《アモンの眷族(けんぞく) ヘルズ・ドロー/Amon's Follower, Hell's Draw》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ダークイレギュラーズ - サキュバス パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのカード名に「アモン」を含むヴァンガードがいるなら、【ソウルチャージ】(2)してよい。

 黒輪縛鎖で収録されたグレード2のダークイレギュラーズ

 リアガードサークル登場した時のみ、要件でも「アモン」のヴァンガード要求するようになったが、ソウルチャージ(2)ができる。

 その効率の良さは強力であり、「アモン」が十分な数あるなら優先できるが、使い切りの能力ヴァンガードサークル登場した時に使えないのは少々痛いところではある。

 このカード《アモンの眷族 ヘルズ・ディール》を合計2枚コールするだけで、《魔神侯爵 アモン “Я”》クリティカル増加は確実に可能となり、《アモンの主謀者 アスタロト》クリティカルの増加にもかなり近づけられる。

 《ドリーン・ザ・スラスター》と同じ縦列に並べれば、他の方法でカードソウルに置かなくてもパワー21000ラインを作れる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

虚無(ヴォイド)の力で「魔神」へと変貌した「アモン」の新たな眷族。常に三人一組で行動するサキュバスの姉妹。強力な精神干渉能力者を欲した「アモン」によって「ドロー」が狙われ、行動を共にしていた妹達を巻き込む形で眷族にされてしまう。夢を媒介にせずとも相手の意識の中に潜り込んで幻覚を見せる力を持つ高位サキュバスの一族で、聡明な長女「ドロー」、寡黙な次女「ディール」はすでに能力を使いこなす事ができるが、無邪気な三女「トリック」だけは幼い為か、まだ力自体を発現させていない。「ドロー」だけは眷族にされてしまった事への自覚があるが、力の弱い妹達は未だその事実に気付いておらず、「ドロー」自身も動揺を避ける為に意図的に伏せている。異星の力を得てより強大な存在となった侯爵に楯突く事が如何に無謀な事であるか、彼女は当然承知している。駒として使い潰される前に、妹達を魔神から解き放つ為に、麗しき肢体に鋭い眼孔を隠した猛禽は、巨大な力に屈した哀れな下僕を装いながら、今は唯したたかに機をうかがう。

FAQ 節を編集

  • Q555 (2013-07-05)
    Q. このユニットの能力で1枚だけソウルチャージすることはできますか?
    A. いいえ、できません。ソウルチャージを行わないか、指定された枚数をチャージするか、必ずどちらかを行ってください。

収録情報 節を編集

ブースターパック黒輪縛鎖BT12/076 C イラスト/田所哲平楽しみね。 あなたはどんなカードを引くかしら?