真・撃退者(トゥルー・リベンジャー) レイジングラプト・ドラゴン/True Revenger, Raging Rapt Dragon》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [あなたの手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),あなたの手札からグレード3の〈アビスドラゴン〉を2枚選び、捨てる,あなたのリアガードを2枚選び、退却させる] このユニットがアタックしたバトルの終了時、あなたの「レイジング」を含むハーツカードがあるなら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをGゾーンに表で置き、あなたのGゾーンから裏の「真・撃退者 レイジングラプト・ドラゴン」を1枚選び、(V)に【スタンド】で【超越】し、そのターン中、ドライブ-1。

 天舞竜神で収録されたシャドウパラディンGユニット
 リミットブレイクは、アタックしたバトルの終了時に「レイジング」のハーツカードがあるならカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)と手札グレード3のアビスドラゴンを2枚のドロップリアガード2枚の退却で、自身をGゾーンに表で置き、Gゾーンから裏の《真・撃退者 レイジングラプト・ドラゴン》1枚をスタンド超越し、ドライブ-1を与える自動能力

 要件を満たすために「レイジング」のカードハーツ化が必須となるが、4:2交換の効率で単独パワー26000/ドライブ2のヴァンガードの疑似スタンドが行える。
 大まかな使い勝手は《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》とほぼ同じだが、要求するコストに違いがあるため若干違った立ち回りが要求される。

 まず、利点としては退却コストが2枚なので、中央後列リアガードバトルに参加させずにスタンド状態での温存がしやすい。
 また、退却コストするリアガードに特に制限はないため、《鬼眼の魔道士 アルスル》等で消費を減らすことができる。
 《撃退者 ダークブレス・エンジェル》等と併用せずとも、同一のターン中に複数回の能力の利用が可能となっており、他のカードとのコンボとゲームの状況次第で、最大で3回までの利用を狙うことができる。

 欠点としては、コストで要求される手札グレード3のアビスドラゴン2枚の確保にある。
 制限の都合からメインデッキアビスドラゴンでないグレード3のカードが入れにくくなることに加え、このカードノーマル超越するためのコストとは別に用意しておかなければならない。
 Gユニットノーマル超越するための主なコストになるのはグレード3のカードであるため、基本的に手札アビスドラゴン2枚を含むグレード3のカード3枚を要求され、複数回の利用を狙う場合にグレード3のアビスドラゴンが追加で2枚必要となる。
 なるべく《感知の撃退者 オイフェ》《血気の撃退者 マウル》等を活用して手札により多くのグレード3のアビスドラゴンを用意する、《哀慕の騎士 ブランウェン》等を利用する、多少のディスアドバンテージを覚悟してこのカードノーマル超越するためのコストで2枚以上を費やす等で対処したい。
 複数回の使用を視野に入れるならなおさらであるが、誘発するタイミングがこのカードバトルの終了>バトルフェイズ時であるため、ドライブチェックに確保を期待するのも手だろう。
 また、手札コストを要求する都合もあって、《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》と違い、いくら能力を使っても基本的に手札は増えず、リアガードも減っていく為、次のターン以降の展開に不安が残る。
 その上でなお、カウンターブラストソウルブラストカード以外のリソースまで消費することになる。
 このカード自体のそれはそこまで大きくないが、複数回の利用や他のカードとの連携を考えると非常にコスト管理に悩まされることとなる。
 以上の点から、厳しいコストとそれに見合った攻撃的な効果を持った能力である。
 コストの確保は難しいが、詰めの局面での性能は絶大である。

 ただし、他のGユニット超越またはコールした後のタイミングでは、汎用性と扱い易さに優れた3:1交換のスタンドが行える《暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”》が利用可能となるので、リミットブレイクさえ有効にすれば6〜7ターン目からでも利用できる点や同一ターン中に複数使える点、疑似スタンドであることで《数珠丸恒次》《ブリリアン・ブリスター》等に強いといった利点を意識したい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2736 (2016-11-10)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2737 (2016-11-10)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2742 (2016-11-10)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2745 (2016-11-10)
    Q. ハーツカードもソウルとして扱えますか?
    A. いいえ、ハーツカードはソウルではありません。
  • Q2797 (2016-11-10)
    Q. 起動や自動の【リミットブレイク】を解決した後、そのターン中やバトル中にダメージゾーンが3枚以下になった場合、得た効果はなくなってしまいますか?
    A. いいえ、なくなりません。
  • Q2839 (2016-11-10)
    Q. トリガーチェックでこのユニットに与えたパワーやクリティカルは、能力を使った後のヴァンガードにも引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。Gユニットに与えたパワーや能力は、他のGユニットには引き継がれません。

収録情報 節を編集

ブースターパック天舞竜神G-BT09/004 RRR イラスト/DaisukeIzuka尽きること無き、暗影の怒り。
G-BT09/S02 SP イラスト/DaisukeIzuka(※なし)