新城(しんじょう)テツ 節を編集

 新城テツ(しんじょう てつ)は「カードファイト!!ヴァンガード」の登場人物。

 名前の由来は、愛知県新城市。

概要 節を編集

 「将軍(ジェネラル)」の異名を持つ「フー・ファイター」のナンバー2。
 本編開始時点では高校3年生で、「リンクジョーカー編」では卒業して福原高校のOBとして活動している。

 雀ヶ森レンとは幼馴染で、レンに誘われてカードファイトを始め、そして櫂トシキと共にフー・ファイターを結成した。豹変したレンと決別する道を選んだ櫂に対し、彼は共に歩むことを選び、部下として従順を貫いていた。
 レンの右腕的存在であるが彼の飄々とした性格では組織の運営はままならないため、フー・ファイターなどの運営は実質テツを筆頭に執り行っている。

 どこか浮いた印象のある雀ヶ森レンやレンとの関係に悩む鳴海アサカ、精神的に幼い矢作キョウ葛木カムイ等が気になるようで面倒見の良い人物である。
 見た目は強面で威圧的な印象があるが性格は紳士的で小さな子供から慕われやすい。[1]

経歴 節を編集

 1度目の全国大会予選では先導アイチを圧倒してチームQ4の予選敗退を決定付け、2度目の全国大会決勝トーナメントでは美童キリヤを退けた後、葛木カムイとファイトし、勝利する。

 「アジアサーキット編」では雀ヶ森レンとは友人としての関係を取り戻していた。
 大事な商談があったということでチームNAL4の選手ではなく、オブザーバーとして参加した。[1][2]
 因縁のある葛木カムイと何度か交戦し、ライバル関係になった。

 「リンクジョーカー編」では福原高校カードファイト部のコーチとして登場。櫂に敗れてリバースファイターとなり、鳴海アサカら福原高校のファイター達をリバースさせてしまう要因となるが、レンに倒されて正気を取り戻した。

 「カードファイト!!ヴァンガードG」では、「ギアースクライシス編」から登場。ユナイテッドサンクチュアリ支部を改善し、「Plan-G」にも全面的に協力している。

 「ストライドゲート編」では、支部長代理としてドラゴンエンパイア支部で行われた支部長会議に出席したが、弓月ルーナが召喚した《クロノビート・バッファロー》によって建物が倒壊し、重傷を負ってしまう。その後は他の支部長らと共に入院している様だ。

 因みに回想シーンにてレンに敗北する場面こそあったが、本編の時間軸上では「アジアサーキット編」にて「ジョーカーX」としてカムイに敗北するまで一度も敗北していなかった。

 漫画では「フー・ファイター狩り」をしていたアイチ達と遭遇し、矢作キョウの誘いに乗ってアイチとファイトし、アイチの不完全な「PSYクオリア」を実力でねじ伏せて勝利する。
 PSYクオリアについて研究を重ねていたり、独自に「VFグローブ」を開発するなど、理知的な側面が際立っている。
 第二部では、立凪タクト立凪スイコをPSYクオリアの研究の為に迎え入れている。ただ、伊吹コウジとファイトして敗北し、ユニットとの絆を断ちきられてしまう。

人間関係 節を編集

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガード 初期」通算成績:4戦3勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
31-32話先導アイチ勝利
49話雀ヶ森レン敗北回想(少年時代)
53話美童キリヤ勝利
59-60話葛木カムイ勝利

アニメ「アジアサーキット編」 節を編集

アニメ「アジアサーキット編」通算成績:5戦4勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
78話葛木カムイ勝利
85話葛木カムイ勝利
85話葛木カムイ勝利
95話矢作キョウ勝利ジョーカーX
97-98話葛木カムイ敗北ジョーカーX

アニメ「リンクジョーカー編」 節を編集

アニメ「リンクジョーカー編」通算成績:2戦0勝2敗

話数対戦相手勝敗備考
福原高校
128-129話櫂トシキ敗北櫂トシキЯ
福原高校
133-134話雀ヶ森レン敗北新城テツЯ

漫画版 節を編集

漫画版通算成績:2戦1勝1敗

話数対戦相手勝敗備考
3巻
カードショップ
#013先導アイチ勝利
7巻
公園
#035-#036伊吹コウジ敗北

関連リンク 節を編集


[1] アニメ「カードファイト!!ヴァンガード アジアサーキット編」第78話「テツ現る」。
[2] アニメ「カードファイト!!ヴァンガード アジアサーキット編」第80話「驚愕の新メンバー」。