春風(しゅんぷう)のメッセンジャー/Spring Breeze Messenger》 節を編集

ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
ゴールドパラディン - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:他の《ゴールドパラディン》がこのユニットにライドした時、このカードを(R)にコールしてよい。
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から3枚まで見て、《ゴールドパラディン》を1枚まで探し、(R)に【レスト】でコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。

 獣王爆進で収録されたグレード0のゴールドパラディン

 3枚も見れば「外れ」しかないという事態は起こりにくく、多くの場合実用的なユニットに変換できる。
 ただし、レストスペリオルコールするので基本的に疑似スタンドは望めず、なかなか能力誘発させてもらえない可能性も考えられる。

 加えて、「山札からリアガードサークル登場した時」に誘発する能力のサポートとしてもこの範囲が有用となってくる。
 特に《月影の白兎 ペリノア》能力を狙う場合、このカードを起点として誘発させるのが最も現実的な手段の1つと言えるだろう。

 運次第だが、《きゃっちがる・解放者》等を経由してスペリオルコールさせることで、疑似スタンドを狙えることは覚えておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

白兎団の主任務である偵察・諜報を行う若き騎士。 戦闘力は低いが、白兎騎士の名に恥じない機動力を持つ。
より多くの情報を入手するため、敵陣へは多くの斥候が潜入するが、残念ながら彼ら伝令兵(メッセンジャー)が無事味方の陣営へ到達できる可能性は、現状4割を切っている。逆の意味でとれば、伝令兵が戻ってきたという事は、作戦の成功へ大きく近づいた証でもある。故に、総じて彼らは「吉報を運ぶ者」として称えられるのだ。

FAQ 節を編集

  • Q226 (2012-07-06)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q260 (2012-08-10)
    Q. 「春風のメッセンジャー」が【ブースト】したヴァンガードの「聖弓の奏者 ヴィヴィアン」のアタックがヒットしました。この時、「春風のメッセンジャー」の能力を先に使った時、「聖弓の奏者 ヴィヴィアン」の能力のコストを払って、リアガードをコールできますか?
    A. いいえ、コストを払うことはできません。「春風のメッセンジャー」の能力を先に使って、「春風のメッセンジャー」をソウルに置いた後、「聖弓の奏者 ヴィヴィアン」の能力を解決しようとすると、『~このユニットが《ゴールドパラディン》に【【ブースト】】されていて、~』の条件を満たせなくなります。そのため、コストを払って、山札のユニットをコールすることはできません。
  • Q299 (2012-11-12)
    Q. 山札の上から3枚の中に当てはまるカードがない場合どうなりますか?
    A. 見た3枚すべてを山札の下に好きな順番で置いてください。

収録情報 節を編集

ブースターパック獣王爆進BT07/042 R イラスト/uni若き白兎騎士は、吉報を運ぶ勝利の象徴である。