フィリップ・ネーヴ 節を編集

 アニメ「カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編」の登場人物。

概要 節を編集

 カトルナイツの一員。「鋼のネーヴ」の異名を持つ。

 自然を愛し、小動物にも優しい性分に反し、自分にとって脅威になりうる石田ナオキ三和タイシには容赦なく危険な戦いを仕向けた。
 お人好しなせいか簡単な芝居にも騙されやすい反面、自分が敗北した際は自分自身にジャッジメントを下す等、堅気で真面目な性格である。

 「レギオンメイト編」では、カトルナイツのメンバーとして登場。「スティール・ウォール・プリズン」という異空間を生み出す力を持ち、その属性は鋼。
 紛争のない平和な世界を望んでいるため、リンクジョーカーを撃退した先導アイチに協力している。
 カトルナイツとして高い実力を発揮し、石田ナオキ三和タイシを圧倒した。
 月の宮でセラに騙され、コーリンの指示でアイチと交戦するが、力及ばず敗北した[1]。セラが送還されてからは櫂トシキらの行く末を見守った。

 劇場版「ネオンメサイア」では、「メサイアスクランブル」に選手として参加しており、1回戦で同じロボ系のデッキを使う葛木カムイに敗北した。

 アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」では、櫂トシキオリビエ・ガイヤールと共に度々ユーロリーグの有名選手として語られている。

 3DS版「ストライド トゥ ビクトリー」でもVFフェスティバルの為に来日し、オリビエ・ガイヤールと再会したり、同じディメンジョンポリス使いの光定ケンジと意気投合している。

 プリズン展開時の台詞は「鉄は鋼へと鍛えられ、鋼は戦の中、剣となる。 誘おう、我がフィールドへ! スティール・ウォール・プリズン!」
 ジャッジメント時の台詞は「我が獄にて裁かれる者、人の力と思いの強さ。 今こそ来たれり審判の時! ジャッジメント!」

人間関係 節を編集

  • 先導アイチ
    • 「レギオンメイト編」で、ヴァンガードと地球を守ったアイチを崇拝し、アイチの為にカトルナイツとして戦う道を選んだ。
  • 立凪コーリン
    • カトルナイツの実質的な指導者。
    • 「レギオンメイト編」では、セラの演技とは別に彼女からの命令で暴走したアイチと戦う嵌めになった。
  • 櫂トシキ
    • 「カードファイト!! ヴァンガードG」以降のユーロリーグの団体戦でチームメンバーとして共に活動している模様。
  • 石田ナオキ
    • 「レギオンメイト編」にて敵でありながらもナオキの諦めない闘志を高く評価していた。
  • 戸倉ミサキ
    • 「レギオンメイト編」では、事情を知らずに戦いを挑むミサキ[2]を「小娘」と侮辱していた。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

関連リンク 節を編集


[1] この際、ネーヴが勝利した場合、どうなったのかは明言されていない
[2] ミサキは事情を知りようが無い