矢作(やはぎ)キョウ 節を編集

 矢作キョウ(やはぎ きょう)は「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。声優は渡辺明乃。

 名前の由来は、愛知県岡崎市矢作町から。

概要 節を編集

 「壊し屋(クラッシャー)」という異名を持つ「フー・ファイター」の一員であり、「AL4」の一人。
 中学2年生[1]

 フー・ファイターの一員でありながらリーダーの雀ヶ森レンに忠誠を誓っておらず、それどころか「チームのトップに立つ」と公言して憚らない強気な自信家である。[2]

経歴 節を編集

 春の全国大会予選で櫂トシキ[3]敗北を喫したことがきっかけでフー・ファイターから追放される。
 一介のファイターとして再起を図ろうとするものの、「元フー・ファイター」という経歴が原因で各地のショップからも締め出されてしまう。

 そして、復讐のために同じ境遇の人間と共に「チームアヴェンジャーズ」を結成し、関東第三地区大会へ出場。
 チーム男前を一蹴し、決勝戦でチームQ4と激突するが、PSYクオリアを発現させた先導アイチに精神的に圧倒され敗北。
 大会後にブリリアントスターズが率いるフー・ファイターの部隊に取り囲まれて消息を絶った……と思われたが、全国大会で客席に姿を現して敗北したブリリアントスターズを嘲笑していた。

 「アジアサーキット編」ではアヴェンジャーズの二人(枇杷島ジョー、栄生アキラ)と共に雪山に居を構えて、自身が扮する「雪男」の噂でファイターを呼び集めて腕を磨き、櫂を倒して雪辱を果たし、その上でVFサーキットで優勝するという計画を立てるが、思惑通り現れた櫂に敗北してしまう。
 その後は3人で孤島で修行を積み「アナコンダ男」になったり、転移してきたDAIGOと遭遇したり、日本を訪れたチームドレッドノートが乗る飛行機を格納庫へ誘導して蒼龍レオンに勝負を挑むがやはり敗北している。
 総じて、敗北と再起を繰り返すコメディリリーフ的な役回りとして独自に活躍している。
 しかし、櫂やレオンといった実力者を後一歩まで追い詰めるなど実力は非常に高く、その櫂からも「(俺が戦い続ける限り)いずれまた戦うことになる」とその実力を認められている。

 「リンクジョーカー編」では一応レンから名前を呼ばれており、どうやら実力を認められた模様。

 「カードファイト!!ヴァンガードG」では「ギアースクライシス編」で登場。経緯は不明ながらチームAL4に復帰している。リレーファイトでは先鋒として安城トコハと対戦、突撃を活かした攻撃的な戦法でトコハと互角の勝負を繰り広げるがチームとしての戦略を優先しあえて敗北、手札を残したうえで鳴海アサカに繋げる。

 漫画では行きつけのショップからフー・ファイターを追い払おうとした葛木カムイを一蹴、同行していた先導アイチをも追い詰めるが、PSYクオリアによって形勢逆転され敗北、その場でフー・ファイターとしての資格を失う。
 しかし、アイチの前例から「自分もPSYクオリアを手に入れられるかもしれない」と考え、アイチに「フー・ファイター狩り」を持ちかけるなどしてPSYクオリアの詳細を探ろうとする。

 立凪レッカに敗北してPSYクオリアゾンビとなってからは、彼女の命令でPSYクオリアゾンビを増やしていたが、伊吹コウジに敗れてユニットとの絆を絶ち切られた。

 また、レンに実力を認められておらず、名前すら覚えられていなかった[4]

人間関係 節を編集

  • 雀ヶ森レン
    • チームFFAL4のチームメイト。
    • 初期からレンに軽く扱われており、彼を打倒することを目標としている。ただし、レンからデッキ自体は良くできていると評価されている。
    • 「リンクジョーカー編」以降はレンにわざと名前を忘れたフリをされている。“Я”ファイターの巣窟と化した福原高校を奪還する為にレンに協力する。
  • 新城テツ
    • チームFFAL4のチームメイト。
    • 初期ではキョウが櫂トシキの実力を見誤り、レンに対して尊大な態度をとっていたことからキョウをフー・ファイターから破門した。
    • 「アジアサーキット編」では、テツの「ジョーカーX」の仮面を奪ってサーキットに出場しようとしたが、返り討ちにあった。
  • 鳴海アサカ
    • チームFFAL4のチームメイト。
    • 物語開始以前からフー・ファイターとして招待されたアサカを敗ったうえ、アサカが崇拝するレンに対して尊大な態度をとっていたことから仲が悪い。
  • 枇杷島ジョー、栄生アキラ
    • チームアヴェンジャーズのチームメイト。
    • 見た目はチンピラだが、奇天烈なキョウの計画に付き合っていたり、彼の面倒を見ていたりと善人である。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」通算成績:2戦0勝2敗

話数対戦相手勝敗備考
全国大会(1回目)
30話櫂トシキ敗北
地区大会(2回目)
41-42話先導アイチ敗北

アニメ「アジアサーキット編」 節を編集

アニメ「アジアサーキット編」通算成績:2戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
雪山
77話櫂トシキ敗北
空港
94話蒼龍レオン敗北

劇場版「ネオンメサイア」 節を編集

劇場版「ネオンメサイア」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
船内
伊吹コウジ敗北

アニメ「ギアースクライシス編」 節を編集

アニメ「ギアースクライシス編」通算成績:1戦0勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
ユナイテッドサンクチュアリ支部Gクエスト
18-19話チームトライスリー敗北チームFFAL4(レンアサカキョウ)リレーファイト

漫画版 節を編集

漫画版通算成績:3戦1勝2敗

話数対戦相手勝敗備考
2巻
カードショップ GoTo
#006葛木カムイ勝利
#007-#008先導アイチ敗北先導アイチPSYクオリア覚醒
9巻
カードショップ
#044伊吹コウジ敗北矢作キョウPSYクオリアゾンビ

関連リンク 節を編集


[1] 漫画における設定
[2] 因みに29話の時点では一人称も「僕」であり、そこまで態度も大きくなかった。
[3] 予選に参加したフー・ファイターで唯一の
[4] 「少年」と呼ばれる
[5] 初期では新田シン曰く美童の方が強かった様だが、「リンクジョーカー編」以降はキョウの方が強い様である
[6] カード化された際に能力が変更されている。《レフト・アレスター》の項目を参照