魔神侯爵(まじんこうしゃく) アモン “Я(リバース)”/Demon Marquis, Amon "Яeverse"》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ダークイレギュラーズ - デーモン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたの《ダークイレギュラーズ》のリアガードを1枚選び、呪縛する] そのターン中、あなたのソウルの《ダークイレギュラーズ》1枚につき、このユニットのパワー+1000。あなたのソウルの《ダークイレギュラーズ》が6枚以上なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+1。そのターン中、この能力は使えなくなる。
(呪縛されたカードは、裏向きになり何もできない。持ち主のターンの終わりに表に戻る)
【永】【(V)】:あなたのソウルに「魔界侯爵 アモン」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 黒輪縛鎖で収録されたグレード3のダークイレギュラーズ

 リミットブレイクは、1ターンに1回、ダークイレギュラーズリアガード1枚の呪縛で、ソウルダークイレギュラーズ1枚につきパワー+1000を得て、ソウルダークイレギュラーズが6枚以上ならクリティカル+1を得る起動能力

 得られるパワーの数値は《魔界侯爵 アモン》永続能力と同等だが、こちらはそれに加えてソウルが6枚以上ならクリティカル+1を得ることができる。
 必然的に単体パワー17000以上/クリティカル2となることができ、適当なブーストをつけるだけでもパワー21000ラインは容易に超えることができ、《漆黒の詩人 アモン》ブーストならパワー26000ラインに達する。

 ダークイレギュラーズリアガード1枚の呪縛以外に何のコストも必要としないため、ソウル要件さえ満たしてしまえば適当なダークイレギュラーズリアガードコストにして安定してクリティカル+1を得続けられる点が大きな強みである。

 逆に、ブーストをつけなくてもソウルが5枚以上ならパワー16000ラインに達せるので、ヴァンガードヒットを積極的に狙う必要がなければ中央後列にいるリアガード呪縛コストにするのも有効。
 特にこの能力は容易に維持できるため、いっそ余ったグレード3などを置いてしまっても困ることがない。

 強力な能力なのだが、このカードは自力でソウルを増やす手段を全く持たないため、ソウルの枚数を稼ぐ手段は外部に頼る必要がある。
 中でも《イエロー・ボルト》《アモンの眷族 バーメイド・グレイス》とはコストの都合上相性抜群であり、起動能力を使用してレストしたタイミングで呪縛すれば無駄なく活用することができる。
 特に《アモンの眷族 バーメイド・グレイス》は稼げるパワーの総量を更に増やせる。

 【アモン】においては、1度にソウルチャージ(2)ができる《アモンの眷族 ヘルズ・ドロー》《アモンの眷族 ヘルズ・ディール》を2枚コールするか、《アモンの眷族 バーメイド・グレイス》起動能力を2度使用するだけでソウル6枚は保証される。

 クロスライドについてはこのカードを運用する過程でのソウルチャージ再ライドを挟まずに達成できる場合があるため比較的狙える機会は多い。
 ただ、選んで置ける手段となるとヴァンガードへのヒットを必要とする《ナレッジ・ドランカー》ディスアドバンテージを負う《ルーン・ウィーバー》に限られるので、そこまで容易ではない。

 有効になればソウル8枚で単独パワー21000、13枚で単体パワー26000に達せるようになるため、攻撃面での恩恵も無視できない。

 ちなみに、起動能力によるパワーの増加値は《魔界侯爵 アモン》永続能力と違い解決する際のソウルの枚数を参照するため、解決した後にソウルが変動しても上昇値が増減することはない。
 そのため、《ブルー・ダスト》等のバトルフェイズ中のソウルチャージではパワーが上がらないが、逆にソウルを減らしてもパワーは下がらない。

 このカード自体はカウンターブラストを必要としないため、次のターン以降を考えなければ《シュティル・ヴァンピーア》等のメガブラストを無理なく併用できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

「虚無(ヴォイド)」の化身“リンクジョーカー”の力を受け入れ、自ら更なる闇の底へと堕ちた「アモン」の姿。強者達の力が拮抗して勢力図が動かなくなった“ダークイレギュラーズ”の現状に辟易した彼は、より貪欲に力を求めるようになっていった。そして、報告にあった現象“Я(リバース)”に興味を抱いた彼は、進軍する“リンクジョーカー”の前に姿を現し、差し出された「虚無(ヴォイド)」を吸入してしまう。内から湧き上がる力にひとしきり狂喜した後、彼はその力と同時に溢れだした邪悪な誘いに身を委ねた。そして、異界の魔を宿す者「魔神」となった侯爵は“ダークイレギュラーズ”全土に宣戦布告を行ったのである。欲する物は奪い、力有る者は手中に加え、従わぬ者は葬り去る。「無」という力に支配された歪な繋囚となった事で、奇しくも彼はこの無法の地に最も適合した存在となったのである。

FAQ 節を編集

  • Q534 (2013-07-05)
    Q. レストしているカードが呪縛されました。呪縛されたカードの向きはどうなりますか?
    A. 呪縛されたカードはレスト・スタンドの状態を持たないので、好きな向きで置いてください。表に戻す時に、スタンドにしてください。
  • Q535 (2013-07-05)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。各ファイターのエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q537 (2013-07-05)
    Q. 「インテリねずみ」の能力でパワー+4000されたリアガードを呪縛しました。ターン終了時にそのリアガードは退却しますか?
    A. いいえ、退却しません。呪縛されたユニットは、呪縛される前に受けていた効果の影響を受けなくなるからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/007 RRR イラスト/前田真宏我に捧げよ……魂も、肉体も、そう、世界もだ。
BT12/S07 SP イラスト/前田真宏闇の裏側が光だと? それは、誰が決めたのだ?