醗酵する根絶者(ファーメント・デリーター) ガヰアン/Ferment Deletor, Gaen》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
リンクジョーカー - エイリアン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] 相手のヴァンガードがデリートされた時、あなたのカード名に「グレイ」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、裏でバインドし、そのターン中、このユニットのパワー+3000。

 先導者と根絶者で収録されたグレード1のリンクジョーカー

 相手ヴァンガードデリートを行った上で「グレイ」のヴァンガードの存在も要求するので汎用的に使えるカードではないが、ソウルブラスト(1)という低コスト相手ドロップゾーンから1枚を裏でバインドした上でパワーを得られる。

 誘発条件が共通する《鳴り響く根絶者 プロヲーグ》の他、要件を満たした《追撃する根絶者 ヱゴット》《呼応する根絶者 アルバ》等をブーストすることでパワー21000ライン《慢心する根絶者 ギヲ》ブーストすることでパワー20000ラインを構築できる。
 そうしてデリートされている相手ヴァンガードアタックすることで安定したシールド25000の要求を狙うことができる。
 もしくは単体で《速攻する根絶者 ガタリヲ》の代用として運用することもできる。

 ただしこのカード能力ヴァンガードデリートを前提としており、非常に高いパワーラインは意義が薄くなりがちである。
 コストソウルにも限りがあるため、終盤にフィニッシュを狙って利用したり、《突貫する根絶者 ヰギー》と組み合わせてガード強要を仕掛ける等、使い方は良く考えておきたい。
 できればバインドにも価値を見出していきたいところだろう。

 ヴァンガードデリートカウンターブラストを消費する【根絶者】において、能力コストソウルブラストであることは利点と言える。
 一方で、優秀なアドバンテージ源である《嘲笑する根絶者 アヰーダ》《略奪する根絶者 ガノヱク》コスト競合を起こしうる欠点でもある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かつて、惑星クレイに接近した遊星「ブラント」に住まう、異形の存在《根絶者》の一種。
周囲の空気を変質させ、腐食性のガスにする能力を持つ。
その浸蝕は凄まじく、魔力で防護した金属製の鎧でさえ、触れるだけで表面から腐り始め、やがて崩れ去ってしまう。
生物にとっての毒性は、語るまでも無い。
同種の根絶者達にとっては無害なそのガスは、敵対する存在を寄せ付けない防護壁として機能しているようだ。
ガスに巻き込まれた哀れな犠牲者は、肉体も精神も蝕まれ、腐敗し、消え去る。

「腐敗」と「発酵」は、害であるか有用であるかによって分けられた、同じ現象である。
この無慈悲な腐敗は、根絶者にとっては確かに「有用」なのだろう。

FAQ 節を編集

  • Q1595 (2015-09-25)
    Q. デリートされているヴァンガードがさらにデリートされました。どうなりますか?
    A. デリートされているユニットをデリートしようとした場合、そのデリートでは何も行ないません。
  • Q1601 (2015-09-25)
    Q. この「裏でバインドする」(バニッシュデリート)は、デリートですか?「デリートした時」のような能力は発動しますか?
    A. いいえ、「裏でバインドする」(バニッシュデリート)はデリートではありません。ですので、「デリートした時」等の能力は発動しません。
  • Q1608 (2015-09-25)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。

収録情報 節を編集

コミックブースター先導者と根絶者G-CMB01/023 R デザイン:伊藤彰 イラスト:Kotakan粘り強い。そして、酸味がある。