立凪(たつなぎ)コーリン 節を編集

 立凪コーリン(たつなぎ こーりん)は「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。

概要 節を編集

 アイドルユニット「ウルトラレア」三姉妹の次女。
 同じロイヤルパラディンデッキ使いの「先導アイチ」に勝利する程の実力者。

 アイドル時は猫を被っているが、本来は物怖じしない強気な性格である。
 ただ、押しに弱い面もある。

経歴 節を編集

 アニメ初期から一生懸命に努力する先導アイチに対して恋愛感情ととれる明確な好意を持っており、PSYクオリアに溺れた彼を救うために奔走したり、カードを与える等して彼を陰ながら応援している。
 PSYクオリアについての知識を持っているが、それによる先導アイチの性格の豹変以降は否定的な考えを持つようになった。

 「アジアサーキット編」では、道を見失いかけたアイチに《灼熱の獅子 ブロンドエイゼル》を授け、以後も遠くから彼を応援し続けた。

 「リンクジョーカー編」からメインキャラクター(もう一人のヒロイン)として昇格し、立凪タクトの計らいにより「立凪コーリン」として宮地学園高等部1年A組に転入、アイチや石田ナオキと同じクラスとなる。アイチの創設したカードファイト部に真っ先に参加を表明し、2番目の部員となる。その後、様々な意味でライバルともいえる戸倉ミサキと一悶着あったが、後に仲良くなった。
 彼女はゴールドパラディンに移行した先導アイチとは逆にロイヤルパラディンを使用している。
 リンクジョーカー侵攻時にリンクジョーカーに乗っ取られたタクトによってリバースされる。
 スイコやレッカ、櫂同様に他のリバースファイターと違い、ある程度自我を保ち、リバースしていない様に振る舞っていたが、林間学校辺りから片鱗を見せる様になる。
 リンクジョーカーが敗北した場合、直結しているタクトも同時に消滅し、タクトによって与えられた現在の記憶が消されてしまうということもあり、アイチら仲間と仲間との記憶のどちらを守るべきか板挟みになる。
 一度は記憶を守るためにアイチにファイトを仕掛けるが、リバースして尚もアイチへの想いは強く残り、一度はリバースを抑え込む程の精神力を見せ、ファイトを無理矢理中断させた。
 その後、長代マキに連れられ姿を眩まし、バスの渋滞に巻き込まれていたアイチやミサキらよりも先に宮地学園に到着し、記憶を守ることに決めて迷いを断ち切った。
 鉢合わせたカムイにギリギリまで追い込まれるが、辛くも勝利し、遅れて到着したアイチ達にリバースしていることを明かした。
 その後はリンクジョーカーによる刺客としてリバースしたカムイと共に宮地学園を離れ、立凪ビルに向かった。
 時間稼ぎが必要だったタクトの差し金によって再びアイチと戦うも敗北し、リンクジョーカーの撤退と共に記憶を失い、消息不明となった。
 それ以降、彼女の髪止めは戸倉ミサキが持ち続けている。

 「レギオンメイト編」では彼女もアイチ同様にみんなの記憶から削除されている。
 タクトが去ったために記憶を失い、ウルトラレアからも姿を消していたが、カトルナイツと共に以前の記憶を持ったまま櫂達の敵として現れる。
 後にアイチの体内にあったリンクジョーカーの「シード」が原因で彼女の記憶が残ったことが判明した。(ただし、立凪スイコ立凪レッカはどうであったかは不明。)
 実質的にカトルナイツを支配していたが、プリズンも所有していない。(代わりにオリビエ・ガイヤールの物を借りて使用していた。)
 カトルナイツではないが、何故か石田ナオキに敗北した後にメモリージャッジメントされていない。これについては純粋にナオキが宣言しなかっただけである可能性が高い。
 結局、シードはアイチと櫂のファイトの直後に分割され、聖域も消滅したために再び記憶を失うこととなり、再びアイチの元を去って行った。
 その後はウルトラレアとしてアイドル業に戻った模様。
 因みに《伴星の星輝兵 フォトン》を「我が罪の化身」と称していた。

 劇場版「ネオンメサイア」でもウルトラレアの一員としてファイトを盛り上げたが、立凪スイコと違って記憶が戻っていないのか、先導アイチ戸倉ミサキらと会話する事はなかった。

 漫画版では高校編からの登場。カードファイト部入部等の経緯はほぼアニメ版同様だが、漫画版ではウルトラレアやタクトの登場自体が高校編からのため、アイチ達とはほぼ初対面である。アニメに比べるとトゲの部分が少なくミサキを排除するようなシーンもないどころか即戦力として積極的にスカウトしようとしている。
 ディスティニーコンダクターの配下となってからは石田ナオキ先導アイチをPSYクオリアゾンビにしたが、戸倉ミサキによって呪縛から解放された。

 その後、タクトがアイチに敗北し、ディスティニーコンダクターから解放された後は、役目を終えて「立凪コーリン」としての記憶を失うことになった。しかし、その後もアイドルユニット「ウルトラレア」として活動を続けている。ヴァンガード甲子園で優勝した宮地学園カードファイト部がなぜか気になるらしく、注目していた。

 3DS版では、「ライド トゥ ビクトリー」及び「ロック オン ビクトリー」に登場。少々過激だったアニメ版に比べて性格は丸くなっている。アニメの都合もあり、続編には登場していない。

人間関係 節を編集

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」通算成績:4戦1勝3敗

話数対戦相手勝敗備考
カードショップPSY
6話先導アイチ勝利
24話雀ヶ森レン敗北【女性ユニット】使用
43話先導アイチ敗北
裏ファイト場
44話櫂トシキ敗北

アニメ「アジアサーキット編」 節を編集

アニメ「アジアサーキット編」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
カードショップPSY
92話先導アイチ敗北

アニメ「リンクジョーカー編」 節を編集

アニメ「リンクジョーカー編」通算成績:8戦3勝4敗1中断

話数対戦相手勝敗備考
宮地学園
106話石田ナオキ敗北
後江高校
111話井崎ユウタ勝利
宮地学園
113話石田ナオキ勝利
宮地学園文化祭
119話DAIGO敗北
VF甲子園予選決勝会場
123話鳴海アサカ敗北
林間学校
140先導アイチ中断立凪コーリンЯ
宮地学園
146話葛木カムイ勝利立凪コーリンЯ
立凪ビル
157話先導アイチ敗北立凪コーリンЯ

アニメ「レギオンメイト編」 節を編集

アニメ「レギオンメイト編」通算成績:2戦1勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
聖域入り口
177話櫂トシキ勝利
聖域・月の宮
191話石田ナオキ敗北

漫画版 節を編集

漫画版通算成績:3戦0勝2敗1不明

話数対戦相手勝敗備考
6巻
宮地学園
#027-#028石田ナオキ敗北
#030戸倉ミサキ不明
9巻
立凪邸 室内
#051戸倉ミサキ次巻に続く立凪コーリンPSYクオリアゾンビ
10巻
立凪邸 室内
#052戸倉ミサキ敗北立凪コーリンPSYクオリアゾンビ

関連リンク 節を編集