《ブリリアン・ブリスター/Brillian Blister》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
メガコロニー - インセクト パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが手札から(G)に登場した時、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、そのユニットは【スタンド】できない。

 カードファイトパックVol.18で収録されたグレード1のメガコロニー

 能力効果によるスタンドを封じることができる。

 ヴァンガードスタンド能力は総じて強力であり、それを封じ込められればそのターンでのシールド消費を大きく減らすことができる。
 相手ヴァンガードスタンドする手段がなければ腐ってしまうものの、比較的人気の高い能力ではあるので、それを加味しても採用するに値すると言える。

 《ドーントレスドライブ・ドラゴン》等で与える能力《撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”》能力等のように特定の1ターンしか使用できないものや、《最凶獣神 エシックス・バスター “Я”》《メテオカイザー ビクトプラズマ》等のようにコストを事前に支払ってスタンド能力を得るものに対しては特に有用であるといえる。

 一方で、《探索者 シングセイバー・ドラゴン》《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》等のスペリオルライドによる疑似スタンドには一切対応できない点には注意が必要である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

悪の秘密結社“メガコロニー”に所属する、ハンミョウの改造怪人。
改造の際に「この身体の光沢だけは絶対に失わせないように」と念を押したと噂されるが、
彼にとって、その美しい光沢の甲殻は何よりも大切なものらしい。

戦闘力に問題はないのだが、問題は、彼が気に入らない相手と戦う時には、出撃命令に従わないことがある点。
「暑苦しい相手は嫌いなんだ」の一言で休暇を取ってしまう彼に上層部も頭を悩ませていたが、
最近では「戦場はお前のような美しい怪人が先導を務めるべき」とおだてる事で出撃するようになったとの事。
改造怪人は一般の戦闘員よりも強力ではあるが、その扱いには毎回苦労しているようだ……。

  • 「ハンミョウ(斑猫)」とは、コウチュウ目オサムシ科(またはハンミョウ科)の昆虫。金属光沢がかった鮮やかで美しい体色が特徴である。その鮮やかな体色から有毒と思われがちだが、無毒である。
  • 「ブリリアント(Brilliant)」とは、英語で「光り輝く」を意味する。「ブリリアン」になっているのは、「アント(Ant)=蟻」と混同しない為だろうか。
  • 「ブリスター(Blister)」とは、英語で「水ぶくれ」や「うるさい人」を意味する。設定から察すると後者の意味であろう。

FAQ 節を編集

  • Q1590 (2015-08-27)
    Q. 「クロノドラゴン・ネクステージ」に対して能力を使いました。「クロノドラゴン・ネクステージ」の能力によって「クロノジェット・ドラゴン」はスタンドしますか?
    A. はい、スタンドします。

収録情報 節を編集

PRカードカードファイトパックVol.18PR/0326 イラスト/前河悠一改造怪人にはナルシストが多い。