《ドラゴニック・オーバーロード》(フォース) 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
かげろう - フレイムドラゴン パワー13000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)/(R)】【ターン1回】:【コスト】[【ソウルブラスト】(1)]することで、そのターン中、このユニットのパワー+10000。
【自】【(V)】【ターン1回】:アタックがヒットした時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1),手札から2枚捨てる]ことで、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、ドライブ-1。

 櫂 トシキで収録されたグレード3のかげろう

 1ターンに1回、ソウルブラスト(1)することでターン中、パワー+10000を得られる。
 自身の自動能力ガード強要力が高く、そちらでスタンドした場合もパワーの増加を引き継ぎながら再度アタックを行えるので相性が良い。

 アタックヒットすれば、1:2交換で自身をスタンドできる。
 手札が増えにくい【かげろう】手札の消費は手痛いが、ドライブ1のヴァンガードによる追撃が行えるのは優秀である。
 このカードアタックヒットした時にのみ誘発するので確実性は低いが、コストは用意しやすく、起動能力フォースによるパワーの増加もあり、それなりにヒットを狙うことは可能だろう。
 このスタンド能力を活かすのであれば、ライドの際に獲得したフォースは、ヴァンガードサークルに適用しておくのが望ましいだろう。

 また、アタックリアガードヒットした時に使えることを活用すれば相手前列リアガード1枚のバトルによる退却に加えて、相手ヴァンガードに余分なダメージを与えることなく、トリガー効果によるパワークリティカルの増加を狙うといった働きも期待できる。

 プレミアムスタンダードにおいては、ノーマル超越できる状況であれば再ライドによる追加のフォースの獲得の機会を失う可能性があるとはいえ、《神龍騎士 ムスタファー》等を超越することで相手リアガード1枚の退却と合計3回のドライブチェックを実質的な手札の消費無しで確実に利用できるので自動能力を利用する際にはその点に注意したい。
 【オーバーロード】であれば、ノーマル超越できる場合は、そのまま運用するよりもライドする際にフォースを獲得でき、「オーバーロード」のサポートも受けられる唯一のカードである事だけを利用して、よりフィニッシャーとして優秀なGユニット超越する戦術を中心とした方が無難だろう。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q4161 (2018-04-27)
    Q. イマジナリーギフトとは何ですか?
    A. イマジナリーギフトにつきましては、以下のページをご確認ください。http://cf-vanguard.com/howto/new_system/
  • Q4162 (2018-04-27)
    Q. []の中に書かれたのコストのうち、いずれかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、[]の中に書かれたコストをすべて支払う必要があります。また、一部のみを支払うこともできません。
  • Q4163 (2018-04-27)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングにつき1回だけ発動します。コストも1回しか払えません
  • Q4164 (2018-04-27)
    Q. 【ターン1回】の能力を持っているユニットが複数枚いる場合、どれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。【ターン1回】の能力は、カードごとにそれぞれ各ターンに1回使うことができます。
  • Q4165 (2018-04-27)
    Q. 【ターン1回】の能力を複数持っているユニットは、そのどれか1つしか使えないのですか?
    A. いいえ、使えます。各ターンにそれぞれの能力を1回ずつ使うことができます。

収録情報 節を編集

トライアルデッキ櫂トシキV-TD02/002  イラスト/伊藤彰燃え盛れ、絶望の炎!エターナルフレイム!
V-TD02/002  デザイン:伊藤彰 イラスト:Daisuke Izuka黙示録の風とも呼ばれる我の力……思い知るが良い!
PRカードコミックアニメ化キャンペーンV-TD01/S01 イラスト/伊藤彰(※なし)
ブースターパック結成!チームQ4V-BT01/OR03 OR  イラスト:伊藤彰(※なし)