ラキア》などを並べられれば守護者などを用意していても防ぐのが難しい、強力かつ致命的な攻めを実現できる。

 その一方、上記のダメージチェックの問題に加えてクリティカル増加と違って相手ダメージゾーンの枚数の抑制はできない。
 使用したターンに決着を付けられなかった場合に反撃されることを避けられないのは厳しい部分である。

 コストは決して軽いものではないが、《詭計の撃退者 マナ》《撃退者 ダークボンド・トランペッター》を絡められれば見た目より格段に容易に調達できる。
 また、防御を度外視してその1ターンに全てを賭けるつもりであればこれらのカードなしでも調達は難しくないだろう。

 《幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム》クロスブレイクライドすることが可能である。
 極めて相性が良いとまではいかないものの、退却コストで減ってしまうリアガードを調達し、さらにパワーラインを上げて決定打を与えやすくできるので一定以上の有益さはある。
 他にも退却コスト稼ぎで相性の良い《詭計の撃退者 マナ》から《撃退者 ダークボンド・トランペッター》へと連鎖的なスペリオルコールに繋げることができるので無駄は少ない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

謎に包まれていた「モルドレッド・ファントム」の真の姿。 かつて聖域を侵した奈落竜「ファントム・ブラスター・ドラゴン」。 その身体と精神は先導者の手で裁かれたが、内にあった強い二つの精神――守護竜としての聖なる魂と、奈落竜としての悪意だけは消えず、共に新たな存在に生まれ変わろうとしていた。 しかしこの時、世界は絶望に満たされつつあった。 悪意の残滓はひしめく負の感情を吸収し肉体を得たが、光の魂は行き場所を失い彷徨い続ける事になる。 消えかけていた光が見つけたのは、深手を負った一人の騎士。 消えゆく者同士、彼らの利害は図らずとも一致し、光は体を、騎士は魂を得た。 過ぎし日を想うには忘れ過ぎた。 過ちを悔いる時はとうに過ぎた。 其は光の魂と闇の力を持つ影の騎士。 闇を受け入れ光を守護する者。 「世界の破滅を止めるため、我、永久に聖域の影とならん」

FAQ 節を編集

  • Q756 (2014-02-27)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q757 (2014-02-27)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q762 (2014-02-27)
    Q. このカードの【リミットブレイク】能力でダメージゾーンに【引】トリガーが置かれました。トリガーの効果を解決しますか?
    A. はい、解決します。
  • Q763 (2014-02-27)
    Q. 自分の(R)に「不死鳥 カラミティフレイム」がある時、相手からこのカードの【リミットブレイク】能力でダメージゾーンに【引】トリガーが置かれました。トリガーと「不死鳥 カラミティフレイム」の能力はどちらが先に解決されますか?
    A. トリガーが先になります。ダメージチェックでトリガーが解決された後、「不死鳥 カラミティフレイム」の能力が解決されます。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/002 RRR イラスト/NINNINよくぞ耐えた。 止めは、我が剣で刺してやろう。
BT15/S02 SP イラスト/NINNINお前は竜を怒らせた。魂に刻め、逆鱗竜閃(カタストロフ・ピアース)