仮面(かめん)(おう) ダンタリアン/King of Masks, Dantarian》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ダークイレギュラーズ - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):《ダークイレギュラーズ》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+10000し、あなたの《ダークイレギュラーズ》のリアガードを3枚まで選び、そのターン中、『【永】【(R)】:あなたのソウルの《ダークイレギュラーズ》1枚につき、このユニットのパワー+1000。』を与える。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、【ソウルチャージ】(1)し、そのバトル中、このユニットのパワー+1000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 黒輪縛鎖で収録されたグレード3のダークイレギュラーズ

 ヴァンガード1枚にパワー+10000を与え、ダークイレギュラーズリアガード3枚までに『ソウルダークイレギュラーズ1枚までにパワー+1000を得る永続能力』を与えるブレイクライドを持つ。

 外部からのソウルチャージも行えばソウルダークイレギュラーズを5枚以上にして《孤高の解放者 ガンスロッド》同等以上の効率でのパワーの増加を容易く狙うことができる。
 また、《仄暗き奈落の魔王》と違い永続能力を与える為、そのターン中にソウルダークイレギュラーズの枚数が増減すれば、それに応じてパワーも変化する。

 目標となったリアガードパワー上昇値がソウルダークイレギュラーズを参照する都合上、起動能力ソウルを大量消費してしまう《シュティル・ヴァンピーア》《囚われの堕天使 サラエル》等との相性はあまりよくない。
 同じくバトルフェイズ中に誘発条件を満たせる自動能力ソウルを消費する《デーモンイーター》とは、誘発によるソウル消費のタイミングがダメージ処理の後になるのと、パワーの増加によって自身のガード強要力を活かせるため、幾分か相性は良い。

 コストソウルダークイレギュラーズを5枚増やす能力を持つ《ノーライフキング デスアンカー》ブレイクライドし、その能力を使用できれば、一際凄まじいパワーを叩き出すことができる。

 能力自体は十分に強力と言えるが、展開力を補う手段をほとんど持たない【ダークイレギュラーズ】において、対象となるリアガードを確保した状態でブレイクライドできるか、というのが最大の課題になるだろう。

 要件を満たした《漆黒の詩人 アモン》ブーストパワー21000ラインは難なく作れるものの、バトルフェイズ中のソウルチャージなので《ドリーン・ザ・スラスター》等との相性は今一つ。
 尤も、ブレイクライド後の運用を見据えるのであれば話は別である。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

“ダークイレギュラーズ”に跋扈する強大な力を持つ王の一人。別世界の悪魔と契約を交わした人間であり、自らの魂を仮面という媒介に分割して入れ込む事で、不死に近い肉体を手に入れている。無数の顔を持つという噂があるが、これは装着した仮面によって使える能力が変わるという彼の異能「インフィニティ」が曲解されて伝わったものである。彼の居城には数え切れない程の仮面が保管されているが、破壊の力を持つ憤怒の面、癒しの力を持つ慈愛の面などの一部の仮面以外は、入魂した後コレクションにされるだけの飾り物らしい。王の御魂が込められた仮面は、自らの意思で主を選ぶようになる。一つ、また一つと城に訪れた者の手に渡り、途方も無い年月を掛けて世界中に散っていくのだ。星の海を渡り、次元すら超えて、あなたの下にも彼の魂が届く日がやって来るかもしれない。

  • 「ダンタリアン(Dantalian)」は、悪魔学における悪魔の1体で、『ゴエティア』によると72柱の魔神の1体で、地獄の36の軍団を率いる序列71番の大公爵。ダンタリオンとも。

FAQ 節を編集

該当するQ&Aはありません

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/015 RR イラスト/喜久屋めがねさあ、選びたまえ。 あらゆる仮面がここにある。
BT12/S09 SP イラスト/喜久屋めがねその仮面は、君の本当の姿かもしれないよ?