撃退者(リベンジャー) ダークブレス・エンジェル/Revenger, Darkbless Angel》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - エンジェル パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] あなたのユニットの能力のコストで、このユニットが(R)からドロップゾーンに置かれた時、あなたの「撃退者」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、山札から「撃退者」を含むグレード1のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットを退却させる。

 刃華超克で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 ユニット能力コストリアガードサークルからドロップゾーンに置かれた時にグレード3以上の「撃退者」のヴァンガードがいるならカウンターブラスト(1)で山札からでグレード1の「撃退者」のカードを1枚までスペリオルコールし、そのターンの終了時にそのユニット退却させる。

 ユニット能力コスト退却させることで低コストで後続のスペリオルコールを行えるものの、ターンの終了時の時限誘発退却させてしまうので、最終的にカードアドバンテージにはならない。
 そのため、《詭計の撃退者 マナ》と同様に、《撃退者 ダークボンド・トランペッター》に繋げてスペリオルコール枚数の増加に繋げたり、《撃退者 ドラグルーラー・ファントム》等のコストに利用する等して同一ターン中にコスト等で処理する等の工夫を加えるのが望ましい。

 《詭計の撃退者 マナ》と比べるとグレード1の「撃退者」のカードにしか対応せず、コストカウンターブラスト(1)が必要となる。
 一方で、異なる縦列にもスペリオルコール可能な点、バトルフェイズ中に誘発が狙えるので疑似スタンドに繋げられるといった利点もある。
 これらの利点を上手く活かせば、《撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”》《撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン》能力コストに利用することで中央後列ブースト役を確保してよりフィニッシュ力を高めるといったコンボが狙える。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

影の騎士団にその力を貸す堕天使。
天界で、ある罪を犯し地上に堕ちた際、その翼は黒に染まり、贖罪の為に人に与する事となった。
長く騎士団で戦う中で、その黒の翼は徐々に白さを取り戻しつつある。

堕天使の祝福は、死の恐怖を拭い去り、自らの宿命を受け入れる「騎士の覚悟」を与える。
黒き祝福は、戦いの宿命から逃れられない騎士達にもたらされる、唯一の安らぎなのかもしれない。
シャドウパラディンが信じる「正義」に、天使が自らの命を捧げた時、その灰色の翼は純白に戻るのだろうか。

FAQ 節を編集

  • Q1911 (2016-02-18)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q1912 (2016-02-18)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。
  • Q1922 (2016-02-18)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q1935 (2016-02-18)
    Q. 「~そのターンの終了時、そのユニットを退却させる。」効果を得たり与えられたりしたユニットが、他の効果でリアガードサークル以外の場所に置かれました。そのカードはどうなりますか?
    A. 何も起きません。カードがフィールド以外の場所に移動した場合、そのカードは別のカードとして扱われます。

収録情報 節を編集

ブースターパック刃華超克G-BT06/057 C イラスト/喜久屋めがね黒き祝福よ、騎士達に大いなる力を!