《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe-birth(ザ・リバース)”/Dragonic Overlord "The Яe-birth"》 節を編集

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
かげろう - フレイムドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1),あなたの《かげろう》のリアガードを1枚以上選び、呪縛する] あなたの呪縛カードが5枚以上なら、そのターン中、このユニットのパワー+10000し、【自】(V)】:[あなたの手札から《かげろう》を2枚選び、捨てる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)を得る。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「ドラゴニック・オーバーロード」があるなら、このユニットのパワー+2000。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)

 無限転生で収録されたグレード3のかげろう

 リミットブレイクは、カウンターブラスト(1)とかげろうリアガード1枚以上の呪縛で、呪縛カードが5枚以上ならパワー+10000と『ヴァンガードアタックしたバトルの終了時に手札かげろう2枚のドロップで自身をスタンドする自動能力』を得る起動能力

 呪縛コストは「1枚以上」となっているが、要件を満たすためには呪縛カードが5枚必要なので、必ず全てのリアガードサークル呪縛サークルに変えなければならず、退却能力等で複数枚のリアガードフィールド外に送られてしまうと辛い。
 反面、リアガードを1枚以上確保してそれをすべて呪縛し、呪縛カード5枚以上を達成することができれば、相手によって生成された自身の呪縛カードの存在を無視して能力を使うことができるようになっている。

 ただし、直前ターン《星輝兵 “Ω” グレンディオス》《星輝兵 ダークゾディアック》による解呪封じの能力を使われていた場合、その状況下で使用するリスクは大きい。
 その後のリアガードの運用や起動能力の使用が封じられ、最悪の場合、《星輝兵 “Ω” グレンディオス》能力相手の勝利となる。

 また、《星輝兵 ブラスター・ジョーカー》の場合もリアガードサークルを全て埋めた状態で相手ターンを渡してしまうと、コストを払う前からリアガードサークル呪縛サークルと変化した状態になってしまうのでコストを払えず起動能力が使えない状態となってしまう。

 起動能力によって得られる自動能力は、ヴァンガードスタンド能力として見ると手札消費は2:2交換、要求するカウンターブラストの量は少なめ、その上パワー+10000を得られるのは強力。
 ただし、リアガードアタックブーストを完全に放棄しなければならない等、リスクも大きい。

 この類の能力にあるドライブチェックの回数の増加による利点は「リアガードトリガー効果を与えられる」というのも重要な点である。
 そのために守護者等を2回使用されるとそれだけでそのターンアタックを捌き切られてしまうというリスクを背負うのが辛いところである。

 リアガード起動能力などは問題なく使用できる点、左列や右列のパワーラインがどれだけ貧弱になっていてもアタックに支障がなくなる点などの副次的な利点も上手くに活用したいところである。

 《ドラゴニック・オーバーロード》(ブレイクライド)クロスブレイクライドすることで単体パワー33000となり、ドライブチェックの機会を6回にまで増やすことができる。

 一応、《ドーントレスドライブ・ドラゴン》ブレイクライドを行った場合でも同様のことは可能だが、都合上、スタンドする前にリアガードアタックしなければこちらのスタンド能力は「使えない」状態になってしまうため、コストの差を鑑みても必要性に欠ける。

  • アニメにおいてはファーストリバースファイターとなった櫂トシキが使用する、立凪タクトリンクジョーカー)も存在を認識していなかった“Яe-birthカード
    • 第159話(VS雀ヶ森レン〈2回目〉)では《ドラゴニック・オーバーロード》(ブレイクライド)クロスブレイクライド起動能力を使用、それによって付加された2つの能力のコンボにより2度の再スタンドを実現し、フィニッシャーとなった。
    • 第162話(VS先導アイチ〈5回目〉)でも同様にクロスブレイクライドし、起動能力も2度にわたり使用したが、ヴァンガードへのアタックは最初の1回を除く3回を完全ガードで伏せがれてしまい、詰め切ることができなかった。また、1枚コールされている。
    • クロスブレイクライド時の台詞は「全てを焼きつくす煉獄の炎の中で、再び蘇る! 再誕、炎の最強竜! クロスブレイクライド! 《ドラゴニック・オーバーロード “The Яe-birth”》!」
    • リミットブレイク使用時の台詞は「再臨せし爆炎竜よ。 炎の咆哮で、全ての秩序を塵と化せ! リミットブレイク!」(第159話)
      「永久に爆ぜよ、紅蓮の炎! エターナル・フレイム・リバース!」(第163話)
    • ブレイクライドによって与えられた能力使用時の台詞は「煉獄の炎は消える事はない。ブレイクライドスキル、発動! 蘇れ、オーバーロード “The Яe-birth”!」
    • リミットブレイクで得た能力使用時の台詞は「炎が炎を喰らい、業火は燃え続ける! “Яe-birth”のリミットブレイク発動! 三度蘇れ、オーバーロード “The Яe-birth”!」
    • リミットブレイクとブレイクライドによって付加された能力によるコンボ時の台詞は「立場が逆転する事が“Я(リバース)”ならば、生まれ変わる事もまた“Яe-birth(リバース)”! そう、これがエターナル・フレイム・リバース!」

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

かつて最強の名を欲しいままにした大君主、全竜を総べるべき大いなる器を持つ者、「ドラゴニック・オーバーロード」。 やむ事の無い“リンクジョーカー”の猛攻により劣勢を余儀なくされた帝国。 侵攻は着実に進み、ついには「オーバーロード」の眠る大棺の間まで迫った。 「星輝兵(スターベイダー)」に与えられた大任の一つは「三英雄の再確保」。 結界の解除を困難と判断した侵略者達は、“アクアフォース”侵攻の時と同様、精神を抽出・複製しての“Я”を試みる。 しかし、その意識に接触する直前、地下空間は天を貫く火柱に呑み込まれた。 その黒く禍々しい炎の中から現れたのは、虚無すら己が力とした帝国最強の暴竜。 死せず、屈さず、縛られず――有象無象には目もくれず、彼は翔けた。 遠き白き地にて閃いた、剣の輝きに向かって。 「我が意、我が望みはただ一つ! 宿敵との決着のみ!!」

FAQ 節を編集

  • Q756 (2014-02-27)
    Q. [ ]のコストのうち、どちらか片方だけ支払えばいいのですか?
    A. いいえ、両方支払います。コストは[ ]の中に書かれた行動をすべて行わないと支払えません。
  • Q757 (2014-02-27)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q758 (2014-02-27)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットを裏向きにし、ユニットから呪縛カードになります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの初めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードがあると、リアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行える手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q771 (2014-02-27)
    Q. このカードはカード名に「Я」が含まれていますか?
    A. はい、含まれています。
  • Q772 (2014-02-27)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力のコストで5枚呪縛する場合、【カウンターブラスト】も5必要ですか?
    A. いいえ、【カウンターブラスト】は1だけ支払います。呪縛するカードは一度に5枚同時に支払え、その際に【カウンターブラスト】は1だけ支払います。
  • Q773 (2014-02-27)
    Q. 呪縛カードが3枚ある時、このユニットの【リミットブレイク】能力のコストでリアガードを2枚呪縛しました。このユニットのパワー+10000し、『【自】【(V)】:[あなたの手札から《かげろう》を2枚選び、捨てる]このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。(コストを払わなくても、この能力は使えなくなる)』を得ますか?
    A. はい、+10000され、能力を得ます。5枚呪縛することがコストではなく、解決時に5枚以上呪縛がいることが条件だからです。

収録情報 節を編集

ブースターパック無限転生BT15/005 RRR イラスト/タカヤマトシアキ甦れ黙示録の炎! エターナル・フレイム・リバース!
BT15/S05 SP イラスト/タカヤマトシアキ戦い続け、力尽きて倒れた末に……今、再び戦場に立つ!