錦虹(きんこう)聖騎士(せいきし) クロテニウス/Divine Knight of Rainbow Brocade, Clotenus》 節を編集

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - [手札からグレードの合計が3以上になるように1枚以上選び、捨てる] 裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【起】【(V)】【ターン1回】 勇敢(手札が3枚以下で有効):[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1),Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 山札からグレード2のカードをGゾーンの表の「錦虹の聖騎士 クロテニウス」と同じ枚数まで探し、別々の(R)にコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)【Gブレイク】(3):あなたのリアガードが5枚なら、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。』を得る。

 ファイターズコレクション2016で収録されたロイヤルパラディンGユニット

 1ターンに1回、カウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)とGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、山札からグレード2のカードGゾーンの表の《錦虹の聖騎士 クロテニウス》と同じ枚数までスペリオルコールし、『リアガードが5枚ならパワー+10000/クリティカル+1を得るジェネレーションブレイク(3)』を得る勇敢起動能力を持つ。

 単発効果は、山札からグレード2のカードGゾーンの表の《錦虹の聖騎士 クロテニウス》の枚数に応じてスペリオルコールするというもの。

 勇敢の制限があることに加えてGゾーンの表の《錦虹の聖騎士 クロテニウス》の枚数に依存し、1枚分の効果だと《スターライト・ヴァイオリニスト》と同程度と幾分か効率が悪い。
 とはいえ、勇敢が有効化しているような手札が心許ない状況で、不足しているリアガードの補充ができるというのは有益である。

 2枚分の効果ならコスト効率はそれなりに良くなるが、そのタイミングだと《飛天の聖騎士 アルトマイル》《スターライト・ヴァイオリニスト》等とのコンボで勇敢の制限なしで近い効率のスペリオルコールが行えるので、継続効果で得られる永続能力も利用するようにしたい。

 探せるカードグレード2のカードのみなので、スペリオルコールする枚数は基本的には2枚までとなるが、《てっくがる》の様に後列で使用できるカードスペリオルコールするのであれば、3枚以上スペリオルコールするのも良いだろう。
 ただし、《てっくがる》コスト競合を起こす可能性があるので注意したい。

 継続効果で得られる能力は、パワー+10000/クリティカル+1を得る永続能力

 ジェネレーションブレイク(3)の制限の存在から使えるタイミングは遅いが、リアガード5枚という要件を満たし続けている限り、パワークリティカルを増やすことができる。

 ただ、《神聖竜 セイントブロー・ドラゴン》起動能力と比べると要件が厳しい上にパワーの上昇効率でやや劣るので、単発効果部分のスペリオルコールと併用して差別化するようにしたい。

  • 超越時の台詞は「ジェネレーションゾーン、解放!」「今こそ刻め、新たなるエピック! 我が望む未来を掴み取れ! ストライド・ザ・ジェネレーション! 《錦虹の聖騎士 クロテニウス》!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

聖域の東方、砂漠地帯のとある街の伝承に登場する英雄。砂漠地帯の町は、町間での行き来が難しく、当時は町ごとに崇めている英雄や神が違うことが当たり前だったという。「クロテニウス」の伝承を要約すると次のとおりである。かつて、聖域には7匹の精霊と契約を交わした騎士がいた。虹のごとき光を放つ剣――精霊から得た力で隣国からの脅威をことごとく退けた彼は、国境に面したその町で瞬く間に英雄と呼ばれる存在になった。しかし、ある日突然、英雄は姿を消した。彼の付き人だったある男が言った。「彼は隣国の白竜と恋に落ち、空に消えた」と。町民たちはそれを信じ、町の広場に彼を模した像を建て、残された虹の剣を掲げさせた。いつか英雄が戻ったとき、空からでも町の場所がわかるように。

  • 恋に落ちた竜は、イラスト下部にいる白竜の事だろう。他の例を見るにヒューマンと竜が結ばれることはさほど珍しくない様である。

FAQ 節を編集

  • Q2065 (2016-04-28)
    Q. 勇敢で得た能力で、その付与された能力の解決時に手札が4枚以上になった場合、どうなりますか?
    A. 付与する段階でのみ手札が3枚以下であるかどうかを参照しているので、付与された能力自体は勇敢能力とは関係なく解決できます。
  • Q2066 (2016-04-28)
    Q. Gゾーンの内容はいつ見てもよいのですか?
    A. はい。自身のGゾーンであれば、いつでもその内容を見ることができます。
  • Q2067 (2016-04-28)
    Q. [ ]の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[ ]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q2068 (2016-04-28)
    Q. Gユニットが持つ【ジェネレーションブレイク】は、自分自身も表のカードの枚数に数えてよいのですか?
    A. はい、ヴァンガードサークルにいるGユニットも【ジェネレーションブレイク】の条件として数えられます。例えば【ジェネレーションブレイク】(3)であれば、Gゾーンの表のカード2枚に加え、ヴァンガードサークルに(表の)Gユニットがいれば合計3枚なので【ジェネレーションブレイク】(3)は満たしています。
  • Q2069 (2016-04-28)
    Q. 呪縛カードはユニットとして数えますか?
    A. いいえ、呪縛カードはユニットではありません。
  • Q2070 (2016-04-28)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q2071 (2016-04-28)
    Q. このユニットのコストで表にしたGゾーンのカードも、効果での枚数参照に数えてよいのですか?
    A. はい、数えます。
  • Q2072 (2016-04-28)
    Q. すでにユニットが置かれているリアガードサークルにもコールできるのですか?
    A. はい、できます。その場合、もともと置かれていたユニットは退却します。
  • Q2073 (2016-04-28)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2016G-FC03/001 GR イラスト/伊藤未生刃に七つの煌めきあり。その全ては勝利に通ず。