メガブラスト 節を編集

 コストに「【カウンターブラスト】(5)」と「【ソウルブラスト】(8)」を同時に必要とする能力、またはそのコストの払い方の呼称。

【自】or【起】【(V)/(R)】:[【ソウルブラスト】(8),【カウンターブラスト】(5)] 〜。
【自】or【起】【(V)】:[【ソウルブラスト】(8),【カウンターブラスト】(5)] 〜。

 自動能力のものと起動能力のものが存在する。コストが非常に重く発動が難しいだけに、その効果は強力なものが多い。

 現在、これらの能力を持っているカードはいずれも元々のパワー10000のグレード3であり、ヴァンガードサークルで有効となる、『あなたターンメインフェイズ開始時にソウルチャージ(1)し、+αを行う自動能力』を持つことが見受けられる。

 自力でソウルチャージを行うので、他のカードに頼らず単体でも能力の使用が狙えるが、他のカードでの補助を行わないと実戦で安定して狙うのは難しい。

 弱点として、コストの確保の他に「デッキアウトを加速させる」というものがある。特に山札を減らす効果を持つカードに重点を置くクランの場合この弱点は如実に現れ、うっかりしていると山札が無くなってしまうため注意したい。

  • 竜魂乱舞発売後、アニメにおいてこれらに当たる能力が何度か登場していたものの、能力の呼称についてはしばらく言及されていなかった。
    第46話にてはじめて「メガブラスト」という呼び方がされ、それからも引き続き使われ、プレイブック等にもこの表現が用いられるようになっている。

関連カード 節を編集

―自動能力

―起動能力

関連リンク 節を編集