《リザードジェネラル コンロー/Lizard General, Conroe》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
かげろう - ドラゴンマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[手札からグレード3のカードを1枚選び、公開する] このユニットが手札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札から「オーバーロード」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、手札から1枚選び、捨てる。
【起】【(R)】:[このユニットを退却させる] あなたの「オーバーロード」を含むヴァンガードを1枚まで選び、そのターン中、【自】(V)】:このユニットがアタックした時、【カウンターチャージ】(2)。』を与える。

 The Overlord blaze “Toshiki Kai”で収録されたグレード1のかげろう

 手札に加えることができるグレード3の「オーバーロード」は、種類が豊富なので各種手札コストの確保、クロスライドブレイクライドの補助等、状況に応じて様々な使用法があるのは強みである。
 特に変わった用法としてはグレード3のカードを公開して「オーバーロード」を手札に加えて、そのままドロップすることで《ドラゴニック・バーンアウト》効果デッキボトム送りにする「オーバーロード」を即座に確保でき、【オーバーロード】以外でも無理なく使用できる。

 起動能力では、パワー7000のブースト役を1枚失ってしまうことになるが「オーバーロード」のヴァンガードに緩い誘発条件を満たすだけでカウンターチャージ(2)を行う能力を与えることができる。
 カウンターブラストの消費量が多い【オーバーロード】では非常に優秀な能力であるといえる。
 能力与えた「オーバーロード」のヴァンガードをそれぞれが有する能力スタンドすれば2回誘発できる。
 さらに《ドラゴニック・オーバーロード》(BT15/004)や《ドーントレスドライブ・ドラゴン》等でスタンド能力を与えてやれば、3回の誘発も狙える。

 タイミングの都合上、《バーサークロード・ドラゴン》との相性が良く、カウンターチャージカウンターブラストを好きな順番で解決できる。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2011 (2016-03-17)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q2016 (2016-03-17)
    Q. このカードの能力やコストで公開されたカードはいつまで公開されますか?
    A. 公開されたカードが別の場所に移動するか、他の能力の解決やゲームが進行する前に、公開されたカードを元に戻します。
  • Q2017 (2016-03-17)
    Q. 裏になっているダメージゾーンが【カウンターチャージ】で指定されている枚数より少ない場合でも、裏のダメージゾーンを表にできますか?
    A. はい、できます。
  • Q2018 (2016-03-17)
    Q. 山札からカードを探した時、山札に当てはまるカードや見つけたいカードがなかった場合はどうしますか?
    A. 何も探さない場合は、そのままシャッフル等その後に指示されている処理を実行してください。

収録情報 節を編集

レジェンドデッキThe Overlord blaze “Toshiki Kai”G-LD02/010 イラスト/LQHオーバーロードを称えよ。 さもなくば滅びよ。