《ユナイト・アタッカー/Unite Attacker》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
スパイクブラザーズ - オーガ パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:あなたのメインフェイズ開始時、【ソウルチャージ】(1)し、そのターン中、このユニットのパワー+2000。
【自】【(V)/(R)】:[【ソウルブラスト】(8),【カウンターブラスト】(5)] このユニットのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から5枚まで見て、その中から《スパイクブラザーズ》を好きな枚数選び、別々の(R)にコールし、その山札をシャッフルする。

 竜魂乱舞で収録されたグレード3のスパイクブラザーズ

 2つ目の能力の使用に成功すれば、最大でリアガード5枚の疑似スタンドが行える。
 《Mr.インビンシブル》のようにヴァンガードごと疑似スタンドすることはできないが、《ジャガーノート・マキシマム》などがフィールドを離れた後でも問題なく総攻撃できる。

 しかし、誘発条件ヒットした時という不安定なものである上にランダムな5枚の中からコール対象を選択しなければならないのが難点。
 コールする枚数は自由に選べるので不必要にユニットのいるリアガードサークルスペリオルコールする心配はないが、十分に満足のいくユニットを展開できる可能性は高くない。
 確実性のある《魔王 ダッドリー・エンペラー》等の能力によるラッシュの方がよほど強力、ということも有り得る。

 ソウルチャージによって《ジャガーノート・マキシマム》などのコストを確保するために使うこともできるが、乱用しなければ《魔王 ダッドリー・エンペラー》《ダッドリー・ダン》等のコストによるソウルインでも事足りる。
 よって、このカードを使うならメガブラストを意識して運用したいところ。

 しかし、カウンターブラストの使用を封印すると【スパイクブラザーズ】固有のギミックが半ば生かせず、その使い勝手もこれといって優れたものではないため、実用性は低いと言わざるを得ない。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

傍若無人なプレーで敵を圧倒するサイボーグオーガ。
立ちはだかる敵を巻き込んで、強引にトライを決めてしまうほどの怪力を誇る。
感情の抑制が効かず、相手を度々病院送りにしてしまうが、派手な攻撃やパフォーマンスで観客席を盛り上げるため、
ファンの間では人気がある。

  • 「ユナイト(Unite)」は「団結する」などの意味を持ち、団体競技の選手であること、そしてカード能力に見合った名前と言えるが、設定はあまりそれらしくない。
  • 「ギャロウズボール」はアメリカンフットボールに近いスポーツだと思われるが、ラグビー用語の「トライ」が存在するらしい。

FAQ 節を編集

  • Q51 (2012-01-14)
    Q. 上の能力の【ソウルチャージ】や、パワー+2000は、必ず発動しますか?
    A. はい。メインフェイズの初めに必ず【ソウルチャージ】(1)し、パワーを+2000します。
  • Q67 (2012-01-14)
    Q. 『[【ソウルブラスト】(8),【カウンターブラスト】(5)]』のコストは、『【ソウルブラスト】(8)』か、『【カウンターブラスト】(5)』のどちらかだけを支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q73 (2012-09-20)
    Q. リアガードのこのユニットの『【ソウルブラスト】』は、ヴァンガードの下にあるソウルから払うのですか?
    A. はい。リアガードにソウルが置かれることはありませんので、リアガードの能力であっても、ヴァンガードの下のカードをドロップゾーンに置きます。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜魂乱舞BT02/021 R イラスト/kojiぶっ・と・ばすっっ! メガトーンッ・タックルッ!