《マジェスティ・ロードブラスター》(フォース) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー13000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)/(R)】:あなたのソウルに、「ブラスター・ブレード」と「ブラスター・ダーク」があるなら、このユニットのクリティカル+1し、このユニットが(V)にいるなら、さらにパワー+5000/ドライブ+1。
【自】【(V)】:アタックした時、【コスト】[リアガードを2枚ソウルに置く]ことで、イマジナリーギフト・フォースを2つ得る。

 「スペシャルデッキセット マジェスティ・ロードブラスター」で収録されるグレード3のロイヤルパラディン

 1つ目は、ソウル《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)《ブラスター・ダーク》(Vシリーズ)があれば、クリティカル+1し、このユニットがヴァンガードサークルにあれば、さらにパワー+5000、ドライブ+1する永続能力

 クリティカルの増加で一度に2ダメージを与えることができ、ヴァンガードサークルパワードライブまで増やせるのでさらに強力な一撃を与えられる。
 フォース・マーカーによる強化と合わせてガードの突破を狙いたいところだが、完全ガードに阻まれるリスクもあるため、守護者を封じ能力と合わせた方がいい。

 また、効果を発揮するには要件となるカード2枚を揃える必要があり、どちらか一方が欠けていては後半の効果を発揮することも不可能。
 一応、自動能力で対応できるが、前半の効果を発揮するだけでは心細いので、後半の効果も続けて発揮できるようにするとありがたい。
 その2枚と、このカードは《光と影、交わる刻》で手元に来ることができるため、このカードを使う時には併用するのが前提となる。

 2つ目は、アタック時、リアガード2枚をソウルインすることで、イマジナリーギフト・フォース2つを得る自動能力。 

 コストリアガード2枚の消費は重いがソウルブラストに使うソウルを増やすだけでなくフォース・マーカーによる強化が狙える。
 イマジナリーギフトアイコンで獲得した分と合わせてフォース・マーカーを合計3つ配置できるため、元々のクリティカルを2に変更するフォース・マーカーⅡ前列サークルにそれぞれ1つずつ配置して各縦列で常に2ダメージを狙うことができる。 
 ディスアドバンテージの累積を覚悟の上で連発する場合なら、4つ目以降が無駄にならないフォース・マーカーⅠを配置していくのもよいだろう。

 このカード《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)《ブラスター・ダーク》(Vシリーズ)ライドしてソウルに置いているなら、もう片方をコストに含めることで永続能力を自動的に、さらにはすべてが発揮されるようになるので《光と影、交わる刻》でサポートしつつ積極的に狙いたい。
 最悪、《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)《ブラスター・ダーク》(Vシリーズ)ライドし損ねた場合も、両方をリアガードサークルに揃えることでその失敗を取り戻すことができる。

 どれもシンプルな効果が揃っており、効果が自己完結しているので全体的に扱いやすい。
 ただ、効果を発揮するための要件となるパーツすべてを揃えなければならないためか、単体としてはやや非力。
 しかも相手のリアガードの退却効果を持たず、フィニッシャーとしても今一歩。

 《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)《ブラスター・ダーク》(Vシリーズ)を揃えてこそ、真価が発揮されるものと考えた方がいい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

スペシャルシリーズ「スペシャルデッキセット マジェスティ・ロードブラスター」V-SS06/001 イラスト/伊藤彰一つとなった光と影は全てを切り裂く剣となる。

|~|~|V-SS06/S01 イラスト/伊藤彰|なし|