《ファントム・ブラスター・オーバーロード/Phantom Blaster Overlord》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)/(R)】:《シャドウパラディン》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、このユニットのパワー-2000。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「ファントム・ブラスター・ドラゴン」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(3),あなたの手札から「ファントム・ブラスター・オーバーロード」を1枚選び、捨てる] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。

 双剣覚醒で収録されたグレード3のシャドウパラディン

 クロスライドにより常時パワー13000と、高い防御力を誇るヴァンガードとなれる。

 ソウル《ファントム・ブラスター・ドラゴン》を置く手段には、再ライドだけでなく《ナイトメア・ペインター》という選択肢もあり、クロスライドの中では難易度が低い部類に属している。
 当然手間はかかるが、それだけの価値はある。

 自動能力パワー+10000/クリティカル+1を得るというものだが、コストカウンターブラスト(3)が単純に重いことに加えてペルソナブラストまで要求しているので、複数回使用するどころか1回使用するのも難しい。
 使えても守護者で防がれてしまった時のリスクが大きいので使い所が難しい。

 《ファントム・ブラスター・ドラゴン》(ブレイクライド)クロスブレイクライドすれば、ソウル3枚とリアガード3枚を消費することで、コストを確保して単体パワー33000/クリティカル2となった上で、守護者を含むグレード1以上のコールを封じることでヴァンガードヒットをかなり狙いやすくなる。
 さらに《真黒の賢者 カロン》退却コストに回せばカード消費を1枚分だが抑えられる。

 クロスブレイクライドは強力ではあるが、《究極次元ロボ グレートダイカイザー》等の場合と同様にどうしても1度きりのコンボにしかならない。
 フィニッシュに持ち込むことができなかった場合には、クロスライドの防御力で守りつつ、攻め手をGユニット《ガスト・ブラスター・ドラゴン》等に切り替えられるようにしておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

聖域中に繁殖した絶望を喰らい、より強大な闇の力を取り込んだ奈落竜の姿。
謎に包まれていたその正体は、かつて聖域を見守る立場にあった古の守護竜の一柱。
長い歴史の中、人々の心に潜む幾千幾万の暗い感情を見たことで、その魂は穢れ、
昏き奈落の底に身を投じてしまった、と記されている。
全てを滅ぼすだけの存在となってしまった守護者の末路。 その心中に渦巻くのは終わりの無い深い絶望だけなのだろうか。

FAQ 節を編集

  • Q62 (2012-01-14)
    Q. 『アタックした時』に発動する能力は、アタックした時コストを2回払って2回発動させることができますか?
    A. いいえ、できません。【自】は、『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません。
  • Q145 (2012-01-14)
    Q. [ ]の中の行動の内、片方だけ行えば能力を使えますか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。

収録情報 節を編集

ブースターパック双剣覚醒BT05/004 RRR イラスト/NINNIN絶望せよ、我は闇より昏き暗黒、死より深き根絶也!
BT05/S04 SP イラスト/NINNIN目を閉じるがいい。 目に見えるのは絶望だけだ。
スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/S03 SP イラスト/NINNIN幻すら見られぬ、
闇より暗き、闇の力…!