盛運(せいうん)乙女(おとめ) ディアン/Prosperity Maiden, Diane》 節を編集

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
ネオネクタール - バイオロイド パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【永】【(R)】:あなたの、「ラナンキュラス」を含むか、開花能力を持つヴァンガードがいるなら、このユニットのパワー+1000し、『【永】【(R)】:抵抗』を得る。
開花 - 【自】【(R)】【ターン1回】【Gブレイク】(1):このユニットと同名のあなたの他のユニットが(R)に登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+10000し、そのターンの終了時、【ソウルブラスト】(1)してよい。そうしたら、このユニットを手札に戻す。

 竜皇覚醒で収録されたグレード1のネオネクタール

  1つ目の能力は、「ラナンキュラス」を含むか、開花能力を持つヴァンガードがいるなら、パワー+1000と『抵抗』を得る永続能力

 有効化している間はパワー8000と抵抗を持つリアガードとなる。
 5~6ターン目以降ならヴァンガードサークルに「ラナンキュラス」のノーマルユニットを配置しておくことで安定した有効化が可能になるが、序盤の2~4ターン目からの安定を利用も狙うならやはり開花能力のサポートに特化している《幻蒼のラナンキュラス アーシャ》を主軸とした【開花】での利用が望ましい。

 2つ目の能力は、1ターンに1回、自身と同名の他のユニット登場した時にパワー+10000得て、そのターンの終了時にソウルブラスト(1)することで、自身を手札に戻す開花ジェネレーションブレイク(1)の自動能力を持つ。

 1ターンに1回の制限があるので重複はしないものの誘発に成功すれば単体パワー17000、永続能力も有効なら合計パワー18000となり、作成した時限誘発によってターンの終了手札に戻すこともできる。
 時限誘発手札に戻すにはソウルブラスト(1)を行う必要があるのが気になるところであるが手札に戻すことによって、手札シールド開花能力を活用するためのユニットのいないリアガードサークルの確保に繋がる。
 永続能力が有効なら相手カード効果の影響を受けにくくなるとはいえ、抵抗では対処できない目標を選ばない類の効果も含めたこちらのリアガードに何らかの影響を与える相手カード効果への対応策にもなるという利点もある。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

撫子の花から生まれた“ネオネクタール”のバイオロイド。数年前に開始した剣術の訓練で驚くべき剣の才を開花させており、訓練所が定期的に行う大会では同世代のバイオロイド全員を負かし、見事優勝している。先は銃士か乙姫かと有望視されていた彼女だったが、ある日を境にパタリと訓練所に来なくなり、教官らを困惑させた。だが、真相を知った彼らはさらに驚くことになる。彼女は今、その可憐な容姿に一目惚れした「アーシャ」に雇われ、屋敷で「侍女見習い」として働いているというのだ。働くにあたって、ディアンがアーシャに望んだのは、「強い剣士に稽古をつけてもらいたい」というもの。もちろん、アーシャはその願いを聞き入れ、定期的に「知人の剣士」を呼ぶようになった。ディアンはいつ気付くのだろうか。自分の新たな師匠が、「世界最強の剣士」だということに。

FAQ 節を編集

  • Q3477 (2017-08-24)
    Q. 複数のユニットが一度にコールされた場合、その枚数分発動しますか?
    A. いいえ、1回です。ターン1回の能力なので、複数が同時にコールされても効果は1回のみ発動します。
  • Q3493 (2017-08-24)
    Q. この能力は相手のターン中も有効なのですか?
    A. はい、そうです。
  • Q3517 (2017-08-24)
    Q. 開花能力を持つ同名のカードを同時に複数枚コールした場合、それぞれの開花能力が発動しますか?
    A. はい、発動します。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜皇覚醒G-BT12/024 RR イラスト/あおじ驚くほどの急成長。