安城(あんじょう)トコハ 節を編集

 安城トコハ(あんじょう とこは)はアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」の登場人物。アニメでの声優は新田恵海。「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」からは相羽あいな。
 名前の由来は、愛知県安城市。

概要 節を編集

 新導クロノと同じクラスの中学2年生でチームトライスリーのメンバー。

 しっかり者の優等生で正義感が強いため、周囲から恐れられているクロノにも物おじせずにぶつかっていく。
 著名なヴァンガードファイターである兄を心から尊敬しており、その影響でヴァンガードに関する知識も豊富で実力も兄のマモルに劣っていない。
 面倒見のよさから、初心者にわかりやすくレクチャーすることが得意。その為か、岡崎クミ弥富サヤ等から懐かれている。
 クラス長を務めている他、ショップ大会に集まった人を纏める等、純粋に人を纏める能力も高い。

 初期の頃はワガママだったり横槍を挟んだりする面も目立っていたが、話が進む度により思慮深く、慈悲深い性格になっていった。

 兄でありクランリーダーである安城マモルを尊敬している一方、「マモルの妹」としか見られていない部分を苦々しく感じていたが、自分と似たような境遇の弥富サヤや自分の努力を称えた新導クロノとの出会いで変わりつつある。

 因みに開発当初は【オラクルシンクタンク】【むらくも】の使い手となる案もあったとのこと。

経歴 節を編集

 初期では、新導クロノが悪いことをしていると早合点し、後で誤解であった事を知って謝る展開がお約束になっていた。
 地区大会本選では、羽島リンに兄と自分を比較されて煽られ続け、思うようなファイトができず敗北、一人涙をこぼしてしまう。
 その後、自分と同じ境遇にあった弥富サヤとの一件もあり、迷いを振り切った。
 スペシャルマッチでリンと再び対戦、今度は落ち着いてファイトすることができ、さらには兄の安城マモルから送られた《夢紡ぐラナンキュラス アーシャ》を使い、リベンジを果たした。

 「ギアースクライシス編」では、トライスリーのメンバーとしてGクエストに参加していた。
 メガラニカ支部では、兄の安城マモルを破った事もあるハイメ・アルカラスに勝利。
 ドラゴンエンパイア支部では、トラップに引っ掛かってクロノ共々牢屋行きになるが、綺場シオンの活躍で解放された。
 それから暫く目標を見つけられない自分に焦りを感じていたが、戸倉ミサキの助言もあり、「Gクエスト」を制覇したら海外留学する約束を両親に取り付けた。[1][2]
 ズー支部では、ゲストとして呼ばれた海外の有力ファイターであるクリストファー・ロウを破った。
 スターゲート支部では、対戦相手と因縁のある新導クロノ綺場シオンに対戦権利を託し、二人を見守った。
 ユナイテッドサンクチュアリ支部では、リレーファイト矢作キョウ鳴海アサカに続けて勝利し、チームの勝利に貢献して「ジェネレーションマスター」となった。
 ダークゾーン支部では、残りの二人を先に進める為に囮を買って出た。
 アルティメットステージでは、自らの目標ともいえる戸倉ミサキを倒した。
 その後、蝶野アム明神リューズの側にいる事実を知り、ひどく落ち込み、彼女を解放しようと説得したが無駄に終わった。

 「ストライドゲート編」では、蝶野アムの力になろうとする弓月ルーナの思いを止めきれず、結果として明神の側に落ちたルーナが召喚したユニットの影響で、マモルを含む何人かの怪我人が出てしまい、責任を感じていた。後にマモルの見舞いに来た羽島リンに正され、払拭した。
 世界が明神リューズのイメージに包まれてからは、裁定者の一人に選ばれて江西サトルと対峙し、彼らが作る未来がアムとルーナの望む本当の未来ではないことを諭し、勝利してクロノ側の裁定者の三人目の勝者となる。[3]

 アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」では、パリに留学中であり、普及協会パリ支部で仕事を手伝っている。オリビエ・ガイヤールにフランス語でインタビューをするなど、自分の夢へ邁進している。[4]

 そんな折、ハイメ・アルカラスの紹介でミゲル・トルレスと知り合い、交流を深める。
 しかし、ミゲルは交通事故により亡くなったとハイメに聞かされ、ショックを受ける。

 その後、ハイメとのファイトを通じて、ミゲルが目指していた「U20チャンピオンシップ」に出場することを決め、帰国する。
 そして友人である岡崎クミ、自分の在り方に迷っていた江西サトルとチーム「ハイメフラワーズ」(コーチのハイメが命名)を結成した。[5]

 その後U20予選を勝ち抜き、本戦への出場を果たす。U20ファーストステージ「クレイスクランブル」序盤では調子が出ず、敗北も多かったが、後半で盛り返し、セカンドステージへの進出を決めた。セカンドステージ「キャッスルロワイアル」ではチームディフライダーの一人、渕高サオリに挑むも敗北。チームメイトのクミ、江西も敗北し、セカンドステージで敗退した。しかし、ファイナルステージ進出チームが規定数に満たなかったため行われた敗者復活戦で弥富サヤに勝利し、ファイナルステージに進出した。

 ファイナルステージでは、準決勝第二試合にてチームストライダーズのクロノと対決。惜しくも敗れ去った。

 コミック「ストライドジェネレーション」では、かつて兄の安城マモルの影響でかげろうを使っていたが、それを兄のマネとからかわれた事を境に自分に合ったクランを探し、ネオネクタール使いになった経緯がある。
 そのため、ネオネクタールを使う綾戸リクに敵対心を燃やしてファイトしたが、同名のカードの弱点を突かれたことと、「銃士」に関する情報の足りなさから敗北した。
 ショップ大会終了後は、綾戸リクにトラウマを植え付けられ戦意を喪失してしまった。しかし、リクとのファイトを楽しむ岡崎クミの姿に励まされ、立ち直った。

人間関係 節を編集

  • 安城マモル
    • 兄。
    • 仲は良く、尊敬している一方で、初期では「マモルの妹」としか見られていない部分を苦々しく感じていた。
    • 「ストライドゲート編」では、突如実体化した《クロノビート・バッファロー》に襲撃され、絶体絶命の状況をマモルに庇われ、助けられた。
  • 新導クロノ
    • トライスリーのチームメイト。
    • 初めて自分自身の努力を称えた存在でもある。口論は絶えないが、本心では信頼しあっている。
  • 綺場シオン
    • トライスリーのチームメイト。
    • 「ギアースクライシス編」では、全てを失った彼を誰よりも案じていた。
    • 「ストライドゲート編」では、シオンに多大な損害を与えたアムの扱いについて意見は対立していた。
  • 岡崎クミ
    • クラスメイトで親友。彼女の先導者となった。
    • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」ではチームハイメフラワーズのチームメイトとなった。
  • 清洲アカネ
    • 兄の同僚。幼少の頃から姉同然の関係を築いていた。
    • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」ではパリの彼女の家で居候をしていた。
  • 弥富サヤ
    • 面倒事に巻き込まれたが、自分らしくあれば良いと勇気づけられた。
  • 弓月ルーナ
    • 「ギアースクライシス編」で仲良くなり、何かと彼女の相談事を聞くことが多い。
    • 「ストライドゲート編」にて彼女を明神リューズの元へ送り出してしまった事を後悔することになる。
  • 蝶野アム
    • 「ギアースクライシス編」にてルーナを通じて友人となる。明神の手先であった事を知ったときはショックを受けていた。ちくわ天の使者である彼女とコロッケの使者として戦った事もある。
    • 「ストライドゲート編」では、彼女の罪を許し共にルーナを救うために行動を共にする。
  • 戸倉ミサキ
    • 「ギアースクライシス編」にてトコハの目標と呼べる存在となる。
  • 羽島リン
    • ライバル。
    • 初期では、リンがマモルと因縁があったことから、トコハを追い詰める。トコハの勝利によって性格は大分丸くなった様だ。
    • 「ストライドゲート編」では、わざわざリンの側から話しかけてくる程度に関係は改善されていた。マモルの怪我とルーナへの罪悪感から意気消沈していたトコハを叱咤激励し、立ち直る切っ掛けとなった。
    • 以前会ったときは仲があまり良くなかったが、「ストライドゲート編」では、年上だからか「リンさん」と敬称をつけている。
  • 江西サトル
    • 「ストライドゲート編」にてルーナを犠牲にして平和を目指す彼と対立する。審判者として対峙した際に彼に正論を説き、使命感に囚われていた彼をも救い、勝利した。
    • 「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」ではチームハイメフラワーズのチームメイトとなった。
  • ミゲル・トルレス
    • ハイメの紹介で知り合い、交流を深める。彼との交流と死が、「U20チャンピオンシップ」に挑む切っ掛けとなった。

デッキ構成 節を編集

主な使用カード 節を編集

戦績 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG 初期」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG 初期」通算成績:8戦4勝4敗

話数対戦相手勝敗備考
カードキャピタル2号店
5話多度ツネト勝利冒頭部
空港
9話清洲アカネ勝利
ドラゴンエンパイア支部
16話安城マモル敗北
公園
17話新導クロノ敗北
カードキャピタル2号店
20話チームトリニティ・ドラゴン敗北チーム名前はまだない、特殊ファイト[6]
30話羽島リン敗北
ドラゴンエンパイア支部
34話弥富サヤ勝利
38話神崎ユウイチロウ敗北
41話羽島リン勝利

アニメ「ギアースクライシス編」 節を編集

アニメ「ギアースクライシス編」通算成績:7戦5勝1敗1不明

話数対戦相手勝敗備考
メガラニカ支部Gクエスト
2話-3話ハイメ・アルカラス勝利
ドラゴンエンパイア支部Gクエスト
6話小茂井シンゴ勝利
カードキャピタル
8話戸倉ミサキ敗北
ズー支部Gクエスト
9話クリストファー・ロウ勝利
フードコート
16話蝶野アム不明
ユナイテッドサンクチュアリ支部Gクエスト
18話-19話チームFFAL4(レンアサカキョウ)勝利チームトライスリーリレーファイト
Gクエスト・アルティメットステージ
23話戸倉ミサキ勝利

アニメ「ストライドゲート編」 節を編集

アニメ「ストライドゲート編」通算成績:2戦1勝1敗 

話数対戦相手勝敗備考
病院の庭
33話羽島リン敗北
ストライドゲート
47話江西サトル勝利

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」 節を編集

アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG NEXT」通算成績:16戦8勝6敗2不明

話数対戦相手勝敗備考
パリのレストラン
7話ミゲル・トルレス敗北
ユーロ第2リーグ決勝後の会場
8話ハイメ・アルカラス敗北
カードキャピタル2号店
9話東海林カズマ勝利
ドラゴンエンパイア支部 U20予選
10話不明不明ファイト描写省略
不明
不明
カードキャピタル2号店 U20予選決勝戦
11話予選参加者勝利グランブルー
U20ファーストステージ クレイスクランブル
15話鬼丸カズミ敗北ファイト描写省略
17話明日川タイヨウ敗北
19話U20出場者不明
23話U20出場者勝利
羽島リン勝利
安城家
28話安城マモル不明
U20セカンドステージ キャッスルロワイアル
30話チームバリスターズ・如月ユウキ勝利
31話U20出場者勝利勝利描写省略
渕高サオリ敗北
U20セカンドステージ 敗者復活戦
39話弥富サヤ勝利
U20ファイナルステージ 準決勝第二試合 大将戦
44話新導クロノ敗北
河原
46話ベルノ・ファーレンハート勝利

漫画・ストライドジェネレーション 節を編集

ストライドジェネレーション通算成績:3戦1勝1敗1中断

話数対戦相手勝敗備考
1巻
中学校の教室
#05岡崎クミ中断ティーチングファイト
2巻
カードキャピタル2号店ショップ大会
#08多度ツネト勝利
#09-#10綾戸リク敗北綾戸リクは【ネオネクタール】使用

関連リンク 節を編集


[1] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編」第8話「めぐりあう場所」。
[2] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ギアースクライシス編」第9話「Zoo支部」。
[3] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編」第47話「本当の気持ち」。
[4] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」第1話「Welcome to the NEXT STAGE!!」。
[5] アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG NEXT」第9話「花は眩しく咲き誇る」。
[6] デッキは1つ、ターン毎にファイターが交代する。