石田(いしだ)ナオキ 節を編集

 石田ナオキ(いしだ なおき)はアニメ「カードファイト!!ヴァンガード リンクジョーカー編」の登場人物。アニメでの声優は奈良徹。

概要 節を編集

 宮地学園高等部1年A組の生徒で先導アイチのクラスメイト。小学校・中学校共に宮地学園に在籍。

 ヴァンガードに関しては存在すらよく知らないほどだったが、アイチを尾行してカードキャピタルを訪れたことがきっかけでヴァンガードに興味を持ち始める。
 その後アイチとファイトし、それによってヴァンガードという本気で熱くなれるものを見つけ、それがカードファイト部入部のきっかけとなる。

 最初にヴァンガードを教わったアイチの影響で、ライド時には「ブチかませ!オレの分身!」と叫ぶのが癖になっている。

外見は典型的な不良で、学業に励むばかりで面白味のない他生徒を「つまんねー奴」と軽蔑しているが、立凪コーリンに勝利した際に大喜びしたり、モーションフィギュアシステムを使用した櫂トシキ戦では出てくるユニット達に目を光らせたりと、好奇心の高い一面もある。
 向上心が旺盛で良くも悪くも表裏のない性格であり、強くなるために犬猿の仲である小茂井シンゴや年下の先導エミ飛田マイにも教えを請う謙虚な面も持つ。一方、空気の読めない発言をしてしまうこともしばしば。

 因みに料理は調理法に癖があるものの評判は良い。

経歴 節を編集

 ヴァンガードを初めて日が浅いため、チームドレッドノートAL4ウルトラレアのことについては全く知らず、たびたび話についていけない面を見せる。
 アイチを目標としており、また自分自身の未熟さを自覚して進み続ける姿勢から世界レベルのファイターからファイターとしての将来を期待されている。

 かつて初等部でいじめられていた頃のアイチを覚えており、日に日にボロボロにされる彼の様子を知りながらも見て見ぬフリをしていたことに内心負い目を感じていた。

 「リンクジョーカー編」では、情熱をかけるものが見つからず退屈な日々を過ごしていたが、アイチとのファイトで胸が熱くなるものを覚え、ヴァンガードに魅せられていく。ヴァンガードを生き生きと楽しむ現在の彼の姿に触発されて自らも『変わりたい』と強く願うようになり、アイチの立ち上げたカードファイト部に入部することを決意。入部試験のコーリンとのファイトに勝利し、カードファイト部3人目の部員となった。
 部設立後の副部長決定トーナメントでは敗北するものの、やる気を買われてミサキやコーリンからの勧めで副部長となった。
 VF甲子園終了後、生徒会書記の長代マキを尾行したところ怪しげな空間に辿り着き、そこで何者かと連絡をとるマキの姿を見る。その後、Я化した状態でカードキャピタルに現れアイチとファイト。強さでアイチを追い詰めるも逆転負けし、正気を取り戻した。

 リンクジョーカーが本格的に侵略を開始した後、蒼龍レオンに特訓を付き合ってもらい、シンゴと共にЯファイターの巣窟となった宮地学園に乗り込み、Я化したシンゴやマキを撃破して学園を取り戻す。この活躍が、櫂や葛木カムイと戦うことに戸惑っていたアイチを吹っ切れさせるきっかけとなった。

 「レギオンメイト編」では、アイチの存在が世界から消えたことに従い、以前のように荒んだ毎日を送っていたが、櫂トシキとのファイトと新たな姿となった「ブラスター・ブレード」を通じてアイチのことを断片的に思い出し、櫂に協力し2人目のメイトとなる。
 消されている記憶がアイチに関することとヴァンガードに関する知識全てと、作中のキャラクターの中では特に失った記憶の範囲が広く、彼だけ完全に戻るまでに時間がかかった。その都合でファイトの腕前が初心者レベルにまで戻っているようだったが、徐々に勘を取り戻している。
 宮地学園に侵入したモレス・ペニーワースを倒し、葛木カムイの記憶を元に戻すが、フィリップ・ネーヴに敗北し、カトルナイツがアイチの失踪と関与していると知り、櫂と共に雀ヶ森レンの元へ向かう。
 レンから聞き出した情報を元にオリビエ・ガイヤールと戦うが敗北し、蒼龍の島で合宿を行い、レオンから冷静に行動することの大切さを学んだ。
 特訓を終えて帰ってきたある日、モレス・ペニーワースを偶然街で発見し、地下通路でモレスが聖域への入り口でワープするのを目撃し、そのことを櫂達に伝える。聖域にワープした直後にモレスとラウル・セラに遭遇、「アイチに関する記憶の喪失」という聖域でのリスクを覚悟の上で、セラにファイトを挑み、第1の封印を破った。
 裏切ったセラの野望を食い止めるため、一時的にカトルナイツと手を組み、その後はコーリンとファイトを行い、ミサキの意志を伝えると共に今でも彼女が自分達のメイトだと伝え、勝利する。

 後日譚では、長代マキから目をかけられているようだ。

 劇場版「ネオンメサイア」では、チームQ4に比重が置かれていたためか、あまり大きな活躍は無かった。

 「カードファイト!! ヴァンガードG」では「ギアースクライシス編」で登場。櫂トシキ小茂井シンゴと共にドラゴンエンパイア支部のGクエストのチェイサーとして参加した。
 ズー支部のGクエストでは挑戦者として参加。一緒に行った小茂井シンゴだけでは3人一組のチームが出来ないため、1人で来ていた弓月ルーナを加えて参加した。

 漫画版では、第二部から登場し、より不良っぽい面が強調されて描かれている。
 ヴァンガードを始める経緯はほぼアニメ同様だが、最初にヴァンガードを教えてもらった相手は新田シンである。
 PSYクオリアゾンビとなった立凪レッカ矢作キョウに連れられてアジトに連れられた際に立凪コーリンによってPSYクオリアゾンビにされた。PSYクオリアゾンビとなって先導アイチを下したが、ファイト終了と共に倒れ、PSYクオリアゾンビの“親”であったコーリンが戸倉ミサキに敗北したことで解放された。
 やる気はあるが実力は並程度と見られているが、PSYクオリアゾンビ中は前述の通りアイチを倒す程に強かった。((その後、PSYクオリアゾンビ化が解けてからはミサキがアイチに勝てないならば自分達では歯が立たないと発言している))
 因みに出来の良い兄から挑発を受けていたりと家族との関係は悪い。

人間関係 節を編集

  • 櫂トシキ
    • 「メイト」の一人。櫂相手に初対面でまともに話ができたのはナオキ位である。
  • 葛木カムイ
    • 「メイト」の一人。「レギオンメイト編」では「先輩」と呼ばれている。
  • 蒼龍レオン
    • ナオキの才能をいち早く見出しており、何度も特訓に付き合っている。
  • 立凪スイコ
    • 「あんた、セーラー服は無理がねーか?」という爆弾発言をしてしまい、それ以後「セーラー服」と呼んでいる[1]
  • 長代マキ
    • ナオキに対して好意を持っているようにも見える。
  • 新導クロノ
    • 比較的似た性格である為か、特に気が合っている。
  • 弓月ルーナ
    • ズー支部でGクエストに参加するため、即席でチームを組んだ。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「リンクジョーカー編」 節を編集

アニメ「リンクジョーカー編」通算成績:12戦4勝8敗

話数対戦相手勝敗備考
カードキャピタル
105話先導アイチ敗北
宮地学園
106話立凪コーリン勝利
宮地学園
107話小茂井シンゴ敗北
後江高校
110話櫂トシキ敗北
宮地学園
113話立凪コーリン敗北
宮地学園中等部
114話飛田マイ敗北
福原高校
117話立凪スイコ敗北
VF甲子園予選決勝会場
122話立凪スイコ勝利
カードキャピタル
126話先導アイチ敗北石田ナオキЯ
公園
148話蒼龍レオン敗北何度もファイト、全て敗北
宮地学園
149-150話小茂井シンゴ勝利小茂井シンゴЯ
宮地学園
150話長代マキ勝利長代マキЯ

アニメ「レギオンメイト編」 節を編集

アニメ「レギオンメイト編」通算成績:6戦4勝1敗1中断

話数対戦相手勝敗備考
カードキャピタル
164話櫂トシキ中断
宮地学園
166話モレス・ペニーワース勝利
カードキャピタル
168話葛木カムイ勝利
聖域入り口
176話オリビエ・ガイヤール敗北
聖域
180-181話ラウル・セラ勝利
191話立凪コーリン勝利

アニメ「ギアースクライシス編」 節を編集

アニメ「ギアースクライシス編」通算成績:2戦0勝2敗 

話数対戦相手勝敗備考
ドラゴンエンパイア支部Gクエスト
6話新導クロノ敗北
ズー支部Gクエスト
9話新導クロノ敗北

漫画版 節を編集

漫画版通算成績:8戦3勝3敗2不明

話数対戦相手勝敗備考
6巻
宮地学園
#027-#028立凪コーリン勝利
#029小茂井シンゴ敗北
7巻
福原高校カードファイト部
#032-#033立凪スイコ敗北
#034川並ミナミ不明
#035葛木カムイ不明
9巻
宮地学園カードファイト部
#046-#049先導アイチ勝利石田ナオキPSYクオリアゾンビ
単行本未収録
ヴァンガード甲子園 準決勝
#075森川カツミ敗北
ヴァンガード甲子園 決勝
#075伊吹コウジ勝利

関連リンク 節を編集


[1] 服と合わないだけで美人だとは思っているらしい…。
[2] これらの【抹消者】は「レギオンメイト編」では所在不明だったが、「ギアースクライシス」で所持が確認できる。