《クロノビート・バッファロー/Chronobeat Buffalo》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ギアクロニクル - ギアビースト/十二支刻獣 パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの(V)にグレード3以上の〈十二支刻獣〉があるなら、このユニットのパワー+2000。(ハーツカードの種族も含む)

 真生の十二支刻獣で収録されたグレード2のギアクロニクル

 ヴァンガードサークルグレード3以上の十二支刻獣があるなら、常時パワー+2000を得る永続能力を持つ。

 要件を満たせるようになるのは5ターン目以降となるが、メインデッキに入れるグレード3以上のカード十二支刻獣で固めておけば安定性は高められる。

 最悪、十二支刻獣Gユニット超越して満たすという手もないではないが、それでは超越するGユニットの選択肢が狭まったり、他のファイターターン中でも有効となる利点が活かせなくなるなどの難点が出てくるので、グレード3以上の十二支刻獣ノーマルユニットを用いて要件を満たすようにしたい。

  • アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編」では第18-19話でトライスリーが参加したGクエスト・ユナイテッドサンクチュアリ支部の終了後、明神リューズ惑星クレイから召喚し、ディペンドカードに契約させたユニット
    その後、「ストライドゲート編」の第32話にて弓月ルーナが完全に実体化・覚醒させ、ドラゴンエンパイア支部を崩壊及び安城マモル等多くの人に重軽傷を負わせた。
  • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」では新導クロノが使用する。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

ドラゴンエンパイアの要所「四竜橋」の北方を襲撃した「ギアビースト」。「クロノジェット・ドラゴン」同様、“ギアクロニクル”を代表する存在である「十二支刻獣」だが、現在は「バインドタイム・ドラゴン」の傀儡と化している。また、自我を封じる力と彼の精神が水面下で争っている影響で、力の大半を発揮できていない。牛を思わせる頭部と、巨大な赤い両肩という特徴があったため、対峙していた「ヤスイエ」からは「朱肩の牛」と呼ばれていた。百を超える警備兵を容易く薙ぎ倒すパワーと、並みのドラゴンの爪や牙では傷ひとつ付かない装甲という、鈍重な運動性を補ってあまりある力を誇る。「クロノ・ドラン」を捕えるように命令されていたようだが、「超越共鳴(ストライド・フュージョン)」を会得した「ヤスイエ」に右肩を斬り落とされ、圧倒的な力量の差を示された上での撤退を余儀なくされた。

  • モチーフは十二支の「丑」。十二生肖は「牛」、十二時辰は1時〜3時の「鶏鳴」が割り当てられている。
  • 腕はロケットパンチ式になっている。

FAQ 節を編集

  • Q2638 (2016-09-29)
    Q. この能力は相手のターン中も有効なのですか?
    A. はい、そうです。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ真生の十二支刻獣G-TD09/007 イラスト/full_atsushi俺達の本当の力、その目に焼き付けてやろう!
はじめようセットはじめようセット 真生の十二支刻獣