【ゴールドパラディン】 節を編集

概要 節を編集

 展開力に優れるクランゴールドパラディンデッキ
 トライアルデッキ銀狼の爪撃」より、クラン統一でデッキ構築可能となっている。

 英雄の解放のためにロイヤルパラディンシャドウパラディンの有志達によって結成された義勇軍という設定だけあって、低いコストによるスペリオルコールでのフィールドアドバンテージを大量に稼ぐ力や、それを消費利用した戦法を得意とする。
 コストが低い分、その多くがデッキトップからのスペリオルコールとなっている。

 《ぶれいがる》《すれいみー》などが持つガーディアンサークルへのスペリオルコールにより、防御力を高めることも得意とする。

 一方でリアガードサークルへのスペリオルコール能力【ロイヤルパラディン】程の安定性はなく、ドロー能力【シャドウパラディン】のように自在ではない為、安定性の面ではやや劣る。

構築について 節を編集

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

トリガーユニット

大まかなタイプ別構築について 節を編集

派生軸 節を編集

このデッキの弱点 節を編集

 スペリオルコールデッキトップからなものが多く運が悪いとまともなパワーラインが組めない場合がある。

 状況によっては、スペリオルコールによって作られる縦列のパワーラインが低いことはあるが、それでもヴァンガードガードしづらい数値にまで達することが多い。
 そのため、ヴァンガードアタック守護者などの最小限で守られると辛い。

 スペリオルコールによって退却させられたリアガードを補充することに長けているとはいえ、ユニットのいないリアガードサークルにしかスペリオルコールできないのでリアガードサークルを圧迫している不要なリアガードの処理する手段が問題となってくる。

関連リンク 節を編集